しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト

横浜家系ラーメン「町田商店」が新百合ヶ丘に上陸!

こってり系のラーメンが食べたくなると、町田屋か鶴川の魁力屋に行っていた私。そんな私の「こってり腹(はら)マップ」に新たなお店が加わりました。その名も「横浜家系ラーメン 町田商店」。 場所は尻手黒川沿いの王禅寺公園近くで、以前、写真館カサブランカのあったところ。新百合ヶ丘からヨネッティー方面に向かうと、巨大な看板が目に飛び込んできます。 券売機で注文するシステムで、お店が混んでいる場合も順番待ちのスペースがたっぷりあるので安心です。 子どもってちょっとの待ち時間も我慢できず、グズグズ言ってしまいますよね。そんな悩みに寄り添って、テーブル席には折り紙と色鉛筆が置いてありました。ありがたい! そしてグズグズ言ってしまう大人向けにも(笑)、家系ラーメンの楽しみ方とライスの楽しみ方が描かれたポップが。

こってりすぎない濃厚スープ

注文したのは、特製チャーハンセット、特製肉汁餃子セット、お子様ラーメン。ラーメンは、豚骨醤油ベースのスープがコテコテすぎずクリーミーで、モチッとした中太のストレート麺がスルスル進みます。焦し油のような香ばしさのあるチャーハンも美味しい! 「特製肉汁餃子セット」は、その名のとおり餃子を口に入れた瞬間にジュワっと肉汁が出てきて、ラーメン店の餃子の域を超えていました。 お子様ラーメンは「こってり」と「さっぱり」が選べるのですが、我が子は大人と同じ豚骨醤油をいただきました。余談ですが、ラーメン店やファミレスに行くとたまに見かけるクマだかイヌだかのキャラクターがいつも気になります。このキャラ、一体何者なんでしょうね。今度調べてみようと思います。

大人もこどもも嬉しいサービスが満載

麺とスープの3分の1を残して味変を。生の刻み玉ねぎを入れると、シャキシャキとした食感と共にさっぱりとした味わいが楽しめます。この組み合わせを考えた人は天才ですね。 さらに小学生以下のお子さんは、町田商店特製のピンボールも楽しめます。合計点によっておもちゃかお菓子がもらえるのですが、なんだかんだで「うまい棒」をもらってしまう我が子。うまい棒、めっちゃ家にあるのに!

「完まく」っていったい・・・

食後に余韻に浸っていたら、ラーメンのどんぶりをチラリと見た店員さんから「完まく、ありがとうございます!」と笑顔で言われ、「え、何? 何?」と戸惑っていたところ、こんな説明が。 ・麺を全て食べてスープまで飲み干すことを「完まく」という ・完まくごとにスタンプがもらえ、10個たまるとラーメン1杯無料のクーポンをプレゼント ・クーポンが10枚たまると1年間トッピングが無料になるゴールドカードを発行 こちらがその「完まく券」。スマホにアプリをダウンロードするとスタンプを押してもらえます。 お店によっては元気良く「完まくいただきましたー!」「いただきましたー!」と響き渡るところもあるそうですが、こちらの店舗は可愛らしいお姉さんが優しく「完まくありがとうございます!」と控えめに、でも心を込めて言ってくださるので全く恥ずかしくなく、むしろ「えへへ。飲み干せちゃいました♪」という嬉しい気持ちに。 最後に、我が家はこどもと一緒にお店を訪れたのでファミリー向けのレポートになりましたが、お店を見渡すと若い男性もたくさん来店しており、この絶妙なコッテリ感と、サービス精神、気持ちのいい接客は、どの世代も満足できるものだと感じました。 一度行ってみるとこの満足感が絶対に伝わると思いますので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

SHOP INFORMATION

町田商店 新百合ヶ丘店 住所:神奈川県川崎市麻生区東百合ヶ丘4-42-6 電話番号:044-543-8480 営業時間:11:00~24:00 定休日:年中無休 オフィシャルHP:https://www.eak-ramen.jp/ 駐車場:無料

Organization

  • 町田商店 新百合ヶ丘店

    町田商店 新百合ヶ丘店

    2021年3月19日、新百合ヶ丘店オープン! 横浜家系ラーメンは、1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメン。元々屋号に「〜家」とつける店が多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに、モチモチとした独特の食感を持つストレートの中太麺。ほうれん草やチャーシュー、海苔をトッピングの基本とし、味の濃さやスープの脂の量、麺のゆで加減の調整、トッピングの追加などによるアレンジが可能であることなどを特徴としています。

Reporter

  • ねこさとP

    ねこさとP

    ロコっち新百合ヶ丘 編集長

    プロライター&エディター。ハガキ職人でもある。音楽と猫が大好き。 「セレブな街というイメージが強い新百合ヶ丘ですが、それだけではないお店や人物、イベントに着目し、最新情報からニッチな情報まで、自分がとにかく楽しいと思えることを、どんどんご紹介していきたいと思っています!」

News

新百合ヶ丘がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち 新百合ヶ丘では、毎週新百合ヶ丘の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、新百合ヶ丘の様々な情報を配信していきます。
きっと、新百合ヶ丘がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>