たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラランチレポ㊿ アメリカンスタイルレストラン「Troubadour」トルバドール

たまプラランチレポ記念すべき50回目は、アメリカンスタイルレストラン「Troubadour」トルバドールです。 「子どもが幼稚園の時にママ会で使ったことがあるの、おススメだよ」 とのメンバーの推薦で、恒例のロコっちランチ会合で行ってきました!
アメリカンスタイルレストラン「Troubadour」トルバドール
アクセスは、たまプラーザ駅南口エスカレーターを下り、バスターミナルを背にTVKハウジングとたまプラーザテラスサウスプラザの間の道を直進。私の足で徒歩4分。左手にある白い建物、風になびく赤いバンダナが目印です。 隣接の広い駐車場もあり、車での来店もできるのでうれしいですよね。 私たちが伺った平日のお昼どきは、11台のスペース中の半分は空いていて利用しやすい印象でした。
店内
さっそく店内に入ると、少し落とした照明にレトロなインテリアと赤いチェックのテーブルクロスがまず目に入り、まさにオールドアメリカン! 心地のよいミュージックは、たぶんカントリーミュージックと呼ばれるものだろうか?! と、アメリカンな雰囲気に期待が高まります。
ランチメニュー
ランチメニューはこちらの10種類。 グランドメニューからのオーダーもできます。メニューに写真がなかったため、逆に、想像するのも楽しく、メニューを見ながらわいわいと話しも弾みました。 ランチメニューはドリンクがついています。 ホットコーヒーとアイスティーはおかわりができます。 また、平日のランチタイムと午後5時から7時にはHAPPY HOURでアルコール類がお安く提供されます。 在宅ワークのかた、仕事終わりに『気持ちの区切りに一杯』、頑張っている『自分へのご褒美に一杯』お得な利用をされてみてはいかがでしょうか。
実食
どれもおいしそうで私はなかなかメニューが決められないでいたところ、今回このお店を勧めてくれたメンバーより「はじめてなら是非ハンバーガーを食べてほしい」とのアドバイスが。 今回はシンプルなハンバーガーをオーダーしました。 ボリュームのある本格的なハンバーガーにコールスロー、フライドポテト。 外でこんなに大きなハンバーガーをかぶりつくと口の周りや洋服を汚さないかと不安だったけれど、紙の袋に入っていたためソースや肉汁で汚すことなく心配無用、美味しいハンバーガーを堪能できました。 一緒に挟まっていたシャキシャキレタスと分厚く切ったトマトの酸味もよかったです。また、コールスローはセロリがよいアクセントになっていて美味しかったです。 私と同じく、初来店メンバーはチーズバーガーとアボカドバーガーを。 来店2回目以降のメンバーは、コンビーフハッシュとバーベキューチキンプレートのチョイスでした。 コンビーフハッシュにはトーストが、バーベキューチキンの下にはバターライスがありました。 私は、「バターライス、 カロリー高いだろうけれどおいしいだろうなあ……」思いながら、次回はバーベキューチキンを食べることに決めました!笑 どのメニューもボリューム満点。 「さすが、アメリカン!」とおいしく楽しい時間を過ごすことができ、おなかもパンパン幸せ気分いっぱいです。
デザート
食後におかわりのコーヒーを飲みながらゆったりとおしゃべりをしていると、デザートの写真集が届けられました。アメリカンケーキの代名詞のようなチェリーパイやピーカンナッツパイ。どれもこれもおいしそう! 食べたくてたべたくて惹かれましたがもうお腹がいっぱい……。 メニューは写真がないのに、デザートは写真集で目に訴えるとは、なかなかやるなーと思いました。笑 「次回はティータイムにこようね」と約束し、席を立ちました。 よく見たら壁にもケーキについて案内がありました~。クリスマスにホールケーキの販売もあるようです。7号ホールケーキはまさにアメリカンサイズ! 帰り際、入口のショーケースに並んだケーキをみてまたもや心が揺れましたがなんとか気持ちを抑えてその日は帰宅。 でも、やはり我慢できずにさっそく翌日にケーキを買いに再訪。笑 「子どものおやつに」と3つ買う予定が、これまた決められず、チェリーパイ・ピーカンナッツパイ・チョコトルテ・チーズケーキと4つ購入。 じつは、バナナショートケーキも食べたかったけれど……。 それは、次回のお楽しみにとっておきます。 ケーキを買いに行った平日午後1時半ごろも店内は活気でいっぱい! ケーキの梱包を待っている間に、男性二人組と男性おひとりさまの来店があり、アメリカン料理、またこのボリュームは男性ファンも多いのだなと実感しました。
感染症対策もしっかり!
お店では感染症対策もバッチリされていて安心。 テイクアウトメニューも充実しているので、お家でもアメリカンな食卓が実現しますよ!!

Organization

Reporter

  • 大久保瑞絵

    大久保瑞絵

    わくわくコミュニケーター

    2020年4月、憧れのたまプラーザに引っ越してきました。 好奇心のかたまり。毎日がわくわくの連続。おしゃべりとお散歩が大好き。 わたしがみつけた「新しいこと」「楽しいこと」「面白いこと」をおすそわけしたいです。

News

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>