しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト
  • かじのや納豆

    かじのや納豆

  • 味にこだわり、心をこめた納豆づくり
    よりおいしく、より安全な納豆をお届けしたい。日本の気候風土から生まれた、世界に誇る伝統食・納豆創業60余年を迎える「かじのや」は、厳選した大豆を使い、伝統の製法を守り続けほかでは味わえない納豆をお届けしています。
名称
かじのや納豆
住所
川崎市麻生区岡上488-1
営業時間
9:30〜17:30
定休日
年中無休
ウェブサイト

https://mamenokura.com/

Articles

  • 新百合ヶ丘から電車で5分! 鶴川駅にある岡上で農業を体験してみた【その1:大豆の種まき編】

    新百合ヶ丘から電車で5分! 鶴川駅にある岡上で農業を体験してみた【その1:大豆の種まき編】

    麻生区の飛び地・岡上で様々な農業体験を行っている「みのりっこ」。(岡上に関する過去記事はこちらをどうぞ)先日、岡上にある納豆製造会社・かじのや納豆 さんの畑に大豆の種をまくということでお声がけをいただ 麻生区の飛び地・岡上で様々な農業体験を行っている「みのりっこ」。(岡上に関する過去記事はこちらをどうぞ) 先日、岡上にある納豆製造会社・かじのや納豆 さんの畑に大豆の種をまくということでお声がけをいただき、初めて「みのりっこ」の活動に参加させていただきました。 なかなか体験できない貴重な大豆種まき。今回はその様子をお伝えしたいと思います。 ふかふかの土が迎え入れる“幻の大豆” 使用するのは、古くから相模原市で栽培されてきた「津久井在来大豆」。現在は生産量が少ないことから“幻の大豆”と呼ばれているそうで、大粒で甘みが強く、深いコクがあるのが特徴なのだとか。 こちらが種をまく圃場。小田急線鶴川駅から徒歩10分以内の場所に、こんなにのどかな風景が。 畑に足を踏み入れてまず驚いたのが、土のふかふか加減。どのくらいふかふかかと言うと、この土を布団代わりにしてお昼寝したくなるほど(伝わりますか?笑)。 ギュッと握って軽く形になるくらいがちょうどいい土ということで、前日にシトシト雨が降ったことで、土はベストの状態でした。 肝心の津久井在来大豆がこちら↓ なぜ赤に着色しているかというと、畑にまいた時、この赤色がヘビの目に見えるため、鳥などから守ることができるのが理由だそうです。 まずはロープを張り、種をまく位置の目印を付けます。 葉は成長すると広がるため、ロープとロープの距離を十分にとることが必要で、我が子もロープを張るのをお手伝い。 種をまく土を踏まないように丁寧にロープを張っていきます。 ロープを張り終えたら、いよいよ種まき。「ごんべえ」という種まき機を使い、ゆっくり手で押していきます。 まいた大豆を踏まないように気を付けながらロープに沿って進むという繊細な作業ですが、慎重かつ大胆に進んで行く弟。 そして、ずれてしまった大豆たちをセッセと真っ直ぐ並べる姉。農作業にも性格が出ますね。 ジャガイモと玉ねぎの収穫も 無事、種をまき終え、ジャガイモと玉ねぎの収穫も体験させていただきました。 子どもたちは学校でジャガイモの収穫を行ったことがあるのですが、その時は“葉が付いてないジャガイモを掘る”だけだったそうで、茎を引っ張って収穫するのは初めて。思ったより力が必要で苦戦していました。 引き抜いたあとも土の中にはジャガイモがゴロゴロ。まるで宝探しのように土を掘ってジャガイモを探す子どもたち。 中にはこんなに立派なジャガイモも。収穫した品種は、ねっとりした食感のメークインと、ホクホク系のキタアカリ。 鋤(すき)を使って最後までジャガイモを追い求める息子。初めて手にした農具でしたが、上手に使えていました。 ジャガイモに苦戦した子どもたちも、玉ねぎはスッと抜けるため、あっという間に収穫し終わりました。 収穫後は玉ねぎの周りに張った「マルチ」という黒いビニールを取り除く作業もお手伝い。 この日に収穫したジャガイモと玉ねぎがこちら。持参した袋いっぱいにお土産をいただきました! 作業後は冷たい井戸水で手を洗浄。ふたりとも実際に使える手押しポンプは初めてで、こんな体験ができるのも「みのりっこ」の活動ならではですね。 大豆を家でもまいてみた 「みのりっこ」のリーダーさんに「大豆は家でも育ちますよ」と聞いたので、いくつか種をいただいて帰り、プランターにまいてみたところ… 1週間も経たないうちに発芽し、あっという間にニョキニョキと成長!  赤かった胚芽を突き破り、かわいい芽がどんどん出来てきました。 みのりっこでまいた種も1週間も経たないうちに発芽したとのことで、自然の力強さを感じました。 秋頃には枝豆になり(大豆の前身が枝豆って知ってました?)、冬には大豆が収穫できるとのこと。自分たちがまいた種が一体どんなふうに成長するのか、今からとても楽しみです♪ そして、この大豆種まきの1週間後には、手で行う田植えも体験させていただきました。 そちらのレポートも続けてお届けしますので、お楽しみに。
  • 〇〇やってみたシリーズ「かじのやの納豆をキッズレポーターが食べくらべしてみた」

    〇〇やってみたシリーズ「かじのやの納豆をキッズレポーターが食べくらべしてみた」

    こどもは大人とは違った独自の目線で物事を考えるもの。その感性には驚かされますよね。そこでロコっち新百合ヶ丘では、キッズレポーターが独自の目線で書いた記事を今後ご紹介。僕も私も記事を書いてみたい! とい こどもは大人とは違った独自の目線で物事を考えるもの。その感性には驚かされますよね。そこでロコっち新百合ヶ丘では、キッズレポーターが独自の目線で書いた記事を今後ご紹介。僕も私も記事を書いてみたい! というお子様、ご連絡をお待ちしています♪  納豆食べくらべのきっかけ 11月の「しんゆりフェスティバル・マルシェ」で、麻生区の納豆会社「かじのや」の色々な種類の納豆をお母さんが買ってきたので、せっかくなら食べくらべしてみようという話になりました。ここでは、その結果をご紹介します。 ※味は小学4年生個人の感想です。ご了承ください。 国産中粒納豆 食べくらべした納豆は6つあります。ひとつ目は「国産中粒納豆」です。中粒なので、いつも私が食べている納豆より大きめでした。匂いは香ばしいしょうゆのような匂いで、食べてみた感想は、中粒なのでかみごたえがあり、とてもおいしかったです。 北海道小粒納豆 ふたつ目は「北海道小粒納豆」です。匂いがあまりなく、味は「国産中粒納豆」と似ていました。なので「国産中粒納豆」と同じく、甘い味がしておいしかったです(「国産中粒納豆」に書き忘れていましたが、「国産中粒納豆」は甘かったです)。 からしも旨い小粒納豆 3つ目は「からしも旨い小粒納豆」です。一口目は、あまりからしのからさがなかったのですが、あとから少しからみがくる感じでした。豆の味も強かったです。ご飯と一緒に食べてみると、からしのからみがうすまりました。私は子どもなので、「からしは少しからいのではないかな」と思っていましたが、意外とからくなく、ふつうに食べられておいしかったです。 ひきわり納豆 4つ目は「ひきわり納豆」です。ひきわり納豆といえば、おすしの納豆まきですよね。私は納豆まきでしかひきわり納豆を食べことがないので、この納豆を食べるのが楽しみでした。まず匂いは納豆の匂いが強く、少しクセのある感じでした。食べた感じは、もちろんいつも食べている納豆とちがうし、いつもの納豆になれているせいか、いっしゅん何を食べているのか分からなくなりました。そして味はふつうの納豆より少し味がうすい気がしました。ひきわり納豆だけで食べたことがなかったけど、おいしかったです。 しそのり納豆 5つ目は「しそのり納豆」です。この納豆は、かじのやの納豆の中で一番食べていて、私が一番好きな納豆です。しその匂いが強く、小つぶなので、のりとしそのバランスがちょうど良く、やはりおいしかったです。 本味納豆しそのり 最後は「本味納豆しそのり」です。「5つ目の納豆と同じ?」と思う方も多くいると思いますが、こちらは「本味」という名前がついていて、容器も違います。今紹介している「本味納豆しそのり」の容器はカップなのです。5つ目の納豆と味に変わりはないかなと思いましたが、一応食べてみました。しそのりが「特製」だそうなので、何となく特別な感じがしておいしかったです。 6種類を食べくらべた結果 どれもおいしかったですが、私は一番「国産中粒納豆」がおいしかったです。一緒に食べくらべをしたお父さんは、1位は私と同じ「国産中粒納豆」でしたが、ご飯にかけて食べると「北海道小粒納豆」が1位だと言っていました。「納豆だけで食べるのとご飯にかけて食べるのとでは違った印象になるのが、納豆の奥深さだね」とお父さんは言っていました。 みなさんも、この6種類の納豆でなくてもいいので、ぜひ「かじのや」の納豆を食べくらべてみてください。どれもおいしいですよ。 INFORMATION かじのや通販サイト「豆の蔵」 納豆の通信販売(通販) 豆の蔵 / かじのや納豆 納豆の通信販売(通販)サイトのかじのや納豆「豆の蔵」、オンラインショッピングサイトです。かじのや納豆の人気商品がご購入いただけます。

Organizations

  • 畑から、台所へ。

    畑から、台所へ。

    麻生区の若手農家が集まったグループ。地産地消だから実現できる、フレッシュで美味しい野菜をお届けします。
  • 町田商店 新百合ヶ丘店

    町田商店 新百合ヶ丘店

    2021年3月19日、新百合ヶ丘店オープン! 横浜家系ラーメンは、1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメン。元々屋号に「〜家」とつける店が多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに、モチモチとした独特の食感を持つストレートの中太麺。ほうれん草やチャーシュー、海苔をトッピングの基本とし、味の濃さやスープの脂の量、麺のゆで加減の調整、トッピングの追加などによるアレンジが可能であることなどを特徴としています。
  • 珈琲屋OB 新百合ヶ丘店

    珈琲屋OB 新百合ヶ丘店

    珈琲屋OB新百合ケ丘OPA店です。新百合ケ丘駅に隣接する新百合ケ丘OPA内2Fにあります。ログハウス風の店内は落ち着いた雰囲気でお過ごしいただけます。自家焙煎珈琲をお淹れしております。
  • 新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロードは、ファッション・フード・カルチャー・から、ビューティ・フィットネスと幅広いサービスを提供し、ハイセンスな暮らしと楽しい時間を演出するショッピング施設です。
  • 大野屋

    大野屋

    令和2年11月15日より始動。野菜ソムリエ【大野さん】と、いつもニコニコ【芋子】の石焼き芋屋さん。出没エリアは、JR南武沿線や小田急沿線など。
  • 吉田ジェラート

    吉田ジェラート

    フレッシュなジェラートは口溶けや素材の味が驚くほどに違います。その驚きをお届けするために、私たちはお店でその日に提供するジェラートをその日の朝から仕込んでいます。 マルシェや農家さんから仕入れた新鮮な素材を生かしたシンプルなジェラートから、ちょっと変わった組み合わせまで幅広くご用意しております。 子供から大人まで楽しめる。 是非お店に来て頂き吉田ジェラートを味わって見てください。
  • 倉式珈琲店 新百合ヶ丘エルミロード店

    倉式珈琲店 新百合ヶ丘エルミロード店

    倉式珈琲店のコーヒーは 一般的なサイフォン抽出とは少しだけ違いがあります。当店では通常よりもコーヒーを細目に挽いて短い時間で抽出します。 これは煮沸時間を短くし、雑味が出るのを抑える為です。  抽出時間が短いので、通常より多くの粉を使っています。そのため、とても香りが高くコクのあるコーヒーとなっています。 多目の粉で短時間抽出する事で、香り高く、雑味の無いコーヒー本来の味をお楽しみ頂けます。  ご注文を頂いてから、「お客様のために」と一杯ずつ心をこめて淹れています。 1.5杯のタップリサイズでご提供しておりますので、くつろぎのひと時をごゆっくりお過ごしください。
  • リリエンベルグ

    リリエンベルグ

    1988年の開業以来、“作り立て”にこだわったケーキや焼菓子を提供する洋菓子店。店名の「リリエンベルグ」はドイツ語で「百合の丘」を表す。
  • ホルモン王子

    ホルモン王子

    大学生起業家「ホルモン王子」こと小楠裕己が2021年3月3日に柿生にオープンしたホルモン焼き店。
  • パティスリーエチエンヌ

    パティスリーエチエンヌ

    2007年世界最高峰『クープ デュ モンド ドゥ ラ パティスリー』の優勝作品『リベルテソヴァージュ』をはじめ、四季折々のスイーツが堪能できます。
  • シフォンDEブー

    シフォンDEブー

    商品は全て毎日お店で1つ1つ手作り。 添加物不使用!保存料不使用!ベーキングパウダー不使用! 粉はすべて国産、卵は大木養鶏場から毎日新鮮な卵を仕入れて使用、素材にもこだわって、 皆様に安心してお召し上がりいただける商品をお届けします。
  • オーシャンクラブボンダイズ

    オーシャンクラブボンダイズ

    ここは陽気な街の海沿いにある オーシャンレストラン ​ 海が見えてくるような・・・ 海外にいるような・・・ ​ ​そんな異国情緒あふれるひと時を お楽しみいただければ幸いです
  • ふらっと新百合ケ丘

    ふらっと新百合ケ丘

    麻生区や、麻生区近郊に住む街の方や農家の方に教えて頂きながら、親子で楽しめるワークショップを通して農育・食農を育むことも大切に、街の魅力を再発見していくための活動をしています。
  • かじのや納豆

    かじのや納豆

    よりおいしく、より安全な納豆をお届けしたい。日本の気候風土から生まれた、世界に誇る伝統食・納豆創業60余年を迎える「かじのや」は、厳選した大豆を使い、伝統の製法を守り続けほかでは味わえない納豆をお届けしています。
  • nichinichi

    nichinichi

    nichinichiは、国産小麦100%・地場野菜・地場卵を使用した、身体に優しくておいしいパンを、毎日丁寧に焼いています。 皆様の日日に寄りそい、生産者との架け橋になるようなお店を目指して参ります。
  • itsuka

    itsuka

    デザイン性の高いヘアスタイルの提供。感度の高い厳選されたアイテムを取り扱う新感覚サロン。カフェスペースのみのご利用だけでも◎お気軽にお越しください。
  • Vege & Art Fes実行委員会

    Vege & Art Fes実行委員会

    川崎の農家と立ち上げたVege&ArtFesは川崎のママ起業家や商店が関わり、街とつながることが少ないという地域の声をきっかけに立ち上げた地域密着イベント。 『地元を楽しんで知るから好きになる』というコンセプトを 持ち、「食・癒・動・買」の4つのブースで構成しています。
  • TURNER DINER

    TURNER DINER

    黒川ネスティングパーク内、日常がときめく火を囲む食空間。地場産の食材や地域の人々と一緒に楽しむさまざまなイベントを通じて、地域やひととのつながりが紡がれるコミュニティの場。
  • SUN FARMERS CAFE

    SUN FARMERS CAFE

    子連れでもゆっくりくつろげるコミュニティカフェ。野菜をたっぷり使った料理を提供し、季節ごとに替わるメニューが楽しめる。また、太陽の光をいっぱいに浴びた新鮮野菜の販売も。
  • ORIHIKA

    ORIHIKA

    ビジネスシーンをリードする本格仕立てのスーツから、ウィークエンドを着こなすトレンドのカジュアルアイテムまで展開。
  • HEUREUSE(ウールーズ) 

    HEUREUSE(ウールーズ) 

    ❝幸せ❞を意味する当店の店名にはお客様皆様への願いを込めています。 ストレス社会と言われ悲しいニュースが多い中少しでも、ちょっとでも一息幸せになれれば次へのアクションに勇気をだせるよう穏やかな時間をご提供しております。
  • Cofee & Beer 轍 Wadachi

    Cofee & Beer 轍 Wadachi

    この街で暮らす人が ゆっくりと過ごせる場所が欲しくなったので 私たちの街・百合丘に 小さな喫茶店を始めました。 駅前ロータリーから 少し路地裏に入ったところに ひっそりと。 美味しい珈琲と心地よい音楽が お待ちしております。

新百合ヶ丘がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち 新百合ヶ丘では、毎週新百合ヶ丘の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、新百合ヶ丘の様々な情報を配信していきます。
きっと、新百合ヶ丘がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>