しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト

お腹も心も大満足!  「いのうえのうえん × Rich Life × nichinichi × こどももジャム」のガーデンパーティーをレポート

お腹も心も大満足! 「いのうえのうえん × Rich Life × nichinichi × こどももジャム」のガーデンパーティーをレポート
 7月某日。いつものように何気なくしんゆり情報を収集していたロコっち編集部の目に飛び込んできた、ガーデンパーティーのお知らせ。いのうえのうえんさんの敷地内で昼間から食べ放題、飲み放題で3500円とお値段もお手頃、しかも関係者の方々が魅力的すぎる! ということで、すぐに参加申し込みをしました。
どんなイベントなの?
 このイベントは、今年3月に行われて大好評だった「いのうえのうえん×Rich Life×nichinichi」のガーデンパーティー第2弾とのこと。鎌倉でカフェバーを営んでいるRich Lifeの山田シェフが、いのうえのうえんさんの野菜を使った料理をふるまい、今や全国区となったnichinichiさんのパンと、町田が拠点のこどものジャム専門店・こどももジャムさんによるジャム&スペシャルドリンクが提供されるという、この上なく贅沢なガーデンパーティーです。  しかし開催前日、空模様が怪しいため、会場を室内に移した小規模なパーティーに変更されるという連絡が。「それでも参加いただけますか?」という主催者さんの言葉に、「もちろんです! 楽しみにしています!!」と速攻で返事をし、イベント当日は張り切って参加しました。 天気の都合により、トトロが住んでいそうな森に囲まれた古沢会館に会場を変更。新百合ヶ丘駅から徒歩圏内とは思えない景色に驚かされます。
当日の様子は?
 会場が変わったことで参加者が大幅に減ったのでは…と思いきや、古沢会館には溢れんばかりの人が! 状況が変わっても駆け付ける多くの参加者を見て、このガーデンパーティーを皆さんがどれだけ待ち望んでいたかを感じました。  主催の皆さんが乾杯の音頭をとり、いよいよパーティーがスタート。思い思いに料理やドリンクを楽しみながら、食材について会話を交わしたり、目の前で切り分けてくれるパンや、その場で作られるドリンクの新鮮さに驚いたり…。小さなお子さんにとっては良い“食育”にもなったのではないでしょうか。
メニューはこちら!
☆food menu 冷やし胡瓜/井上家のぬか漬け/夏のガーデンサラダ/自家製マーマレード(こどももジャム)とマスカルポーネ(BeBe)/茄子の煮浸し/カプレーゼ/go on picnicサンドウィッチ・グリルチキン・サルサソース・タルタルソース(市川進養鶏場)/麦麹味噌を使った冷汁/BBQグリル/nichinichiのパン 他 ☆drink menu 自家製レッドアイ/自家製シャンディガフ/山田シェフ厳選自然派ワイン(赤、白、泡)、搾りたてトマトジュース、自家製ジンジャーエール 他 野菜、パン、ジャム、肉と、バランスの良い料理が食べ放題のため、何度もお代わりしてしまいました! いのうえのうえんさんの野菜を使ったRich Lifeの山田シェフによるお料理と、あっという間になくなった、いのうえ家の家庭料理。 ミニサイズでもお馴染みの焼き印が! 予約なしではなかなか手に入らないnichinichiさんの食パンが、ここでは贅沢にも食べ放題でした。 世界マーマレードアワード日本大会で金賞を受賞した、こどももジャムさんのマーマレードもずらり。個人的にはチョコミントジャムが♡ イラストレーターのみちるさんによる似顔絵コーナーも。会場入り口でコップにかわいく名前とネコの顔を描いてくださり、ネコ好きの私は1人ニヤニヤ。  様々な食のプロが集いながらも、終始アットホームな空気が流れていたこのガーデンパーティー。食べることの喜びや、自然の恵みのありがたさ、人と人との繋がりを感じることができ、レストランのバイキングでは決して体験できない、貴重で楽しい時間を過ごさせていただきました。そして、おそらく利益を考えなかった主催の皆さんの心意気は、しんゆりという街や、そこに住む人たちへの恩返しでもあったのかもしれないと、ふと思った私なのでした。
最後に、そんな素敵な時間を提供いただいた主催の皆さんの声と、参加者さんの喜びの声をお届けします。
主催者の声「“ただ楽しいことがしたい”というのがキッカケでしたが、そこから輪が広がって、こうやってイベントが出来たことが嬉しかったですね。皆さんの笑顔が見られて良かったです」 親子で参加したKさん「主催をしている皆さんが楽しんでいる様子が伝わってきて、参加した私たちも、とても楽しかったです。食のイベントって主催者側の“おもてなし”が強いイメージですが、このパーティーは、お客さんが一緒に作り上げていく感じがあって、そこもいいなと思いました。また機会があれば、ぜひ参加したいと思います」 いのうえのうえん●麻生区古沢で三代続く農園。希少な品種を含めた年間80品種以上もの野菜は、新百合ヶ丘周辺のセレサモスやマルシェ、飲食店で楽しめる。  https://www.facebook.com/いのうえのうえん-294852597621267/ nichinichi●国産小麦100%・地場野菜・地場卵を使用した、身体に優しく美味しいパンを毎日丁寧に焼いているお店。1日限定40本のnichinichi食パンは、全国からファンが買い求める。  https://nichinichi.shop Rich Life●普段の何気ない日常を「幸せだなぁ」と感じられるよう、Simple Life、Simple Food、Enrich the mindがコンセプトの、鎌倉市にあるカフェ&バー。 https://www.facebook.com/RichLife.cafe.bar/ こどももジャム●“子どもも安心して食べられるジャム”がコンセプトのジャム専門店。工房はJR横浜線の成瀬駅から徒歩3分のところにあり、アパートの一室で製造、販売を行っている。 https://ameblo.jp/jam-sucre/ Information 夏野菜スタンプ遊び&流しそうめん【ふらっと新百合ヶ丘】@いのうえのうえん 日時:2019年8月4日(日)/9:30~12:00 場所:古沢会館・九郎明神社(川崎市麻生区古沢497) 参加費:2000円(大人1、子ども1まで)3歳以上 ※ 1人参加者が増えると500円追加 https://www.facebook.com/events/470287113799942/

Organization

Reporter

  • ねこさとP

    ねこさとP

    ロコっち新百合ヶ丘 編集長

    プロライター&エディター。ハガキ職人でもある。音楽と猫が大好き。 「セレブな街というイメージが強い新百合ヶ丘ですが、それだけではないお店や人物、イベントに着目し、最新情報からニッチな情報まで、自分がとにかく楽しいと思えることを、どんどんご紹介していきたいと思っています!」
  • 小川ラン

    小川ラン

    カメラマン

    プロカメラマン。特徴は常にイヤフォン。 日々のストレスから逃れるため夜な夜なランする。 生まれも育ちも麻生区。 「原っぱしかなかったしんゆり、現在のしんゆり、すべて見てきているからこその視点でこれからのしんゆりを切り取っていきます!」

News

Movie