センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト
  • モヤ→キラ委員会

    モヤ→キラ委員会

  • 都筑区役所にて2015年より「働く女性応援プロジェクト」としてスタート
    2015年~2017年度都筑区で行ってきた「働く女性応援プロジェクト」を2018年度以降「WOMEN'S MEET UP!」プロジェクトとしてより発展させていくグループとして、これまでの講座に参加した女性たちを中心に発足。
名称
モヤ→キラ委員会
ウェブサイト

https://ameblo.jp/meet-up-fes/

Articles

  • 2月21日~3月1日、センター南において
第3回「WOMEN’S MEET UP FES in 都筑」を開催します!
モヤ→キラ ウーマン ウォーク 参加者募集!

    2月21日~3月1日、センター南において 第3回「WOMEN’S MEET UP FES in 都筑」を開催します! モヤ→キラ ウーマン ウォーク 参加者募集!

    ~あなたが動けば何かが変わる!!春だしね♡~ 第3回WOMEN`S MEET UP FES in都筑 都筑区では「家庭」も「自分のやりたいこと」をあきらめない!輝く都筑ウーマンたちを応援するため、「輝く女性応援プロジェクト」を実施し、講座を開催しています。  また講座の参加者たちが企画し、2017年3月、都筑区で初めてとなる女性のためのフェスティバル「WOMEN’S MEET UP FES in 都筑」が開催され、2018年7月には第2回目も開催され、大いに盛り上がりました! 2019年も2月21日~3月1日まで第3回「WOMEN’S MEET UP FES in 都筑」を開催します! 2/25、佐谷恭さんの講演会は満員御礼となりました、ご参加申し込みありがとうございます。 パネル展 これまでの「輝く女性応援プロジェクト」の軌跡をご紹介します。 3/1(金)モヤ→キラ ウーマン ウォーク参加者募集中です!  「モヤ→キラ ウーマンウォーク」 時間:10:00~12:00 ウォーク範囲:センター南駅周辺 ~オンナが歩けばトキメキにあたる~ 都筑の街をグループで、楽しくウォ-キング♪ 4ヶ所で小さなトキメキ体験をしながら、素敵な一日を一緒に過ごしましょう! まだ、参加者募集中です。 人数が多い方が、楽しいですよね。 当日は、このMAPを持って、ウオークラリーします♪ トキメキ体験 ① フラワーYUUさんとミニハーバリウムを作ろう! ② SABURINA(想いを叶えるシェアサロン)へ行ってみよう! ③ 都筑中央公園で春を見つけよう! ④ イクミンズと一緒に自分の夢を叫ぼう! 定員 ● 50名(20歳代~50歳代の女性・小さなお子さま連れも可) 集合 ● 都筑区民活動センター(都筑区役所1階) 参加費 ● 500円(材料費) 主催:都筑区地域振興課 企画・運営:モヤ→キラ委員会 会場:都筑区役所 「モヤ→キラ委員会」は、人生に起こるさまざまな転機も、どんな時でもハッ ピーに、前向きに進んでいきたい、そんなすべての女性を応援します! 参加には事前のご予約をお願いします!↓↓ →ブログはコチラ →Facebookはコチラ
  • 私の知らない”わたし”発見!

    私の知らない”わたし”発見!

    そろそろ本気の「わたし」始動!2018 モヤ→キラ委員会2018@都筑区役所@ 6/7区役所においてイベント「私の知らない“わたし”発見!」に、行ってきました。 指導して下さったのは、 株式会社ブルーコンシャス 代表取締役の、森川 祐子先生。 森川先生は、企業の従業員のメンタルヘルスをコンサルティングされたり、横浜市の企業助成を支援してくださるF-SUSよこはま内で、企業女性の相談を受けたりされています。 とても穏やかな語り口調とたたずまいで、会場内の居心地が良くなる、そんな先生です。 私らしい、とはどういうことでしょうか? 1. 自分が思う自分とはとのような性格か 2. 他人が思う自分とはどのような性格か これをぞれぞれ書き出し、グループで発表し合いました。 1.2がほぼ同じ人、違いがある人、それぞれでした。 わたしは、ほぼ同じでした。 ジョハリの窓 1. 解放の窓:自分が知っている自分で、他人が知っている自分 2. 盲点の窓:自分が知らない自分で、他人が知っている自分 3. 秘密の窓:自分が知っている自分で、他人が知らない自分 4. 未知の窓:自分が知らない自分で、他人が知らない自分。 このうち1.の開かれた自分を拡大していくと、精神的に状態が良くなるということでした。 結果的に、今のわたしは精神的に、なかなか良いようです。 理想と現実。その理想は本当に理想?:エゴグラム 自分の中にある性質について、5カテゴリー各10問、合計50問の質問を先生が読み上げ、それに自分の回答を○×で記録します。 理想バージョンと、直観バージョンでの回答の差をみるため、得点化して折れ線グラフを作成しました。 これもまた、グループで結果をフィードバックし合います。 私は、基本的な形はあまり変わりませんでしたが、人によっては全く違う結果が出ていました。 また、基本的な形、というのも人それぞれで、皆さんの個性の違いがグラフ化されたようで面白かったです。 これを踏まえ、自分の強みと弱みを書き出しました。 ちなみに5カテゴリーとは 1. CP:厳しいお父さん 2. NP:優しいお母さん 3. A:仕事のできるお兄さん 4. C:やんちゃ坊主 5. AC:いい子ちゃん 私の理想はNP(優しいお母さん)でしたが、実際はすこし理想より低くて(笑)子供たち、ごめんね。 そして 私の強みは、まあまあ気遣いできて、まあまあリーダーシップのある、まあまあ仕事のできる人 私の弱みは、良い子ちゃんじゃない、会社員向きじゃない。 な、なるほど。なんとなくわかる気がします。 やる気を削ぐ「失敗」について 失敗についてのイメージ、具体的な失敗例についてグループで話し合いました。 失敗ははずかしい、怖い、とか、失敗は成功のもと、などいろいろな意見でした。 失敗には3種類あるそうです。 1. 予防できる失敗 うっかり、不注意、不勉強によるもの、手順に従わなかった、など 2. 避けられない失敗 タスクそのものが難しすぎる、自分のコントロール外のもの、など 3. 価値ある失敗 アイディアなどがうまくいくための実験的意味合いのあるもの A→X。だったらBなら→❓とステップを踏めるもの、など そして失敗と付き合うにはとにかくこの3種類に分類して、反省はしても落ち込むことはしない事。 落ち込んでる自分を客観的にみるということが大切だそうです。 失敗は、成功のもと、という考え方は、良いようです。 思い込んでいませんか? ヒトの脳みその癖で、 「〇〇なのかな?」という思いが、「〇〇にちがいない」という思い込みになりやすいとの事。 また、脳みその中で私たちがいつもしているセルフトークの80%がネガティブトークだそうです。 常識だと思っていることも、本当は思い込みの可能性があります。 思い込みに縛られず、「わたしらしく」いられるといいな、と思いました。
  • WOMEN'S MEET UP! プロジェクト
企画・運営:モヤ→キラ委員会

    WOMEN'S MEET UP! プロジェクト 企画・運営:モヤ→キラ委員会

    そろそろ本気の「わたし」始動!2018 モヤ→キラ委員会2018@都筑区役所@ 心が軽くなるエクササイズ、願いが叶うリラックス顔ヨガレッスンに、行ってきました。 指導して下さったのは、 高津文美子式フェイシャルヨガアドバンスインストラクター 抗加齢指導士で、看護師でもある斉藤 友子先生。 斎藤先生は、子どものころから「美人」になりたかったのよ、と、キラキラかつチャーミングな笑顔で話してくれました。 まず笑顔の素晴らしさ、笑顔が心も体も変えていくというお話をしていただき、私も個人的に日々そう思って過ごしているので、とても共感しました。 まずは、Before写真撮影! 正面真顔 正面笑顔 横顔 これがどうなるか、ワクワクドキドキ。 顔は沢山の筋肉でできていて、それぞれ固定されているわけではなく動かすことが出来る筋肉との事。 だから、顔の色んな筋肉を鍛えることで、キラキラ笑顔の美人に近づける! と聞いて、がぜんやる気で、全力で取り組んでまいりました。 いろんなエクササイズをしましたが、やってみるに勝る事はない、と思いますので機会があれば是非体験してみてください! そして本気の顔ヨガエクササイズAfter! 正面真顔 正面笑顔 横顔 ちなみにBeforeは・・・ 正面真顔 正面笑顔 横顔 正直自分の顔をこんなに世の中にさらすのは恥ずかしいですが、あまりの変化に、これはお勧めしたいと思いました。 とくに、正面真顔! こんなにも「つまんない」顔をしていたの? とビックリ! 口角が上がるとはすごいことですね(笑) 先生は25年間、地域のケアプラザの看護士をされていました。 その仕事は、とても地域の方々のお役に立てるし、感謝もして頂いて素敵な仕事だったそうです。ご家庭も順調だったそう、、、なんですが、心の中は少しモヤっとしていたそうです。何か他に自分がイキイキ出来ることがあるんじゃないか?と。 そこで、60歳を契機に、そのお仕事を退職し、新しい、興味があることに挑戦して行こうと一念発起されて、今に至るとのこと。 55歳の時の先生のお写真も皆に見せて下さいましたが、全然違う! 今のほうが10歳はお若く見えました。 私自身も、運動指導のお客様にも、いつもお話している言葉ですが 「いつからでも遅くない。」「始めるのに早すぎることはない。」 本当にそう思います。 キラキラ笑顔が自分や周りの人にも良い影響をあたえる、素敵な時間でした。

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>