センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト
名称
都筑区「福祉農園」実行委員会

Articles

  • 12月1日日曜『~新・福祉農園まつり~障害者と地域の共生フェスタ』開催!

    12月1日日曜『~新・福祉農園まつり~障害者と地域の共生フェスタ』開催!

    2019年12月1日日曜、「~新・福祉農園まつり~障害者と地域の共生フェスタ」が開催されます。 どんな目的か、どんな内容のイベントかをご紹介させていただきます。 ~新・福祉農園まつり~障害者と地域の共生フェスタ どんな目的のイベントなの? 障害のある方、ない方が共存するため、互いのことを知るために開催されるイベントです。 企画・運営に携わっている有好まなみさんが、Facebookにとても素敵な言葉を載せていらっしゃるので、抜粋します。 『障害のある人と触れ合うことで、 障害のない人に知って欲しいことが沢山あります。 障害のない人と触れ合うことで、 障害のある人に知って欲しいことが沢山あります。 障害者週間も間近な、12月1日 障害のある人も、ない人も、 同じ空間で、同じ時間を、楽しんでみませんか?』 普段は気にかけていないようなことを、立ち止まって考えるきっかけになりそうなイベントですね。 有好まなみさんのFacebookはこちら。 日時・会場は? 12月1日日曜(10時~14時)開催、会場は都筑公会堂・都筑区民ホール(MAP)になります。 主催は都筑区「福祉農園」実行委員会です。 去年はJA横浜きた総合センター隣接農地及び多目的広場での開催でしたが、今年は会場が変わっているので要注意です。今年の会場は、センター南駅から徒歩6分ほどで着きますので、アクセスは便利になりました。 実はこちらのお祭り、毎年気になりつつもアクセスの不便さから行くのが躊躇われ、私はまだ一度も参加したことがなかったのですが、今年は参加予定です。 内容は? 内容は以下のとおりです。 ■リオパラリンピック銀メダリスト廣瀬誠氏による講演会 「一度きりの人生、どうせだったら楽しもう」 ■記念撮影会 ~障害のある子とご家族のための~撮影会(フォトグラファー 後藤京子氏) ■障害者施設の手作り品の販売 ■パラスポーツ「ボッチャ」体験 ■盲導犬を知ろう(日本盲導犬協会による、盲導犬デモストレーション) 「障害のある方、ない方が共存するため、互いのことを知る」というイベントの主旨を心にとめつつ、イベントを楽しみたいと思います。 ~新・福祉農園まつり~を楽しもう! 障害のある人も、ない人も、一緒に楽しむイベントです。 楽しみながら、考えるきっかけにもなるイベントです。 ぜひ足を運んでみてください。

Organizations

  • 都筑民家園

    都筑民家園

    江戸時代の民家「旧 長沢家住宅」を中心に、管理棟、庭などで構成される区域を都筑民家園といいます。 長沢家は、横浜市歴史博物館から程近い都筑郡牛久保村(現在の都筑区牛久保町)にあった旧家で、江戸時代の一時期、村方三役の名主役や組頭を務めています。旧長沢家住宅の建築年代は、新しい形式も取り入れられているものの、柱の一部にチョウナ仕上げが見られること、土間境の柱が大黒柱となっていないこと等の古い形式を残しているため、横浜に残っている民家の中ではかなり古いものであることがわかりました。 長沢家が建っていたかつての環境は、丘陵地の裾にあって、屋敷の南側が谷戸田の水田で、その東に肥料小屋の「しもや」、西南に物置、東南に車庫があって、東北には竹藪、北側には太いケヤキの老木がありました。
  • 浄土真宗本願寺派 勝田山最乗寺

    浄土真宗本願寺派 勝田山最乗寺

    地域に開かれたお寺。書道教室やお寺でyoga、ワークショップ各種を開催。気軽に人が集まれるお寺を目指し、行事や教室を企画実行。SNSでも積極的に活動を発信しています。
  • つづきジャズ協会

    つづきジャズ協会

    地域の方々が音楽に接する機会を作り、子どもたちに「音楽がより自由であること」を伝え、そして、人々が一緒になって「より心の豊かな会を願う」ことを目指して設立。

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>