たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • 高級食パン専門店 嵜本 たまプラーザ テラス店

    高級食パン専門店 嵜本 たまプラーザ テラス店

  • 2021年4月24日にたまプラーザテラスにてオープンした、高級食パン専門店。
    2021年4月24日にTVやメディアで話題の高級食パン専門店がたまプラーザテラスにオープンしました。公式アプリでの予約も可能なので、売切れが心配なときは事前に予約してみましょう。
名称
高級食パン専門店 嵜本 たまプラーザ テラス店
住所
横浜市青葉区美しが丘1丁目1-2
営業時間
11:00~20:00 (フード&ドリンク ラストオーダー19:00)
定休日
施設(たまプラーザテラス)に準ずる
ウェブサイト

https://shokupan-sakimoto.com/

Articles

  • たまプラのパン屋さん巡り①
「高級食パン専門店 嵜本」

    たまプラのパン屋さん巡り① 「高級食パン専門店 嵜本」

    「食パン」ブームは流行りを超えて、新しい日常となってきましたね。たまプラーザ界隈には人気のパン屋さんがたくさんあり、都内からも買いに来る人が多いスポットになっています!世界中のパンを食べ歩いたパンマニ「食パン」ブームは流行りを超えて、新しい日常となってきましたね。 たまプラーザ界隈には人気のパン屋さんがたくさんあり、都内からも買いに来る人が多いスポットになっています! 世界中のパンを食べ歩いたパンマニアが、そんなたまプラーザのパン屋さんをご紹介します! 第一回目にご紹介するのは、この春たまプラーザに進出した、TVやメディアで話題の「高級食パン専門店 嵜本」。たまプラーザ駅直結「たまプラーザテラス」内に2021年4月にオープンしました。 食パンは、2タイプ ・極美“ナチュラル”食パン…2斤サイズ900円(税込) 28mm1枚280円(税込) ・極生“ミルクバター”食パン…2斤サイズ950円(税込) 28mm1枚300円(税込) 基本の2斤サイズに加えて、お試し用に食パン4枚切りの厚さ28mm1枚入りの特別パッケージがあるのがうれしい。 極美“ナチュラル”食パンは卵・乳不使用という食パン専門店では珍しいほどシンプルなタイプ。「流行りの高級食パンは甘過ぎちゃうわ」という方にオススメ! あっさりしていて飽きのこないお味で、トーストしてさっくりと食べたいタイプ。あっさりしているので、サンドイッチなどのアレンジや、ジャムやバターも楽しめます。 対して、極生“ミルクバター”食パンは北海道牛乳や北海道生クリーム、国産バターや蜂蜜入りの、香り高くて甘く、リッチな味わい。トーストせずに「生」でしっとりと味わうもよし、トーストしてふんわりと甘みを堪能してもよし。 初めにどちらを買おうかと悩んだら、極生“ミルクバター”食パンをオススメします! たまプラーザ以外の店舗では「曜日限定食パン」や「期間限定食パン」がある様ですが、現在たまプラーザテラス店では曜日限定食パン及び期間限定食パンの販売はしていないようです。(2021年5月現在) 購入予約は公式アプリから 人気の高級食パン、わざわざ行ってみたら売り切れていたら悲しいですよね。そんな方にぜひオススメしたいのは、アプリ予約です! 嵜本では、公式アプリからの予約が可能です。電話や店頭での予約はなかなか面倒でも、アプリで日時指定してサクッと予約できるのは本当にうれしい。前日までに予約をすれば、待ち時間なしで確実に購入することができます。さらに予約購入でアプリのポイントカードのスタンプが1個おまけされます! 豊富なイートインメニュー 併設するカフェにはでは、トーストした食パンとジャムやバターが楽しめる「カスタマイズトースト」(580円~)や「フレンチトースト」(900円~)、「スーププレート」(1,400円~)など豊富なラインナップ。晴れた日には風通しの良いテラス席もいいですね。 手土産にも最適 おいしい食パンはもちろん、気の利いた手土産に、さまざまな趣向のジャムを展開する「jewel jam」シリーズはいかがでしょうか。鮮やかな果実のジャム(680円)、パールの様になめらかなミルクジャム(780円)、きらめく蜂蜜(1080円~)など、様々なパンのお供が、かわいい瓶に入って並んでいます。目移りしてしまうほどたくさんの種類があるので、お好みの味を見つける楽しさもありますね。 さらに、とっても珍しい「半熟ラスク」(500円~)というものも! まとめ 自分へのご褒美としても、ちょっとした手土産としてもオススメな高級食パン。 駅直結でアクセスはバツグン。 予定が決まれば、まずはアプリ予約してみてくださいね。 店舗情報 【店舗名】高級食パン専門店 嵜本 たまプラーザ テラス店 【住所】〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目1-2 【オープン日】2021年4月24日(土) 【営業時間】11:00~20:00 (フード&ドリンク ラストオーダー19:00) 【定休日】施設(たまプラーザテラス)に準ずる 【席数】28席(うちテラス席16席) 【ご予約について】店頭、電話、公式アプリにて受付 ※当日分のご予約不可、お受取り希望日の前日14時締め切り

Organizations

  • ル・パン・コティディアン

    ル・パン・コティディアン

    たまプラーザ中央商店街のROOF125に2019年5月にオープンしたベーカリーカフェ。 ナチュラルなインテリアの開放的な空間で、ランチタイムは女性たちでにぎわっている。パンはテイクアウトも可能
  • ラ・ベルコリーヌ

    ラ・ベルコリーヌ

    開店してから10年以上たつ、たまプラーザの人気ベーカリー。高品質で美味しパンが、お手頃価格で購入できます。
  • マヨルカラボ

    マヨルカラボ

    以前東急百貨店地下1階にあったスペイン料理レストラン&ショップの「マヨルカ Mallorca」の工房。 1日20斤限定で、マヨルカのはちみつ食パンを購入することができる。
  • DEAN&DELUCA

    DEAN&DELUCA

    たまプラーザテラス ステーションコートに面する人気デリ・ベーカリー&カフェ。 モーニングやランチをするのもよし、デリやパンのほか、グッズや輸入食材も人気、と多様なサービスを提供している。Wi-Fiありも嬉しい。
  • BARIETA

    BARIETA

    美しが丘公園のはす向かいにあるパン&ドーナツ屋さん。 テラス席を含む広いイートインコーナーもあり、公園の緑を楽しみながら、食事を楽しむことができる。

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>