しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト
  • ダイニング旬

    ダイニング旬

  • 新百合ヶ丘駅南口徒歩3分の南仏料理ベースのレストラン
    新百合ヶ丘駅南口徒歩3分の南仏料理ベースのレストラン
名称
ダイニング旬
電話
044-712-5550
住所
川崎市麻生区上麻生1-15-12 新百合丘和田文ビル1F
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜22:00
定休日
水曜日
公式アカウント

https://twitter.com/DiningShun

Articles

  • 激ウマフレンチを身近に気軽に。何度も行きたい「ダイニング旬」

    激ウマフレンチを身近に気軽に。何度も行きたい「ダイニング旬」

    新百合の昭和音大の方にある、ダイニング旬さん。SNSでチラチラとお名前を見かけて、某深夜番組にカレーが出たという情報も見た事があったり。でも、カジュアルフレンチ。カジュアルって言われても気安くほいほい 新百合の昭和音大の方にある、ダイニング旬さん。SNSでチラチラとお名前を見かけて、某深夜番組にカレーが出たという情報も見た事があったり。 でも、カジュアルフレンチ。カジュアルって言われても気安くほいほいと行くには少し緊張しちゃう。でも気になる!そんな訳で気になり過ぎるお店に突入です。 伺ったのはディナータイム。明るく清潔感のある店内で笑顔が素敵なスタッフさんが分かりやすく飲み物やメニューについて説明をしてくれます。カジュアルフレンチなのでもちろんドレスコードや堅苦しい事はなく、雰囲気はすごく和やか。 先ずはアミューズ(お通し、先出し)。この日は菜の花のお浸しとお魚のキス。実は私は偏食でして・・・菜の花か、と思いながら食べたら・・・美味しい。辛みやクセもなく菜の花ってこんなに食べやすかった?と不思議な気持ち・・・下処理と調理が丁寧なのかも。 そしてダイニング旬のスペシャリテ(そのお店が自信を持って提供するもの)である、白身魚のクリームグラタン。その日選ばれた白身魚をポワレしてチーズを乗せ、再度焼き上げた手間の掛かった一品。こちら残念ながら・・・画像がありません。なぜなら一口目が美味しくて驚いて、画像を撮る隙がなかったです(笑)。 ポテトグラタンみたいなやつの上に白身魚(この日は真鯛)がチーズと一緒に焼かれています。真鯛はふわっとしていて、ホワイトソースとチーズを絡めて食べると、ひたすら美味しい。大興奮。 なんとか落ち着きを取り戻して画像を撮ったのは、赤身の和牛でつくる牛肉の炙り。赤身の柔らかい牛肉と、生オニオンとでいただきます。生オニオン、あのイヤな辛みはなく生野菜が苦手な私でも美味しく食べられるくらいでした。 しつこく語彙力もなく「美味しい」と何度も呟きながら食べていると・・・厨房からシェフの宮本さんが「お味はいかがですか」と出できて下さいました。素直に答えてしまいましたよ・・・。「美味しくて驚きの連続で、人に教えたくないと思いました」と(笑)。予約の取れない的な状況になったら、再訪が難しくなりますから。絶対また来たいとこの時点で思っていました。 ハイボールにもシェフのこだわりが ドリンクのメニューにある「当店自慢のハイボール」も気になり過ぎる。スペシャリテのお料理の美味しさに若干取り乱したレベルですよ、そのダイニング旬が自慢しちゃうハイボールとは? シェフの宮本さんにお話をお伺いしたら、お酒の業者が嫌がるぐらいに何時間も吟味して、ダイニング旬だけのウイスキーと炭酸の黄金比を完成させたのがこのハイボールなのだそうです。薄過ぎず濃過ぎず絶妙な配合は料理を選ばずとても飲みやすい。飲みやす過ぎて危険です。かぽかぽ飲めるやつです(適量を心がけましょう)。 ハイボールはウイスキーと炭酸でステアするせいで炭酸が少し抜けてしまう事が多いのですが、こちらではサーバーで配合を設定しているので生ビールのように注ぐだけでハイボールが出来るそうで・・・炭酸もキリッと飲みやすい飲み口の一因ですね。そのハイボールも、美味しくて飲むのに忙しくなり画像を撮る隙がありませんでした・・・(笑)。 飲み物ですら拘って間違いなく美味しかったのだから次に気になるのは・・・デザートですよねぇ。ディナータイムはアイスクリームブリュレのみでした。ベリー系のアイスの下に卵多めなアイスがある、と聞いて食べたのですが・・・下のは、ベリーのアイスより冷たくないし、チーズケーキ?と思う硬さと口溶け。 こちらもシェフの宮本さんに聞いちゃいました。卵の配合がプリン寄りでギリギリでアイス、なのだそう。ギリギリでプリンじゃないそれを一度オーブンで焼いてから冷やして、テーブルに出す前に少しまた温めて出しているそうです。それを聞いて納得、プリン?アイス?口溶けはアイス、でも色と味はプリン寄り・・・絶妙な立ち位置のデザートです。食レポ泣かせです。食べた人にしか分からない感覚がここにあります。 最高のご褒美で、最高の身近なフレンチ 某深夜番組に出たカレーは、現在は終了していました。でも店名通りに季節の旬である焼き竹の子や他にも沢山のお料理があります。この日いただいた料理の全てが「美味しい・・・!」と何度も同行者と言い合って興奮状態に。都内のカジュアルフレンチで同じくらいのお値段のお店でもちょっと雑なお味があったりするのですが、ダイニング旬さんは満点!全てが丁寧に仕組まれた味でした。 美味しい美味しいとヒソヒソ騒ぐ私たちのテーブルに来てお話しして下さったシェフの宮本さんとスタッフの皆さんのとても優しい空気と笑顔は、全ての「美味しい」にも繋がっているように感じました。 ご家族の特別な日、ご褒美ランチやご褒美ディナーなどにも勿論オススメです。同時に激ウマなフレンチを身近に気軽に食べられる貴重なお店でもあります。混んで欲しくない・・・また必ず行きたいから、何度も行きたくなってますから。美味しくて人に教えたくない、と思えたダイニング旬さんでした。 SHOP INFORMATION ダイニング旬 住所:川崎市麻生区上麻生1-15-12 新百合丘和田文ビル1F 電話:044-712-5550 営業時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~22:00(L.O.21:30) ※詳しくは問い合わせ 定休日:水曜 SNS: ツイッター https://twitter.com/DiningShun インスタグラム https://www.instagram.com/diningshun/?hl=ja

Organizations

  • 畑から、台所へ。

    畑から、台所へ。

    麻生区の若手農家が集まったグループ。地産地消だから実現できる、フレッシュで美味しい野菜をお届けします。
  • 町田商店 新百合ヶ丘店

    町田商店 新百合ヶ丘店

    2021年3月19日、新百合ヶ丘店オープン! 横浜家系ラーメンは、1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメン。元々屋号に「〜家」とつける店が多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに、モチモチとした独特の食感を持つストレートの中太麺。ほうれん草やチャーシュー、海苔をトッピングの基本とし、味の濃さやスープの脂の量、麺のゆで加減の調整、トッピングの追加などによるアレンジが可能であることなどを特徴としています。
  • 新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロード

    新百合ケ丘エルミロードは、ファッション・フード・カルチャー・から、ビューティ・フィットネスと幅広いサービスを提供し、ハイセンスな暮らしと楽しい時間を演出するショッピング施設です。
  • 大野屋

    大野屋

    令和2年11月15日より始動。野菜ソムリエ【大野さん】と、いつもニコニコ【芋子】の石焼き芋屋さん。出没エリアは、JR南武沿線や小田急沿線など。
  • 吉田ジェラート

    吉田ジェラート

    フレッシュなジェラートは口溶けや素材の味が驚くほどに違います。その驚きをお届けするために、私たちはお店でその日に提供するジェラートをその日の朝から仕込んでいます。 マルシェや農家さんから仕入れた新鮮な素材を生かしたシンプルなジェラートから、ちょっと変わった組み合わせまで幅広くご用意しております。 子供から大人まで楽しめる。 是非お店に来て頂き吉田ジェラートを味わって見てください。
  • リリエンベルグ

    リリエンベルグ

    1988年の開業以来、“作り立て”にこだわったケーキや焼菓子を提供する洋菓子店。店名の「リリエンベルグ」はドイツ語で「百合の丘」を表す。
  • ホルモン王子

    ホルモン王子

    大学生起業家「ホルモン王子」こと小楠裕己が2021年3月3日に柿生にオープンしたホルモン焼き店。
  • パティスリーエチエンヌ

    パティスリーエチエンヌ

    2007年世界最高峰『クープ デュ モンド ドゥ ラ パティスリー』の優勝作品『リベルテソヴァージュ』をはじめ、四季折々のスイーツが堪能できます。
  • シフォンDEブー

    シフォンDEブー

    商品は全て毎日お店で1つ1つ手作り。 添加物不使用!保存料不使用!ベーキングパウダー不使用! 粉はすべて国産、卵は大木養鶏場から毎日新鮮な卵を仕入れて使用、素材にもこだわって、 皆様に安心してお召し上がりいただける商品をお届けします。
  • ふらっと新百合ケ丘

    ふらっと新百合ケ丘

    麻生区や、麻生区近郊に住む街の方や農家の方に教えて頂きながら、親子で楽しめるワークショップを通して農育・食農を育むことも大切に、街の魅力を再発見していくための活動をしています。
  • かじのや納豆

    かじのや納豆

    よりおいしく、より安全な納豆をお届けしたい。日本の気候風土から生まれた、世界に誇る伝統食・納豆創業60余年を迎える「かじのや」は、厳選した大豆を使い、伝統の製法を守り続けほかでは味わえない納豆をお届けしています。
  • nichinichi

    nichinichi

    nichinichiは、国産小麦100%・地場野菜・地場卵を使用した、身体に優しくておいしいパンを、毎日丁寧に焼いています。 皆様の日日に寄りそい、生産者との架け橋になるようなお店を目指して参ります。
  • itsuka

    itsuka

    デザイン性の高いヘアスタイルの提供。感度の高い厳選されたアイテムを取り扱う新感覚サロン。カフェスペースのみのご利用だけでも◎お気軽にお越しください。
  • Vege & Art Fes実行委員会

    Vege & Art Fes実行委員会

    川崎の農家と立ち上げたVege&ArtFesは川崎のママ起業家や商店が関わり、街とつながることが少ないという地域の声をきっかけに立ち上げた地域密着イベント。 『地元を楽しんで知るから好きになる』というコンセプトを 持ち、「食・癒・動・買」の4つのブースで構成しています。
  • TURNER DINER

    TURNER DINER

    黒川ネスティングパーク内、日常がときめく火を囲む食空間。地場産の食材や地域の人々と一緒に楽しむさまざまなイベントを通じて、地域やひととのつながりが紡がれるコミュニティの場。
  • SUN FARMERS CAFE

    SUN FARMERS CAFE

    子連れでもゆっくりくつろげるコミュニティカフェ。野菜をたっぷり使った料理を提供し、季節ごとに替わるメニューが楽しめる。また、太陽の光をいっぱいに浴びた新鮮野菜の販売も。
  • HEUREUSE(ウールーズ) 

    HEUREUSE(ウールーズ) 

    ❝幸せ❞を意味する当店の店名にはお客様皆様への願いを込めています。 ストレス社会と言われ悲しいニュースが多い中少しでも、ちょっとでも一息幸せになれれば次へのアクションに勇気をだせるよう穏やかな時間をご提供しております。

新百合ヶ丘がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち 新百合ヶ丘では、毎週新百合ヶ丘の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、新百合ヶ丘の様々な情報を配信していきます。
きっと、新百合ヶ丘がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>