たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
名称
一般社団法人 ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツ
住所
横浜市青葉区美しが丘1-8-1
公式アカウント

https://www.facebook.com/DWT.a...

Articles

  • CO-NIWAでまちの活動紹介プロジェクト実施中。1月よりロコっちも参加!

    CO-NIWAでまちの活動紹介プロジェクト実施中。1月よりロコっちも参加!

    ドレッセWISEたまプラーザにある地域利便施設「CO-NIWAたまプラーザ」。その一角にある「コミュニティ・コア」で、2019年10月に「まちの活動紹介プロジェクト」がスタートしました。 「まちの活動紹介プロジェクト」は、地域でさまざまな活動に関わっている人がコミュニティ・コアでご自身の関わる活動について紹介するものです。もともと「コミュニティコア」には、ドレッセWISEたまプラーザエリアマネジメンツの活動拠点、地域の多世代交流の場など様々な役割があります。街の活動の情報発信もその一つですが、その役割がさらにパワーアップした形です。 そして、もともと3つの団体が参加していましたが、1月よりロコっちも参加させていただくことになりました。1月は15日(水)と29日(水)、いすれも13~16時です。特別に何か用意していくわけではないですが、ロコっちに興味ある方や、たまプラーザの情報を知りたい方、単純に私のぞみんとおしゃべりしたい方、ぜひお立ち寄りください。 また、先に始めている3団体をご紹介します。 美しが丘連合自治会 美しが丘1~3丁目の自治会を束ねている美しが丘連合自治会会長の辺見真智子さんが活動紹介を行っています。地域のイベントや自治会活動について興味がある方、ぜひ立ち寄ってみてください! たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト まちなかパフォーマンスやなりきり歌謡ショーなど、「育ちあい」をテーマに多世代で楽しいパフォーマンス活動を行っている団体です。代表の林月子さんが活動紹介を行っています。たまプラ一座の活動に興味がある方、地域で知り合いを増やしたい方はぜひ訪ねてみてください。 プロボノ集団 スパイスアップ編集部 3ヶ月に1回フリーペーパー「スパイスアップ」を発行したり、様々な地域のプロジェクトを行っている編集長の柏木由美子さんが活動紹介を行っています。スパイスアップの企画・制作や、地域活動に興味ある方はぜひお話してみてください!

Organizations

  • 万葉エコBeeプロジェクト

    万葉エコBeeプロジェクト

    2012年4月に國學院大學創立130周年記念事業としてスタートしたもので、ミツバチを通じて地域住民や國學院大生が一緒になって学ぶプロジェクト。 【万葉エコBeeプロジェクト Twitterより引用】 ❝ 私たちの目的は、ミツバチを通じて地域の方々と「人・まち・環境」の「つながり」を創り出し、“もっと花と緑に囲まれれた暮らし・活気ある街づくり”に貢献することです。 お子さんやお友達、ご家族で活動に参加してみませんか?❞
  • チッチェーノ・チッタ

    チッチェーノ・チッタ

    2018年秋に第1回が開催された、子ども達がまちの仕事と仕組みを学ぶためのイベント。 チッチェーノ・チッタは「ちっちゃい人の街」意味。市民である子供たちが仕事をして、税金を払ったり、物を買ったりすることで、世の中の仕事や仕組みについて学ぶことができる。
  • スパイスアップ

    スパイスアップ

    ジモトなのに意外と知らないこと、多いと思いませんか?「フリーペーパー スパイスアップ」は、他のメディアには引っかからない、でもちょっと出かけたくなる、会いたくなる、自分の暮らしに加えたくなる ── そんな街や人のことを年4回(3月・6月・9月・12月の各20日)お届けする超狭小フリーペーパーです。 Web版は「ジモト広報支援メディア」として、イベントの告知やレポート記事、コラムを掲載。こちらもぜひどうぞ!
  • キフオク

    キフオク

    地域住民の不用品や遺品をオークション代行し、その売上の一部を地域活動に還元するという新しい地域経済循環型サービス。 ROLLINSのマスター近藤優さんが代表を務め、出張買取を行っている。
  • もやもやスッキリプロジェクト

    もやもやスッキリプロジェクト

    起業支援センター「まちなかbizあおば」に所属する女性起業家によるプロジェクト。 家にこもりがちな主婦のモヤモヤをスッキリさせるためのイベントや、座談会のオンライン中継を行っている。
  • たまプラーザ地域ケアプラザ

    たまプラーザ地域ケアプラザ

    たまプラーザテラスリンクプラザ4階にある福祉・保健施設。プレイルームや貸会議室があり、市民団体の活動に使用することができる。親子向けやシニア向けのイベントも数多く行われており、地域で過ごすことの多い住民には嬉しいスポット。
  • たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト

    たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト

    社団法人セーフティーネットリンケージが開発した、スマホアプリおよびステッカーを活用した『みまもりあいプロジェクト』のたまプラーザ版。 たまプラーザの在住・在勤の有志で2019年6月に結成、「みまもりあえる街づくり」を目指している。
  • たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル

    たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル

    たまプラーザでは年に2回、地域の飲食店が約30店参加する「はしご酒」イベントが開催されています。ちょい呑み券は3枚つづり。チケット1枚で1つのお店で1フード1ドリンクが楽しめます。いつものお店に行くもよし、行ったことないお店を開拓するもよし、たまプラの街を満喫できる2日間です
  • たまプラハロウィン

    たまプラハロウィン

    2018年から始まったたまプラーザの新しいハロウィンイベント。 毎年、軽トラ元気市と同じ、10月の第3日曜日に美しが丘公園とCO-NIWAたまプラーザで開催されています。
  • 100段階段プロジェクト

    100段階段プロジェクト

    バス通りから美しが丘小学校まで伸びる百段階段。ヨコハマ市民まち普請事業のコンテストで平成30年度の整備助成対象に選ばれ、さらに魅力的に生まれ変わります。プロジェクトへの参加者も募集中です!

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>