しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト
  • 畑から、台所へ。

    畑から、台所へ。

  • 地産地消だから実現できる、フレッシュで美味しい野菜をお届け
    麻生区の若手農家が集まったグループ。地産地消だから実現できる、フレッシュで美味しい野菜をお届けします。
名称
畑から、台所へ。
公式アカウント

https://www.facebook.com/pages...

Articles

  • 麻生区の若手農業集団「畑から、台所へ。」の動画制作がスタート

    麻生区の若手農業集団「畑から、台所へ。」の動画制作がスタート

    麻生区の若手農家集団「畑から、台所へ。」の周知活動と、かわさき野菜の価値向上を目指した番組制作企画が農商工等連携モデル事業に採択され、多摩区で活動する一二三の末吉 理さんを中心に、麻生区在住のクリエーターチームにより撮影が行われています。 そのチームにロコっち新百合ヶ丘のメンバーも参加し、まずはプロモーションムービーの制作がスタート。 「畑から、台所へ。」という団体名を映像で表現するために、収穫したお野菜や卵が食卓に並ぶまでのシーンのほか、取引先であるリリエンベルグや、nichinichi、Café&Meal MUJIなど、しんゆりの名店にもご登場いただき、見応えのある内容に仕上がる予定です。 畑から、台所へ。Facebookはこちら ムードメーカーでありリーダーの、いのうえのうえん・井上広基さん。ジャッキー・チェンの映画のエンドロールに流れるようなオモシロ映像が多々撮れましたが、最終的にはビシッと決めてくれました。 いのうえのうえんインスタグラムはこちら 「畑から、台所へ。」の頭脳派・SLOW FARMの安藤圭太さんは、いちごのシーズンが終わっているため、お野菜を中心に撮影。イケメンショットが満載のソロムービーにも、ぜひ注目していただければと思います。 SLOW FARMインスタグラムはこちら 「畑から、台所へ。」の良心・谷戸畑の飯草 純さんに癒される撮影隊一同。ほかの「畑から~」メンバー曰く、「畑はその人の性格が出る」とのことで、飯草さんの畑は、やはりキレイに整備されていました。 常に新しい栽培方法を模索しながらトマトに情熱をかけるICHIKAWA TOMATO FARMの市川 悟さん。過去にラッパーとしても活動していたそうで、その辺りも徐々に掘り下げたいと思っています。 ICHIKAWA TOMATO FARMインスタグラムはこちら 「畑から、台所へ。」の肉体派・市川進養鶏場の市川雅貴さん。市川さんの卵は“黒川の産みたて卵”として有名で、ファンも多数。屈強な肉体で鶏を愛おしそうに抱える姿にキュンとします。 グループムービーの制作のほか、各メンバーの活動や魅力を盛り込んだソロムービー、ゲストと共にお送りする焚き火座談会、収穫したお野菜を美味しく食べる方法を伝授する農家飯レシピなど、視聴者がワクワクするようなコンテンツを続々お届け予定なので、お楽しみに!

Organizations

  • 麻生消防署

    麻生消防署

    本署・4出張所合わせて職員157人と救急車5台を含む消防車両等21台(非常用消防車両含む)、また、消防団員は160人、ポンプ積載車12台が配置されています。
  • 畑から、台所へ。

    畑から、台所へ。

    麻生区の若手農家が集まったグループ。地産地消だから実現できる、フレッシュで美味しい野菜をお届けします。
  • 新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロードは、ファッション・フード・カルチャー・から、ビューティ・フィットネスと幅広いサービスを提供し、ハイセンスな暮らしと楽しい時間を演出するショッピング施設です。
  • 川崎市麻生区

    川崎市麻生区

    昭和57年(1982年)に多摩区から分区し誕生。麻生区のサイトには、暮らしに役立つ情報が掲載されています。
  • パティスリーエチエンヌ

    パティスリーエチエンヌ

    2007年世界最高峰『クープ デュ モンド ドゥ ラ パティスリー』の優勝作品『リベルテソヴァージュ』をはじめ、四季折々のスイーツが堪能できます。
  • グローバルカフェ×オリパラ

    グローバルカフェ×オリパラ

    2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、イギリス代表チームのHost Cityとなる川崎市でインタナショナルコミュニティを作りました。 外国語を勉強したいと考えている方や多文化に興味を持っている方が、お互いの言語や文化の交流を図ることを目的にしています。 またオリンピックパラリンピックのボランティアにも参加していく予定です。小さな子供のいる家族も参加しているので、ファミリーフレンドリーです。 新百合ケ丘駅周辺で活動しているので、興味のある方はぜひ御参加ください!
  • オークハウス

    オークハウス

    シェアハウスやアパート経営などを行い、住まいを通じて楽しみ、喜び、成長する機会を提供。
  • ふらっと新百合ケ丘

    ふらっと新百合ケ丘

    麻生区や、麻生区近郊に住む街の方や農家の方に教えて頂きながら、親子で楽しめるワークショップを通して農育・食農を育むことも大切に、街の魅力を再発見していくための活動をしています。
  • Vege & Art Fes実行委員会

    Vege & Art Fes実行委員会

    川崎の農家と立ち上げたVege&ArtFesは川崎のママ起業家や商店が関わり、街とつながることが少ないという地域の声をきっかけに立ち上げた地域密着イベント。 『地元を楽しんで知るから好きになる』というコンセプトを 持ち、「食・癒・動・買」の4つのブースで構成しています。
  • TURNER DINER

    TURNER DINER

    黒川ネスティングパーク内、日常がときめく火を囲む食空間。地場産の食材や地域の人々と一緒に楽しむさまざまなイベントを通じて、地域やひととのつながりが紡がれるコミュニティの場。
  • SUN FARMERS CAFE

    SUN FARMERS CAFE

    子連れでもゆっくりくつろげるコミュニティカフェ。野菜をたっぷり使った料理を提供し、季節ごとに替わるメニューが楽しめる。また、太陽の光をいっぱいに浴びた新鮮野菜の販売も。
  • EMot[エモット]

    EMot[エモット]

    小田急電鉄株式会社が開発したオープンな共通データ基盤「MaaS Japan」を活用するMaaSアプリ。2019年10月末にオープン。現在は「複合経路検索」と「電子チケットの発行」を展開している。

新百合ヶ丘がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち 新百合ヶ丘では、毎週新百合ヶ丘の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、新百合ヶ丘の様々な情報を配信していきます。
きっと、新百合ヶ丘がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>