センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト
  • 農家レストラン SOZAIYA

    農家レストラン SOZAIYA

  • 新鮮野菜などの旬の食材が盛りだくさん!人気のレストラン。
    センター北で人気の、新鮮野菜が自慢のヘルシーなレストランですが、2020.3に宅配弁当も開始。ご家庭の強い味方です。
名称
農家レストラン SOZAIYA
電話
050-3373-5976
住所
横浜市都筑区中川中央1-1-5 YOTSUBAKO 7F
営業時間
土・日・祝  ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)/    火~金  ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)/ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
月曜日・第2火曜日(月曜祝日の際は、翌日に振替)
ウェブサイト

https://sozaiya.gorp.jp/

Articles

  • 小山農園で新鮮野菜の宅配スタート!
港北区・都筑区・神奈川区限定で500円引き!

    小山農園で新鮮野菜の宅配スタート! 港北区・都筑区・神奈川区限定で500円引き!

    10万円…あなたなら何に使いますか? はじめまして。新人ロコっちレポーターおりえってぃです。 2歳と4歳の息子がいます。 お気に入りのセンター南のお店はポーモ デ アーモのベルギーチョコタルトです。(>>「ポーモデアーモ」の過去記事はこちら。) さて、息子たちと絶賛ENJOY HOME中のゴールデンウィーク。 休園休校期間も伸び、主人と私の最近の楽しみといえば、普段子連れで遠慮していた美味しそうなお店のテイクアウト(>>テイクアウト一覧記事はこちら)と10万円もらえたらどうする? みたいな、「もし1億円あったらどうする?」のノリで晩酌しながら話すのが、夜の楽しみとなっています。(収入減なので、もちろん生活費の一部になるという現実的な話は置いといて) おうちでずっと過ごす私ですが、せっかく何かを買うなら、困っている誰かの応援をしたい。 とはいえ、毎日のよく食べる家族のための食材の調達も必須。 と色々調べていました。正直遠方のところだと送料もかかるのが悩みどころ…… そんな時に見つけた小山農園の小山さんの記事でした。 小山農園で野菜の宅配スタート 小山農園のFBで、野菜スタートと掲載されていました。(>>小山農園オーナー 小山晃一さんのFBはこちら。) 新鮮野菜の配達! しかも、2480円(地域限定)で7.8品も届くの!? マジ!? 最近、食材宅配サービスの欠品も増えてきて。(仕方ない) かと言って小さい子ども2人連れてスーパー行くことはできない我が家は即ポチッとしちゃいましたよ。 (都筑区なのに2980円のほうを購入してしまい、後から2480円に訂正いただくというご迷惑をおかけしました…急ぎすぎ) ※「野菜の宅配始めました記念」として、5/30までは港北区・都筑区・神奈川区限定で通常2,980円 ⇒ 2,480円(税込・配達料込)、それ以外の地域は通常3,480円 ⇒ 2,980円(税込・配達料込)となっています。 そして待つこと数日。 届きましたよ。 新鮮野菜大盛りでございます。 これ、スーパーから持ち帰るにはかなり重い量ですよ!! SOZAIYAのスタッフの方自ら、トラックで届けてくださりました。直送とはこのこと。 わざわざこんな暑い日に一件一件のおうちに訪問。ありがとうございます。 そして何とこんなサプライズも… え!? マジっすか!? 我が家にとっては布マスクよりも早いお届けとなりました。 学生時代のラブレター並みに嬉しいんですけどー(当社比) 農園の方も大変なのに。 こんな心遣いにハート鷲掴みされちゃいました。ありがとうございます。 そして、肝心のお野菜はというと… ドドン!(太鼓) そして横浜市といえば 小松菜。 ほら。 私のごつい手(30代女性)の片手ではみ出すほどの量。 そしてシャレオツな子もいらっしゃいました。 どちらさまですか? え!? アイスプラント!? マジですか。 おしゃれレストランのサラダに出てくるあれですかー!! これはテンションが上がりますね。 ちなみに、タケノコが入っていたり。スナップえんどうが入っていたりと、お野菜のラインナップはお任せということです。それもまた楽しみですね。 今晩は 小松菜とソーセージの炒め物とサラダね。 「いただきまーす」 1分後。 荒らされ感半端ないぜ。 我が子たちはトマトとアイスプラント気に入ってくれたようで、完食でございました。 今日もENJOY HOMEしたぜ。 地産地消でおうち時間を豊かに。 >>配送申し込みはこちらからできます。 ↓小山農園が運営する 「農家レストランSOZAIYA」デリバリー&テイクアウトの記事はこちら。 農家レストランSOZAIYA デリバリー&テイクアウト始まる!の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!
  • 農家レストランSOZAIYA
デリバリー&テイクアウト始まる!

    農家レストランSOZAIYA デリバリー&テイクアウト始まる!

    最近はコロナウイルス対策として、外出・外食を控えていた方も多いのではないでしょうか。 私もそうです。しかしながら、休校になった子どもたちのために1日3度の食事作りもマンネリ化してきました。 そんなお母さんに朗報! 2020年3月11日より、農家レストランSOZAIYA特製お弁当のデリバリーとテイクアウトのサービスが始まりました。 農家レストランSOZAIYAとは センター北駅隣の「ヨツバコ」7階にあるレストラン『農家レストランSOZAIYA(そざいや)』。 レストランオーナーの小山さんは港北区にいくつもの畑を持つ農家。お店には毎日新鮮な野菜が小山農園から届きます。 我が家は以前、小山農園で小松菜収穫を体験させてもらった事があります。 その様子はこちら。 テラス席の向こうには、モザイクモールの観覧車。素敵な景観の中、食事を堪能できます。 デリバリー&テイクアウトの内容 お弁当が8種類。お子さま弁当もあります。 サイドメニューやサラダ、スムージーも。 宅配範囲はヨツバコから2キロ以内。センター南駅周辺なら範囲内ですね! 南は茅ヶ崎南辺りくらいでしょうか。 1500円以上の注文で配達していただけます。 また、テイクアウトには嬉しいサービスが! グリーンスムージーor唐揚げが付いてきます。 さらに! 宅配・テイクアウトの初回特典としてサラダが付いてきます。(注目の際は特典画像ありとお伝えくださいね) そして注意してほしいのが、注文受付時間と宅配時間です。 10:30までの注文受付で配達時間は11:00-12:00。 16:30までの注文受付で配達時間は17:30-18:30となります。 デリバリーピザのようにいつでも注文して30分後…といったシステムじゃないので、気をつけてください。 お弁当をテイクアウトしてみた レストランのお弁当食べたい!と、我が家も頼んでみることに。自宅に届けてもらるデリバリーは楽で魅力的だったのですが、スムージーの特典は逃がすまいと、お店に行ってテイクアウトする事にしました。 *週替わりSOZAIYA弁当 *牛100%デミグラスハンバーグ弁当 *お子さま弁当 お弁当1つにつき1杯のグリーンスムージーが付いてきました。 初回特典のサラダ。 鮮やかな紅心大根が食欲をそそります。 生の小松菜も入ってる! ちなみにドレッシングは付いてないので、自宅にあるものを使います。 週替わりのおかずはチキン南蛮でした。 やったー*\(^o^)/* ほうれん草の練りごま和えや、根菜の煮物など 野菜たっぷりの副菜。 一つ一つが丁寧な味付けです。 そして、私のイチオシはコレ! 大根の醤油漬け!! ポリポリの歯ごたえで甘じょっぱい感じ、箸が止まらなくなるんですよ。これだけでご飯2杯いけます。 娘オーダー牛肉100%デミハンバーグ。 ハンバーグも美味しかったそうですが、人参が甘くてお気に入りだったようです。 息子のお子さま弁当。 豪快な骨つきソーセージとエビフライ、唐揚げがメインです。 おにぎりは海苔巻き白ごはんとおかかごはんの2種類。 グリーンスムージー。 小松菜、りんごジュース、キウイ、バナナが入っているそう。 お店の真空ミキサーでジュースにするので、家庭で作るスムージーとは滑らかさが一味違いました。 酵素もしっかり取れそうです。 完食!ご馳走さまでした。 ビタミンや酵素たっぷりなので、免疫力アップに繋がるといいな。 皆さまも是非この機会に利用してみてくださいね。 農家レストランSOZAIYAの予約はこちら。 ↓5月からスタートした野菜宅配の紹介記事はこちら。 小山農園で新鮮野菜の宅配スタート! 港北区・都筑区・神奈川区限定で500円引き!の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!

Organizations

  • 農家レストラン SOZAIYA

    農家レストラン SOZAIYA

    センター北で人気の、新鮮野菜が自慢のヘルシーなレストランですが、2020.3に宅配弁当も開始。ご家庭の強い味方です。
  • NPO法人ロクマル

    NPO法人ロクマル

    人生100年時代。ロクマルからの働き方はもっと自由であっていい。 あっちでもこっちでも自由に楽しそうに高齢者が働いている。これが普通の風景となるような世の中に! 自分の力をいかし柔軟に働く60代を「ロクマル」、50代を「プレロクマル」とネーミングしています。

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>