たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • PEOPLEWISE CAFE

    PEOPLEWISE CAFE

  • 美しが丘公園近くのコミュニティカフェ
    美しが丘公園隣のさんかくBASE内にあるコミュニティカフェ。席がゆったりとしており、キッズスペースもあるため、ファミリーに人気。また、Wi-Fiも使用できるので、お仕事や打合せにも最適です。
名称
PEOPLEWISE CAFE
電話
045-516-5925
住所
横浜市青葉区美しが丘2-23-1WISE Living Lab ひがしBASE
営業時間
8:00~18:00
定休日
水、木

Articles

  • みんなでつくるお弁当プロジェクト!参加レポート

    みんなでつくるお弁当プロジェクト!参加レポート

    2019年7月16日(火)、PEOPLEWISE CAFEでシェアキッチンプロジェクト(仮称)の第2回の企画として「みんなでつくるお弁当プロジェクト」が行われました。 みんなでつくるお弁当プロジェクトとは? 5月18日(土)には第1回企画「シェアするBBQ」を実施し、「食」を共にする(シェアする)ことで人と人との距離がぐっと縮まることが実感できました。 5/18開催!シェアするBBQとは?企画会議の様子をレポート!の記事|たまプラーザ横浜市青葉区|ロコっち ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう! そこで今回は、「みんなでお弁当づくりをします!お弁当箱とお弁当のおかずを1品持ってきて持ち寄ったおかずでお弁当を完成させましょう」という呼びかけを行いました。 この企画の拠点となっているPEOPLEWISE CAFEはコミュニティカフェとして、地域で活動する個人や団体での利用を歓迎していますが、このプロジェクトのために閉店後のお店を提供してくれています。この日のイベントは18時30分から始まりました。 広々とした店内で、集まった人達がテーブルと椅子の配置を考え、話しやすいように並べ替えます。持ち寄ったおかずをテーブルに並べるといい匂いが漂い始め、「お腹空いた〜」「早く食べた〜い」と声が上がります。おかずが被らないように、何を持ち寄るか決めている参加者は事前にイベントのページに書き込むようにしましたが、申し込みも会費も不要、飛び入り歓迎というイベントで、小さいお子さん連れのママも2組、当日参加してくれました。 このプロジェクトの中心的存在である慶應義塾大学 厳網林(ゲンモウリン)教授は国際プロジェクト*M-NEXのリーダーでもあり、食を中心として地域経済の活性化や暮らしの質の向上に貢献する方法を探る取り組みをされています。このプロジェクトを通してみんなで「食の問題を考える」「食を通して人の繋がりを作る」というのが重要なことで、そのためにこの地域に分散している食に関する情報を集めて見えるようにしたいと、参加者に食に関する情報提供を呼びかけました。この日集めた情報はフードカレンダーのような形にまとめる予定ということです。 * M-NEXは食料・水・エネルギーを“連環”(=NEXUS)させることによって、都市のさまざまな課題を統合的に検証し、地域経済の活性化や暮らしの質の向上に貢献する方法を探るという取り組みで「次世代郊外まちづくり」との「共創企画」として認定されている。シェアキッチンプロジェクト(仮名称)は厳研究室、「次世代郊外まちづくり」、PEOPLEWISE CAFEが協力して行なっている。  お弁当を囲んで 自己紹介を兼ねて持ち寄ったおかずを紹介した後、持参したお弁当箱に好きなように詰めて各自お弁当を作ります。ご飯は自分でお米作りをしているという参加者が提供してくれ、カフェの炊飯器を使って炊き立てが用意されました。 手作りのものは「どうやって作るの?」「何が入っているの?」、買って来たものは「どこで?」などとおしゃべりしながら、彩りや配置を考え、それぞれにお弁当を詰めるのも楽しい時間です。出来上がったお互いのお弁当をのぞき込んだり、並べて写真を撮ったりしながら、賑やかに食事が始まりました。一品持ち寄るだけでこんなに豪華で栄養満点のお弁当ができるということにみんな感動し、「毎日でもやりたい」という声も。「食材を作る人」「売る人」「料理を作る人」「食べる人」、また「料理が得意で時間に余裕がある人」と「子育て中や介護などで時間がない人」などをうまく繋げていくことで食品ロスも減り、良い流れができるという厳教授の話をきっかけに活発な話し合いになりました。 例えば、「カフェのすぐ隣にある美しが丘公園で目一杯遊んだお母さんと子どもが夕方お弁当を買って帰れたら嬉しいよね」「そういう場合、1品持って来られない人はいくらかお金を払って買うことができるようにしたら?」「子ども用に小さめサイズのおかずも用意し、低めのテーブルでキッズコーナーを作ったら楽しいね」「学習塾の数が非常に多い青葉区で塾に通う子ども達にもこのようなお弁当を提供できたらいいね」「慶應大学も関わっているのだから、ここを子供たちがお弁当を食べ、勉強もできる場所として学生がちょっと勉強を見てあげるのもあり?」など。 仮名称である「シェアキッチンプロジェクト」についても意見が出され、「さんかく食堂」「『たまプラ弁当部』略して『たま弁』は?」「ロゴも作ろう!」と話は盛り上がりました。 あっという間に終了時間の21時になり、「美味しかった」「またやりたいね!」とみんな笑顔で解散となりました。 今後の活動 今回の参加者は主催者、企画の段階から参加しているこの地域の食に興味がある人達を含め、大人15名、子ども8名ほどでした。まだまだ小規模な集まりですが、どう発展していくか、とても楽しみな活動でもあります。もっと多くの人達にこの活動を知ってもらい、参加してもらって「食」を通じた地域の輪が広がっていくよう、引き続き「ロコっち」でも情報発信をしていく予定です。 とりあえず、次回開催日時は 9月21日(土)18時30分〜 PEOPLEWISE CAFE 詳細は PEOPLEWISE CAFEのFacebookページなどでお知らせします。興味を持った方はぜひご参加ください。 また、このプロジェクトではたまプラーザ地域(青葉区、都筑区、川崎市宮前区周辺)の食に関する情報を多くの皆さんから集めたいと考えています。◯◯が美味しいお店、良い食材が手に入るお店、農家、料理教室、イベントなど、食に関することなら何でも、こちらのフォームにご記入の上、ぜひお送りください。(自薦、他薦問いません。) たまプラーザの食といえば? 慶應義塾大学SFCの厳研究室です。地域での食を通したつながりを深めることを目的に、PEOPLEWISE CAFEさんと調査をしています。
  • PEOPLE WISE CAFE で「シェアするBBQ」を開催!

    PEOPLE WISE CAFE で「シェアするBBQ」を開催!

    5月18日(土)、たまプラーザのPEOPLE WISE CAFE で「シェアするBBQ」が行われました。 4月の企画会議を経て、シェアキッチンプロジェクト(仮名称)の第1回目となる実験企画です。 調査報告 それに先立ち、15時30分からカフェの前のスペースで慶應義塾大学厳研究室 M-NEXチーム*の中山さんから、3月のたまプラーザ桜まつりの際に行なった食に関するアンケートの報告がありました。 *M-NEXは厳網林(ゲンモウリン)教授がリーダーを務める国際プロジェクト。食料・水・エネルギーを“連環”(=NEXUS)させることによって、都市のさまざまな課題を統合的に検証し、地域経済の活性化や暮らしの質の向上に貢献する方法を探るという取り組み。M-NEXは「次世代郊外まちづくり」との「共創企画」として認定されている。今回の「シェアするBBQ」は厳研究室、「次世代郊外まちづくり」、PEOPLE WISE CAFEが協力して行なっている。 この地域に住む人たちが普段どこでどのように食材を入手しているかを調査した結果、興味深い発見がありました。徒歩で買い物に行く距離はだいたい1km以内、遠くても1.5kmという結果ですが、高齢の方はあえてそれ以上遠いところでも健康のために歩いて買い物に行く傾向があるということです。青葉区は男性平均寿命が日本一と言われているように健康に対する意識が高いということの表れでしょうか。 また、買い物に歩いて来る範囲がイトーヨーカドーは0.5〜1kmとごく近く、東急ストアは1〜1.5kmとやや遠くからも訪れていることがわかりました。アンケートによると、買い物をする人たちは、東急ストアの方がイトーヨーカドーよりやや高いがちょっと品物はよい、というイメージを持っているようでしたが、実際に商品を比較してみると値段はそれほど変わらず、イトーヨーカドーでは神奈川県産の野菜などが多く取り扱われています。 こうした調査から、私たちもそれぞれのスーパーやお店の特徴を知り、関心を持って、日々の食材の買い物に活かしていけるといいですね。 この地域の食に関する調査は今後も引き続き行う予定で、夏休み中には子供達の自由研究にもなるような形で調査に協力してもらう企画も考えていくとのことです。 (調査結果のパネルはPEOPLE WISE CAFEに展示中:期間未定) BBQ開始! 16時過ぎから炭に火が入り、16時半頃から参加者が食材を持ち寄って集まり始めました。乳児、幼児、小学生から70歳以上の方まで、参加者は40名ほど。研究室の調査に協力するため、参加者はどこから来たか、持ち寄った食材をどこで、どういう交通手段で購入したか、などをマップに書き込みます。 持ち寄った材料で子供たちと一緒に特製のBBQ用のソースとトマトサルサも作り、いよいよBBQのスタート。地元農家から届けられた野菜は、切らずに丸ごと焼いた方が美味しいという達人の話の通り、皮ごと焼いたトウモロコシはとても甘みが感じられました。厳研究室から、慶應大学藤沢キャンパスのすぐ近くの牧場からブランド牛「ちがさき牛」が差し入れられると一段と場が盛り上がります。部位ごとに焼いて、違いを味わいました。 PEOPLE WISE CAFEでは飲み物とトルティーヤを用意してくれました。トルティーヤを軽く火で炙り、肉や野菜、トマトサルサを入れて巻いたものは大好評で、「初めて食べた!」と大感激する人も。みんなで焼いて、飲んで、食べて、話して、和やかな楽しいひと時を過ごしました。 デザートとして用意されたマシュマロや冷凍の今川焼も外で焼いて食べると、いつもとは全く違った美味しさでした。 いつの間にかすっかり辺りは暗くなっていましたが、予定通り、後片付けまでみんなで協力して行ない、お開きとなりました。 初めて会う人たち、いろいろな年齢層の人たちが集まった今回の企画ですが、やはり「食」を共にすることでぐっと距離が縮まることが実感できました。 これからもこのプロジェクトでは、地域の人たちと「食」を通じて交流を深めるイベントを企画していく予定です。次回はあなたも参加してみては?
  • 5/18開催!シェアするBBQとは?企画会議の様子をレポート!

    5/18開催!シェアするBBQとは?企画会議の様子をレポート!

    2019年5月18日(土)に美しが丘公園隣のPEOPLEWISE CAFEにてグルメ交流イベント「シェアするBBQ」が開催されます。それに先立ちまして、4月19日(金)に、たまプラーザのPEOPLEWISE CAFEにて「シェアするBBQ企画会議」が行われましたので、その模様をレポートします! シェアするBBQとは? 主催するPEOPLEWISE CAFEのコミュニティーマネージャー矢口さんにその背景を伺いました。 慶應義塾大学環境情報学部の厳網林(ゲン・モウリン)教授*1は、研究室の学生たちとともに「プラモウリン」*2という企画で、たまプラーザ地区のまち歩きや美しが丘公園の桜まつりで住民へのアンケートを行い、この街と暮らしについて研究されています。今回の「シェアするBBQ」はそうした活動を発展させた取り組みで、厳研究室、「次世代郊外まちづくり」、PEOPLEWISE CAFEが協力して行なっています。 *1厳網林教授は、世界6都市が参加する国際プロジェクト「M-NEX」のリーダー。「M-NEX」とは「食料・水・エネルギー」を“連環” (=NEXUS)させることによって、都市のさまざまな課題を統合的に検証し、地域経済の活性化や暮らしの質の向上に貢献する方法を探るという取り組み。「M-NEX」 は今年度も「次世代郊外まちづくり」の「共創企画」として認定され、活動を進めている。 *2「プラモウリン」は厳研究室のフィールドワークのやり方で、都市・地域における自然と人間の関わり方を歩いて、見て、調べて、勉強する活動。横浜市と東急電鉄が推進する「次世代郊外まちづくり」の情報発信をするとともに、活動の拠点「WISE Living Lab」において、田園都市の成り立ちを調べ、持続可能な郊外住宅のあり方について考えてきた。ひらがなの「まち」はコミュニティーの意味として使われている。 厳研究室の課題の一つ「将来にわたって住み続けられる街にする」ためには、CO2排出量を抑えながら、楽しく生活をすることが重要です。身近なことで考えると、私たちは毎日欠かさず食事を摂るために、食材の調達から洗浄、調理、後片付けまで、食料、水、エネルギーを消費しています。仕事や子育てに追われ、ゆっくりできない人もいれば、料理が得意で、作るのが楽しくて、みんなに食べてもらいたい人もたくさんいます。そういう一人一人のニーズと得意を連環させれば、みんなが楽しくてまちもいきいきとなって、環境も良くなる、と言えますよね。 そこでまちの皆さんと「田園都市の食生活をリ・デザインする」ワークショップを行い、そこから「シェアキッチン」と言う発想が生まれました。コミュニティカフェとしての役割を持つPEOPLEWISE CAFEも加わって、地域の食に関心のある人たちと、食と健康に関わるイベントを継続的に企画して行く計画です。その一つとして今回「食べる時間のシェア」の実験として「シェアするBBQ企画会議」を実施しました。 3月に行われた「シェアキッチン」の様子。写真左が厳教授。右から2人目が矢口さん 企画会議のようす 午後6時半から、シェアしたい食べ物や飲み物を持ち寄っての会議、ということで食べ物や飲み物、アルコールも並び、主催する矢口さんから一言挨拶の後「乾杯!」で始まりました。 厳教授と研究室の学生中山さん、伊藤さん、「次世代郊外まちづくり」に関わる浅海(あさのうみ)さん、地域で活動する人たちや、食に関心のある人など参加者は12名ほど。自己紹介を兼ねて、持ち寄った食べ物についてそれぞれが語り、最初から和やかな雰囲気です。手作りのもの、美味しいパン屋さんの食パン、手軽に買えるお惣菜、自動販売機で買ったミニトマト(これが予想外に美味しかった!)など、食べ物の話で盛り上がります。参加者の一人、食の専門家の寺岡さんは「世間を騒がせるような事件が多発するのは食生活にも深い関連があると思います。身体はもちろん心も食べ物によって作られるのですから。」と食の大切さを語り、「そう言った食育をぜひ地域の中で多くの人に伝えてほしい。」と厳教授。 食べ物があることで「会議」と言っても堅苦しくならず、初対面の人とも打ち解けて活発な意見交換ができました。みんなで有意義な時間を過ごし、気が付いた時には終了予定時間をすでに回っていました。まさに「食べる時間のシェア」の大切さを実感する会議でした。 企画案として出た意見 *BBQの達人が焼いた安い肉とBBQ初心者の焼いた高い肉、どっちが美味しいか食べ比べてみよう。 *BBQの達人になりたいお父さんに参加してもらおう。(食べたいだけの人もOK。) *材料は持ち寄りにして、持ち寄った材料はどこで手に入れ、なぜそれを持って来たか話してもらおう。 *材料を入手した場所を地図に書き込み、美味しいものがどこで手に入るかがわかるマップを作ろう。 *親子で参加してもらうために、夕方少し早めの時間から子供たち向けのワークショップ(野菜を切って準備  をするなど)を企画しよう。 *BBQを含め、今後のこの企画の名称をどうする? *PEOPLEWISE CAFEを利用するのは若い女性、お子さん連れの女性が多いが、もっと幅広い年代の人、 そして男性にもぜひ参加してほしい。 *お父さん達に参加してもらうなら日曜日よりも土曜日に実施するべき →当初の予定5月19日(日)を18日(土)に変更することが決定! *今後の企画の実施場所はPEOPLEWISE CAFEに限らず、他の場所に行くのもあり。 「シェアするBBQ」参加者募集! こうして計画された「シェアするBBQ」、以下の通り、実施いたします。みんなで作って、食べて、おしゃべりして、美しい時代のスタートをお祝いし、食で地域の和を広げましょう。 ご家族でも、一人でも(日頃一人で食事されている方もぜひ!)、お子さんからお年寄りまでいろいろな方のご参加お待ちしています! 日時:5/18(土),16:30-19:00 場所:さんかくベース PEOPLEWISE CAFE このスペースで行われます 参加費:1000円+1000円分BBQ食材/人 人数(先着40名:家族、グループで参加の場合は人数を明記してお申し込みください) 参加申込方法: 5/12までにこちらのページより参加人数(大人・子供)と持ち込み食材を登録してください。 *少雨決行  *小学生以下無料 *地元産食材の利用、持ち込み食材は産地をメモしてください *食に詳しい方からBBQの焼き方,美味しい食べ方を教えてもらえます *15:30-16:00慶應大学厳研究室より桜まつりの調査報告あり *問い合わせ先:info@peoplewisecafe.jp
  • たまプラーザでモーニング その④PEOPLEWISE CAFE

    たまプラーザでモーニング その④PEOPLEWISE CAFE

    平日も含めて朝8時から営業しているのがさんかくBASEにあるPEOPLEWISE CAFE。ここでは、なかなか豪華なモーニングセットを味わうことができます。 外観 PEOPLEWISE CAEFは、美しが丘2丁目、美しが丘公園のおとなりにあるパークサイドカフェです。たまプラーザ駅付近にしては、駐車場(2,000円以上で1時間無料)もあり、気候のいい日はウッドテラスでのお食事を楽しむこともできます。 内観 店内は明るく広々としていて、ソファ席も多く非常に快適です。Wi-Fiもあり、机も広いので、朝イチでモーニングをいただきながらお仕事もいいですね! メニュー モーニングセットメニューは全部5種類で600円~1000円。すべてのものにドリンクがつきます。 定番のパンケーキや、フレンチトーストのほか、名古屋風のあんバタートーストや、豪華なモーニングプレートもあります。 実食 今回は、モーニングパンケーキを注文しました。 パンケーキ3枚にグリーンサラダ、そして目玉焼きとベーコン、いちごの組み合わせでかなりのボリューム!パンケーキはメイプルシロップと食べてもよし、エッグ&ベーコンと一緒の食べてもよしと、2種類の食べ方が楽しめます。個人的には、モーニングのカリカリベーコンでテンションがあがります(笑) 子供はOK? キッズスペースもある子供大歓迎のお店なのでもちろんOK!モーニングセットのドリンクとして、オレンジジュースが選べるのも子どもへの配慮だと思います。
  • たまプラーザ ランチレポ④PEOPLEWISE CAFEのブランチプレート

    たまプラーザ ランチレポ④PEOPLEWISE CAFEのブランチプレート

    美しが丘公園となりのさんかくBASE内にあるPEOPLEWISE CAFÉ。盛りだくさんのランチプレートからハンバーガー、サンドイッチなど多くのランチメニューが提供されています。その中で、月替わりメニューのブランチプレートを中心にレポートします! 外観 美しが丘2丁目、美しが丘公園のおとなりにあるパークサイドカフェです。たまプラーザ駅付近にしては、駐車場(2,000円以上で1時間無料)もあり、気候のいい日はウッドテラスでのお食事を楽しむこともできます。 内装 店内は明るく広々としていて、ソファ席も多く非常に快適です。Wi-Fiもあり、机も広いので、お仕事するにも最適な環境です。 メニュー メニューはレギュラーメニューと週替わり・月替わりメニューで構成されています。レギュラーメニューはハンバーガーが3種類、サンドイッチが2種類、ライスメニューが2種類です。ハンバーガーとサンドイッチはそれ以外に、季節感たっぷりの月替わりメニューが1種類ずつあります。 週替わりメニューのブランチプレートは、メインの肉料理に4種類の副菜、それにパンまたはライスがセット、とボリューム満点です。 実食 ブランチプレートを注文しました。この日のブランチプレートは ・ステークアッシェ‐バルサミコソース‐ ・レンズ豆のサラダ ・紫キャベツの赤ワインマリネ ・春野菜のラタトゥイユ ・ブロッコリーのジェノベーゼ風ペンネ でした。 表記されたメニュー以外にも、サラダやポテトがついていて、ボリュームもさることながら食材数も多く、とても満足度が高いです。メインのお肉はバルサミコソースの甘酸っぱさとしっかりとした肉の味のバランスがちょうどよく、とても美味しかったです。 その他のメニューも少し紹介します。こちらはグリルドハムチーズサンドイッチ。唯一のホットサンドでチーズとろとろ、です! 続いてクラシックバーガー。中のハンバーグは本格的でとてもジューシーです。 すべてのメニューについていて、評判がよかったのが紫キャベツの赤ワインマリネです。甘みがあって、酸っぱ過ぎず、嬉しいつけあわせでした! 子連れはOK? 子連れの方にこそ来ていただきたいお店です!たまプラーザのお店には珍しく、キッズスペースもあるので、ゆったりとお食事が楽しめます。 キッズメニューも3種類ととても豊富。850円とキッズプレートにしてはやや高めですが、パンケーキ、ガンボライス、ハンバーガーから選ぶことができ、ドリンク(オレンジ、アップル、ミルクから選択)もついてきます。 こちらはキッズハンバーガー。大人向けと大差ないボリュームです。 ランチ概要 店舗名:PEOPLEWISE CAFE(ピープルワイズカフェ) 住所: 横浜市青葉区美しが丘2-23-1 WISE Living LabひがしBASE(たまプラーザ駅徒歩9分) 電話番号:045-516-5925 ランチタイム:11:00~17:00 定休日:水曜日
  • ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE

    ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE

    2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)、5月に美しが丘公園隣にオープンしたPeople Wise Cafeの店長、矢口さんにお話しを伺いました。ちなみにこちらは24日のみの参加なのでご注意を! お店の特徴を教えてください 4月に東急電鉄さんと横浜市さんが共同で「さんかくBASE」という複合スペースをオープンしました。こちらの店舗も、その施設の一部になっており、住民の方が気軽に集えて、リラックスできるカフェになっています。開店は8時で、早い時間帯に営業時間しています。 美しが丘公園の隣にある開放的なカフェ。敷地内に駐車場があって便利。 お客様はどんな方が多いですか? 営業時間の影響もあり、ファミリー層とシニアの方々が多いですね。平日は保育園や幼稚園に子供達を送った後、ママたちが朝会をやっていたりします。キッズスペースにおもちゃもたくさんあるので、お子様連れの方にもゆっくりしていただけますし、テラスはワンちゃん連れもOKです。休日は朝から全員で朝食を召し上がっているご家族も多いです。 おもちゃもたくさんある店内のキッズスペース。この周辺の席はママ達に大人気! 朝食用のメニューがあるのですか? 10:30までモーニングをやっています。トースト3種類、フレンチトースト、パンケーキがあり、ワンコインから注文可能です。11時以降は閉店まで同じメニューです。ハンバーガーをメインにサンドイッチ、ランチプレート、ダッチオーブンで焼いたパンケーキなどをご用意しています。特に、種類も多いハンバーガーが人気ですね。 人気メニューのハンバーガーは種類も豊富。こちらはアボカドバーガー。 スイーツはどんなものがありますか? おすすめは自家製ケーキです。毎日6種類くらい用意しているのですが、最近はかなり注文が増えていて、午後には3種類くらいになっていることもあります。たまプラーザはその場でケーキをゆっくり食べられるお店が少ないと思うので、ぜひ一度食べに来てください。 入口近くにある冷蔵ケースに、本日のケーキが並ぶ。 イベントもやっているんですよね。 地域の皆様と一緒にワークショップや、朝ヨガ、カフェ英会話などをやっています。内輪のイベントでもご利用いただけますし、誰でも参加できるオープンなイベントはFacebookページ、Instagram、掲示板で告知しています。気軽にご相談ください。 ちょい呑みフェスティバルは1日だけの開催ですね。 定休日が水曜日と木曜日なので、今回は24日(火)のみの参加にさせていただきました。その代わり、営業時間は通常18時閉店のところ、20時まで営業します。ランチのお客様が落ち着く15時からちょい呑みタイムが始まります。 店長の矢口さん。以前は、同じ会社が経営する茅ケ崎のカフェで働いていた。 ちょい呑みのフードメニューは今回限定ですか? そうです。自家製ソーセージとポテトの盛り合わせ、チリチーズナチョス、それにミニバーガーをご用意しています。ミニバーガーを気に入っていただけたら、今度はぜひランチタイムに大きいバーガーを食べに来ていただきたいですね。 ドリンクは生ビールとグラスワインとありますが、ソフトドリンクもOKですか? そうですね。お酒を飲まない方のために、当日までに考えておきます。 ちょい呑みをきっかけに、特に来ていただきたい方はいらっしゃいますか? 大学生など、若い方にもっと来てほしいと思いますね。People Wise Cafeは空間が広いのでゆったりとおしゃべりしたり、自分の時間を楽しんだりできると思います。Wi-FiもあるのでPC作業にもおすすめです。 席間が広く、ゆったりとした店内。ソファ席が多いのも嬉しい。

Organizations

  • 3丁目カフェ

    3丁目カフェ

    3丁目カフェは毎日がPARTY! 音楽・お笑いイベントはもちろん、地域の懇親会から誕生日会など。ご利用方法はあなた次第!お気軽にお問合せください。
  • 砂塚珈琲店

    砂塚珈琲店

    たまプラーザ中央商店街の中にある老舗喫茶店。駅前通り商店街のすなづか珈琲店の姉妹店でもある。店内で焙煎された珈琲豆を購入できるほか、カフェオレソフトも大人気。
  • ロイヤルガーデンカフェ

    ロイヤルガーデンカフェ

    たまプラーザテラスリンクプラザに隣接するカフェ。店内はゆったりとしており、キッズメニューも充実しているため、親子連れにも人気。ドラマのロケでよく使われることでも有名。
  • ベルグの4月 たまプラーザテラス店

    ベルグの4月 たまプラーザテラス店

    美しが公園向かいにある洋菓子の名店「ベルグの4月」の2号店。 たまプラーザのケーキといえば、で真っ先に出るのがこのお店。ケーキだけではなくマカロンやアイスケーキも人気で、クリスマスシーズンには大行列ができる。
  • プチゾウ

    プチゾウ

    たまプラーザからあざみ野へ続く欅並木沿いにあるカフェ。 シュークリームがとても有名で常時5種類以上が揃っている。週替わりのランチも人気。
  • スターバックス コーヒー 新石川2丁目店

    スターバックス コーヒー 新石川2丁目店

    リラックスしたカジュアルな雰囲気の店内では、コーヒーに精通するバリスタたちが、お客様一人ひとりに合わせて、一杯ずつ丁寧にこだわりのコーヒーやエスプレッソ、アルコールを提供します。
  • スターバックス コーヒー たまプラーザテラス店

    スターバックス コーヒー たまプラーザテラス店

    たまプラーザテラス ゲートプラザ3階にある大人気カフェ。スタッフは全員一流のスキルを持った証であるブラックエプロンを着用、希少なコーヒー豆である「スターバックスリザーブ」も楽しめ、コーヒーにこだわりがある人に嬉しいお店。月に何度か行われるコーヒーセミナーはいろいろなバリエーションがあり、何度も楽しめる。
  • キャボロカフェ

    キャボロカフェ

    美しが丘公園の向かい、たまプラーザ中央商店街の出口にあるイタリアンレストラン。 ランチやディナーだけでなく、お茶やパーティーなど、いろんな用途に使えて便利。中はゆったりとした居心地のよい空間で、公園の緑が楽しめるテラス席も人気。
  • アトリエうかい

    アトリエうかい

    鷺沼の「とうふ屋うかい」や、あざみ野の「うかい亭」などのレストランを展開するうかいグループによる洋菓子店。 旬の素材を使った華やかなケーキや焼き菓子が魅力で、小さな店内はいつもお客さんであふれている。
  • すなづか珈琲店

    すなづか珈琲店

    たまプラーザ駅前通り商店会にある老舗喫茶店。落ち着いた雰囲気の店内で本格的な珈琲を愉しむことができる。中央通り商店会の砂塚珈琲店とは姉妹店。
  • 【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    美しが丘公園のはす向かいにあるドッグカフェ。メニューはパスタが中心で種類も豊富。中には大きなディスプレイがあり、常にディズニーチャンネルが流れているため、お子様連れでもゆっくりできる。
  • PEOPLEWISE CAFE

    PEOPLEWISE CAFE

    美しが丘公園隣のさんかくBASE内にあるコミュニティカフェ。席がゆったりとしており、キッズスペースもあるため、ファミリーに人気。また、Wi-Fiも使用できるので、お仕事や打合せにも最適です。
  • MI ROSE

    MI ROSE

    本物のオーガニックローズにこだわり、これまで数々のローズ商品や、エステティックサービスを開発をしてきたローズリンク株式会社が経営する「ローズづくし」のお店です。ローズには美肌やホルモンバランスを整える効果があるローズスムージなどをそろえるカフェと、オイルやカプセル、お茶などのローズ製品が並ぶショップ、ローズ蒸しテントをを備えるサロンが併設されています。
  • DEAN&DELUCA

    DEAN&DELUCA

    たまプラーザテラス ステーションコートに面する人気デリ・ベーカリー&カフェ。 モーニングやランチをするのもよし、デリやパンのほか、グッズや輸入食材も人気、と多様なサービスを提供している。Wi-Fiありも嬉しい。
  • CO-NIWA COFFEE

    CO-NIWA COFFEE

    2018年10月にオープンしたCO-NIWAたまプラーザ1Fにあるカフェ。星乃珈琲店の系列で、本格的なコーヒーが味わえる。 キッズスペースもあるため、ファミリーでも行きやすいのが嬉しい。

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>