たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザランチレポート㊲ 黒毛和牛 腰塚

東急百貨店の向かいにある焼肉店「黒毛和牛 腰塚 たまプラーザ店」。青葉ブランドにも選ばれている味の定評のあるお店です。夜はそれなりに値が張りますが、ランチは焼肉以外のメニューも豊富で以外にリーズナブルなんです。
外観
たまプラーザ中央商店街の(駅から入った時の)出口にあります。公園の真向かいなので、「パークサイドカフェ」という言葉がぴったりの場所です。テラス席もあるので、気候がいい時は、緑を楽しみながらお食事やお茶を楽しめます。
内観
店内はボックス席が多いため、個室ではなくてもプライベート感があって、とてもゆったりとくつろげる雰囲気です。席数も多いので、ランチは大人数でなければ、予約しなくても問題ないと思われます。
メニュー
ランチは1000円~。通常メニューだけで11種類もあります。コンビーフ丼、メンチカツ、ステーキ丼など焼肉以外のメニューもとても多いので、昼から焼肉はちょっと・・・という方も楽しめます。 通常メニュー以外に、季節のランチもありました。
実食
今回は私は前々から気になっていたコンビーフ丼を注文しました。ちょい呑みフェスティバルで、腰塚のコンビーフをたべたことがあるのですが、すごくおいしかったのです。コンビーフ丼にはサラダとわかめスープがついてきます。 まずはサラダ。大根中心のさっぱりとしたサラダで、お肉と相性がよさそうです。 ごはんが見えないくらいたっぷりのコンビーフに生卵がのったコンビーフ丼。コンビーフが口の中でとろけてどれだけでも食べられそう!卵との相性も抜群です!これで1000円はリーズナブル! こちらは同行者の1人が頼んだメンコロランチ。メンチカツ、コロッケに小さいコンビーフ丼がついてこれも1000円。 ちなみにオリジナルのメンコロソースもあります。 こちらはもう1人の同行者が頼んだレディースランチ。黒毛和牛のステーキ丼にたたき風ユッケの豆腐サラダ、わかめスープがついて1300円。
子供はOK?
特にキッズメニューなどはなさそうだったのですが、ボックス席になっているので、気兼ねはあまりないと思います。焼肉やメンチカツなど、子どもが好きなメニューも多いのですが、子どもに分けてしまうとちょっと寂しい量になってしまうかも。1人分食べられそうな小学生以上がおすすめです。

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>