たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル実行委員会

    たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル

  • 年に2回のはしご酒イベント
    たまプラーザでは年に2回、地域の飲食店が約30店参加する「はしご酒」イベントが開催されています。ちょい呑み券は3枚つづり。チケット1枚で1つのお店で1フード1ドリンクが楽しめます。いつものお店に行くもよし、行ったことないお店を開拓するもよし、たまプラの街を満喫できる2日間です
名称
たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル実行委員会
公式アカウント

https://www.facebook.com/choin...

Articles

  • 昼呑み体験記!~第11回 たまプラーザちょい呑みフェスティバル 

    昼呑み体験記!~第11回 たまプラーザちょい呑みフェスティバル 

    2019年10月29日(火)、30日(水)に、たまプラーザで開催11回目となる「たまプラーザちょい呑みフェスティバル」が開催されました! 第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編 私はいつも行きたいと思いながら、子育て中で、特に平日の夜は一人で子守のため、ずっと参加できずにいたのですが、今回はロコっちたまプラーザメンバー5人で「お昼に行ってみよう!」と嬉しい声が掛かり、参加してきました(^^) たまプラーザちょい呑みフェスティバルは、たまプラーザエリア29店舗の飲食店が参加。ちょい呑みチケット(3枚綴り前売り2,400円、当日券2,500円)を利用すると、好きなお店でお酒&おつまみの店舗ごとに決まったちょい呑みメニューを楽しめると言うものです。 パドマパレスでお腹いっぱい 集合時間がランチ時だったこともあり、一軒目のネパール料理店、パドマパレスで待ち合わせ。 こちらのちょい呑みメニューは、 ・ビール(ネパール、インド、タイビールから選ぶ)、またはラッシーなどのソフトドリンク一杯 ・タンドリーチキン、バターチキンカレー&ナン、トムヤムラーメン、サモサ&アルコアチャールからどれか一品 全てのメニューをオーダーして、シェアしていただきました! ビールとラッシーで乾杯! このタンドリーチキンは見た目ほど辛くなくて、添えられているチップスが美味しかったです♪ パドマパレスにはリーズナブルなテイクアウトメニューやランチメニューもあり、ランチタイムにはナンとライスがおかわり自由とのこと! 全席ボックス席でプライベート感もあり、一人でも入りやすい雰囲気です。 お腹いっぱいインド料理が食べたい時には、是非足を運んでみてはいかがでしょうか? お店の詳細はこちら 腰塚でコンビーフとクラフトビール 続いて二軒目は、黒毛和牛・腰塚へ。こちらは自由が丘の人気店が、昨年5月にオープンしたものです。 こちらのちょい呑みメニューは、 ・クラフトビール4種類、ハイボール、グラス生ビール、ソフトドリンクから一杯 ・黒毛和牛メンチカツ、黒毛和牛とろ~り半熟卵メンチ、コンビーフ3種盛合せからどれか一品 なんと全員一致で「コンビーフ3種盛合せ」をセレクト! 半熟卵のメンチもとても美味しいのですが、今回は極上コンビーフの盛合せに軍配が上がりました。 コンビーフはふわっととろける食感。トリュフ味・プレーン・ペッパー&トリュフ味を堪能しました。 コクのあるクラフトビールと、霜降りの和牛コンビーフがとても良く合い、味わいながらいただきました。 コンビーフの詰め合わせは、店頭のお持ち帰りコーナーで普段800円(税抜)で販売しているものなので、ちょい呑み1チケット(約800円)でビールまで付いてくるのはお得ですね♪ お店の詳細はこちら 最後はエノテカでシャンパン 最後の三軒目は、ワインショップ・エノテカ カフェ&バーへ!CO-NIWAたまプラーザで、一番駅寄りにあるお店です。 こちらのちょい呑みメニューは、 ・シャンパーニュ1杯(赤ワイン、白ワイン、ソフトドリンクにも変更可能) ・キャビア、チーズ、バゲット2枚のおつまみプレート 他のスパークリングワインではなく、シャンパーニュを飲むのは久しぶりだねと話しながらいただきました! フルーティな香りがしつつ、キリッと辛口で、細かな泡が広がって贅沢な一杯。おつまみの生キャビアやチーズも良く合います♪ロシア在住経験のあるメンバーから、「キャビアの塩漬けはロシアではもっと大粒なんだよ」という豆知識も!> 今回のシャンパーニュは「ノミネ・ルナール ブリュット」です。 パリの数々のレストランでも使われている実力派のシャンパーニュで、エノテカでは120本限定販売だそうですね。 こちらのカフェ&バーでは、3種類や5種類といったワインの飲み比べコースだけでなく、ワインと合うおつまみはもちろんのこと、リゾットやピザ、ハンバーグなど食事の提供もあるそうです。美味しいワインとランチをのんびり楽しむのも良さそうですね!様々なイベントも随時開催されています。 お店の詳細はこちら ちょい呑みを終えて 3軒トータルで3時間くらいかけて、のんびりおしゃべりしながら、優雅な時間を過ごしました! メンバーで話題に出たのが、ちょい呑みフェスティバル中、ランチタイムに開いているお店が少なくて、15時や17時以降オープンが多いね、ということ。たまプラーザには、主婦やシルバーのかたも多いエリアなので、次回は是非ランチタイムに飲めるお店も増やしていただけたらな、と思いました! ママ達は、特に夕方以降はこどもの世話や夕飯の準備などでバタバタしていて、のんびりお酒を楽しむ機会もなかなかない方が多いのではないでしょうか? たまにはリフレッシュに、日々のねぎらいに、夕方以降に響かない程度にお酒を楽しんでみてくださいね(^-^)
  • 第11回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第11回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第11回ちょい呑みフェスティバルの参加者を対象に、2020年5月26、27日に開催予定の第12回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)を40名様にプレゼント! 当選者は下記の通りです。チケット半券上端の抽選番号をぜひチェックしてみてください! 当選番号記載の半券と、チケットの引き換えは、第12回ちょい呑みフェスティバルのチケット販売期間に、3丁目カフェにて可能です。 2020年5月下旬までなくさないよう、保管をお願いします。 【当選番号】 1012 1014 1023 1070 1083 1087 1099 1141 1253 1256 1307 1316 1328 1372 1384 1385 1488 1613 1617 1642 1655 1684 1703 1746 1793 1815 1823 1829 1831 1851 1934 1956 2036 2045 2065 2107 2170 2181 2187 2286 抽選は、2019年11月7日に3 丁目カフェにて、たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員立会いの下、抽選ソフトは抽選王を使用し、抽選いたしました。
  • 第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル ダイジェスト

    2019年10月29日、30日に行われた第11回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 5軒のはしご酒の様子をダイジェスト動画でお伝えします! ・パドマパレス ・黒毛和牛 腰塚 ・ワインショップ  エノテカ カフェ&バー ・しの家 ・Herjie's(ハージーズ)
  • 第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    いよいよ目前にせまった2019年10月29日(火)、30日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する29店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です) 前編を読む 黒毛和牛 腰塚 青葉ブランドにも認定されている焼肉店。販売店も併設されており、精肉やお弁当、お惣菜も販売。ちょい呑みでは、人気のメンチカツとコンビーフのほか、通常750円のクラフト生ビールも味わえる。 黒毛和牛専門店 腰塚~第9回ちょい呑みフェス初参加店インタビュー ちょい呑みメニューはこちら 中国料理 黒龍 第1回からちょい呑みに参加している老舗中華料理店。デリバリーでもおなじみ。料理がが毎回評判なのはもちろん、席数が多いため比較的満席になりづらいため、迷ったらここに行くのもいい。 たまプラーザ ランチレポート⑪ 黒龍 ちょい呑みメニューはこちら Bar de Tapas El Calvo 黒龍と同じビルにあるスペイン&イタリア料理店。ピンチョスやアヒージョといった定番おつまみに加え、選べるお酒の種類が多く、ワイン派に特におすすめ。ラストオーダーが23:30と遅めなのも嬉しい。 ちょい呑みメニューはこちら Herjie’s(ハージーズ) 同じく黒龍の並びにあるランチも人気のカジュアルイタリアン。席が広くゆったりとした店内のため、落ち着いて楽しみたい方や、ワインやサングリアを味わいたい方におすすめ。 ちょい呑みメニューはこちら 赤坂一点張 中央商店街にある東京でも大人気のラーメン店。前回はお得なセットが大人気でした!深夜までやっているので、シメにも最適です。 ちょい呑みメニューはこちら たまプラーザのひもの屋 首都圏に展開する干物専門居酒屋チェーン店。席数はちょい呑み参加店でNo.1の90席!ちょい呑みでは、干物以外の料理も含め、日本酒や焼酎と共に和食をたっぷり堪能できます。 ちょい呑みメニューはこちら しの家 えんじ色の暖簾が目印の落ち着いた大人の居酒屋。パンフレットに掲載の長いカウンター席の他、テーブル、個室もあります。ちょい呑みでは、お酒のメニューが豊富で、馬刺し、角煮などの人気メニューが味わえます。 ちょい呑みメニューはこちら 【初出店】すずらん水産 2019年9月にオープンしたばかりのコストパフォーマンスの良さが魅力の居酒屋。和洋折衷の魚料理が楽しめる。お酒はスパークリングワインとハイボールが推し! 和洋折衷の魚料理をすずらん水産で! ちょい呑みメニューはこちら 炭火焼肉酒房 雷音 たまプラーザ店 手頃な値段で本格的な焼肉が楽しめるお店。ちょい呑みでは、毎回和牛炙り寿司が大人気!今回は博多ラーメンも揃え、シメにもおすすめ。 ちょい呑みメニューはこちら 関西串カツ まるりゅう ユリノキ通りにある串カツ屋さん。今までも串カツ5本盛りはかなりお得だったのですが、なんと今回は自分で選べるようになったようです! 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ④関西串カツ まるりゅう ちょい呑みメニューはこちら 【28日のみ】PEOPLEWISE CAFE 美しが丘公園隣にある広々としたコミュニティカフェ。通常は18時閉店だが、ちょい呑みのために22時まで営業する。キッズスペースがあるので、お子様連れでも快適。今回も前回同様、ジャークチキン1本で勝負! ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE ちょい呑みメニューはこちら 【初出店】Osteria RIMA 美しが丘4丁目に、2019年3月にオープンしたイタリアンレストラン。ちょい呑みメニューはトスカーナ州の郷土料理の一本勝負! たまプラーザランチレポ その㉜ 2019年3月オープンのイタリアン、Osteria RIMA ちょい呑みメニューはこちら ラムギ屋 たまプラーザ唯一のラム肉専門店。ちょい呑みではクラフトビールも楽しめる人気店だが、席が17席しかないため、開店と同時に入るか、行列覚悟で行くべし。 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ②ラムギ屋 ちょい呑みメニューはこちら
  • 第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    第11回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    いよいよ目前にせまった2019年10月29日(火)、30日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する29店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です 【初参加】Royal Garden Cafe たまプラーザテラスリンクプラザの隣にある人気カフェが初出店!ゆったりとして開放感があるため、ファミリーにも人気です。15時からのため、昼呑み派も利用できます! たまプラーザランチレポ その㉙ ロイヤルガーデンカフェ ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】大かまど飯 寅福 たまプラーザ店 今回はたまプラーザテラスから初出店が2店舗!こちらのお店は普段は定食も食べられることで人気です。ちょい呑みメニューは鶏の竜田揚げなど3種類! ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】トラットリア ターヴォラ たまプラーザ店 こちらもたまプラーザテラスからの初出店店舗。テラス開業当初からあるイタリアンレストランです。ちょい呑みでは、イタリアンおつまみが4種類楽しめます! ちょい呑みメニューはこちら くしやき とりびより 第1回から毎回参加している常連の焼鳥屋さん。18時には満席になってしまう人気ぶりです。焼鳥2串、料理1品に加え、くじが引けるのも嬉しいところです! ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】数数(さくさく) 2019年2月にオープンした定食屋&居酒屋。アットホームな家庭料理を味わえるお店です。ちょい呑みメニューにもある高菜やっこは評判の一品。 たまプラーザランチレポ その㉚ 数数(さくさく)の日替わり定食 ちょい呑みメニューはこちら ワインショップ・エノテカ カフェ&バー CO-NIWAたまプラーザ内にあるイートイン併設のワインショップ。普段、ランチタイムは奥様達でにぎわうお店です。今回のちょい呑みは、キャビアとシャンパンです! たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ ちょい呑みメニューはこちら CO-NIWA COFFEE こちらもCO-NIWAたまプラーザ内にあり、都内に多くの店舗がある星乃珈琲店をベースとした本格派コーヒー店。ちょい呑み当日は、朝からデザートとコーヒーを味わうことができます。 たまプラでモーニング! その② CO-NIWA COFFEE ちょい呑みメニューはこちら クラフトビアキッチン 文字通りさまざまなクラフトビールが楽しめるダイニングバー。ちょい呑みフェスティバルでは、熟成肉の料理が人気で、毎回あっという間に売り切れます! 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ①クラフトビアキッチン ちょい呑みメニューはこちら 韓国風居酒屋 オソオセヨ 読売ジャイアンツの選手がよく訪れることでも知られている韓国料理店。ちょい呑みフェスティバルでは、激辛汁なし麺がグループ客に大人気。今回は、サムギョプサルやプルコギもあり、肉を食べたい方にもおすすめ。 たまプラの韓国料理!韓国風居酒屋 オソオセヨ ちょい呑みメニューはこちら SANANDO -サナンド- 女性でも入りやすいカウンター席だけの落ち着いた隠れ家バー。ちょい呑みではおつまみもシメもデザートも全部楽しめる万能ぶり。なんと、プチプレゼントもあるとか? 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ⑤SANANDO-サナンド‐ ちょい呑みメニューはこちら Spicy India 駅前通りにある本格的インド料理店。ちょい呑みでは昼から営業しているので、ランチにもおすすめ。メニューのバリエーションも多く、大勢でも楽しめる。見た目の割に収容力が高いため、比較的入りやすい。 ちょい呑みメニューはこちら JAZZ喫茶&JAZZ BAR ROLLINS 駅前通り商店会の中にあるジャズバー。昼は「異端児」というまぜそば屋として営業しています。ちょい呑みでは、毎回個性的なメニューで楽しませてくれるお店でもあります。今回は、カレーとスイーツという異色の組み合わせです! 第11回ロコっちオープンオフィスをレポート! ちょい呑みメニューはこちら パドマパレス 美しが丘公園近くの本格的ネパール料理店。ソファ席中心で、ゆったりと食事が可能。ちょい呑みでは、トムヤムラーメンやアジアビールなどの珍しいメニューも味わえる。 おひとりさまの たまプラ グルメガイド その1 本格インドカレーの「パドマパレス」 ちょい呑みメニューはこちら ババリゾートバル たまプラーザ中央商店街の入口にある青い屋根のダイニングバー。オリジナルのサングリアが人気のお店です。ちょい呑みでは、15時から24時営業し、軽めのメニューをそろえているため、1軒目にも、お腹がいっぱいになった時にもおすすめです。 おひとりさまの たまプラ グルメガイド その2 気軽に入れる「ババリゾート バル」 ちょい呑みメニューはこちら
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
⑥ROLLINS

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ⑥ROLLINS

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は5店舗目をご紹介します。 1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート 2店舗目 ラムギ屋のレポート 3店舗目 和食と燻製 とりとうまのレポート 4店舗目 関西串カツ まるりゅうのレポート 5店舗目 SANANDOのレポート ラストはROLLINS 2人で5軒目のSANANDOを出たのは22時頃。その時はちょうどあざみ野商店街のメンバーがROLLINSにいるということだったので、ROLLINSへ。 こうやって、連絡を取り合いながら、合流したり、また別れたり。というのもちょい呑みの楽しさです! 幸いSANANDOからROLLINSは至近距離。ファミリーマートのある交差点を右に曲がると、すぐ左側にあります。 ROLLINSは、昼間は「異端児」というまぜそば屋をやっていて、大きな看板とラーメンと書かれた提灯が下がっているので、ラーメン屋だと思っている方もいるかもしれませんが、もともとここはジャズバーなのです。 夜は、看板も裏になり、提灯もなくなって、大人な雰囲気を醸し出しています。ここも普段は、一見さんは入りづらいお店かもしれませんね。 今回はマディラワイン一色! ROLLINSのメニューは、フードは「前菜三種盛り(ゴルゴンゾーラチーズディップ、烏賊の塩辛、オリーブ)」一択!そして、ドリンクは4種類のマディラワインから選択でした。 マディラワインとは、ポルトガル領のマデイラ島で造られているワインだそうで、ブランデーを添加していることが特徴。フードももちろん、マディラワインにばっちり合うものが用意されています! 利きワインで盛り上がる 本日最多の8人で乾杯!一番手前に写っている私のグラスがマディラワインでないので、乾杯写真が台無し(笑) マディラワイン4種類。なんと専用シートが用意されています! こちらは前菜3種盛り。 みんなで試飲をした上、で目隠しをしてどの番号か当てる、という利きワインで楽しんでいました。鋭くてわかる人、全然わからない人、なかなか面白かったです。 こういった特別メニューが楽しめるのもちょい呑みの面白さですね! たまプラーザちょい呑みフェスティバル、次回は2019年10月29日(火)、30日(水)に開催です。ぜひ、予定をあけてお待ちくださいね!
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
⑤SANANDO-サナンド‐

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ⑤SANANDO-サナンド‐

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は5店舗目をご紹介します。 1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート 2店舗目 ラムギ屋のレポート 3店舗目 和食と燻製 とりとうまのレポート 4店舗目 関西串カツ まるりゅうのレポート 5軒目はSANANDO 4軒目のまるりゅうを出たのは21時すぎ。5人だったのですが、3人はこのまままるりゅうで呑み続けるということだったので、まだちょい呑み券を1枚しか使っていない友人と2人で5軒目の店に向かいました。 いつもある程度大人数でちょい呑みすることが多いので、2人だからこそ行ける店に行こうと、駅前の通りをまっすぐ上り、みずほ銀行を過ぎて右側にある隠れ家バー「SANANDO-サナンド-」へ。 SANANDOは入口もわかりづらく、こんな機会でもなければ絶対に入れないお店! わずか11席ですが、中は思ったよりも明るくアットホーム。店内には長いカウンターがあり、棚にはずらりとお酒が並んでいました。 シメに最適なお店 SANANDOのちょい呑みメニューは、フードが「大人気!!極上卵かけご飯 」「売切御免 極上生プリン」「極上卵を使ったケーキ」「人気の煮物!!」の4種類からのセレクト。ドリンクは、生ビール、ワイン、フルーツビアカクテル、ハイボール、焼酎、コーヒー、ソフトドリンクです。 ご飯物やデザート、コーヒーまで揃っていますし、26時まで営業しているので、シメのお店には最適ですね。 おしゃべりも楽しい 5軒目の私はすでにお腹いっぱいだったのでコーヒーとプリンを、まだ2軒目の友人はロールキャベツを注文しました。 変な図ですが、本日5回目の乾杯! 煮物は日替わりのようですが、この日はロールキャベツでした!とても美味しかったようで、友人があっという間に食べてしまい、私はもらえませんでした(笑) こちらのプリンで使われている卵はめちゃ高級だそうで、SANANDOでも販売しているらしいです。卵だけ買いに来る人もいるとか。プリンもすごく濃厚で美味しかったです! そして、このお店で良かったのは2人の女性スタッフさん、および、他のお客さんとのおしゃべり。狭くてカウンターという空間が、お店みんなでお話する雰囲気を醸し出していて、常連になったらとても楽しめそうでした!
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
④関西串カツ まるりゅう

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ④関西串カツ まるりゅう

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は3店舗目をご紹介します。 1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート 2店舗目 ラムギ屋のレポート 3店舗目 和食と燻製 とりとうまのレポート 4軒目は関西串カツ まるりゅう 19:30頃、3軒目のとりとうまにいる時に、新百合ヶ丘在住の友人から「たまプラーザ駅に着いた!」という電話あり。雨の中たまプラーザ駅まで10分強歩き、合流、「関西串カツ まるりゅう」に向かいました。 まるりゅうは大盛況で、中は空いているのですが、片付けが間に合っていない状態。外で5分ほど待って入店できました。 まるりゅうはトラディショナルな関西の串カツ屋さんです。同じくちょい呑みをめぐっている知人に会ったのですが、彼らはちょい呑みだったはずが根が生えてしまったとのことで、それだけ居心地のよいお店のようです。 串カツ5本盛りは魅力! まるりゅうのちょい呑みメニューは、フードが「串カツ5本盛り」「土手煮+黒豆枝豆」の2種類からのセレクト。ドリンクは生ビール、トリスハイボール、各種サワーなどです。 串カツ5本盛りはかなり満足度高そう! みんなで分けるのも楽しい 5人のうち私含む3人は4店舗目でちょい呑み券がない状態でした。2人はもう満足したようで、まるりゅうで呑み続けることに決め、私だけ券を追加購入。串カツを2皿と、土手煮を注文しました。こうやって融通が利くのもちょい呑みのいいところですね。 そして4回目の乾杯! こちらが土手煮+黒豆枝豆。 そして串カツ5本盛り。アスパラ、ささみ、ヤングコーン、キスなど。アスパラのインパクトがすごい! 5人でじゃんけんして2本ずつ食べました。4軒目でお腹がふくれている時にはちょうどいい量。串カツも土手煮も枝豆もビールにはぴったりで、お酒が進みそうなお店でした。
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
③和食と燻製 とりとうま

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ③和食と燻製 とりとうま

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は3店舗目をご紹介します。 1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート 2店舗目 ラムギ屋のレポート 3軒目は和食と燻製 とりとうま 2軒目のラムギ屋を出たのが、18:45頃。この後予定があるという1人が帰り、4人になりました。3軒目は、同じ美しが丘4丁目にある和食と燻製 とりとうまに決めました。 とりとうまは料亭出身のご主人が営む大人の居酒屋。初参加だった前回は、駅から最も遠い店舗ながら、なかなかの人気でした。店名通り、鶏と馬が楽しめます。 和食と燻製 とりとうま~第9回ちょい呑みフェスティバル初参加店インタビュー  フードもドリンクもグレード高め とりとうまのちょい呑みメニューは、フードが「燻製合鴨ロースの炙りスライスと燻製チーズの盛合せ」「馬肉と根菜の味噌煮」の2種類からのセレクト。ドリンクはプレミアムモルツ生ビール、角ハイボールプレミアムタンブラー、サワー、チリワインなどです。 角ハイボールのプレミアムタンブラーは、角ハイが最もおいしく飲めるように考え抜かれて開発されたタンブラーで、非常に珍しいものだそうです。 ちょい呑みでも、落ち着いて楽しめる 4人なので、フードは2皿ずつ、注文しました。前の2店舗ががっつり臨場感ある肉の店舗だったので、ちょっと落ち着ける感じも嬉しいです。 そして3回目の乾杯。2人はプレミアムタンブラーです! 燻製合鴨ロースの炙りスライスと燻製チーズの盛合せ。合鴨もチーズも燻製の風味がとてもいいです。 馬肉と根菜の味噌煮。馬肉はそんなにクセを感じず、食べやすいです。 そしてこちらが角ハイプレミアムタンブラー。 とりとうまはお料理は美味しいし、落ち着いた雰囲気もGoodな素敵なお店でした。駅からちょっと遠いけれど、わざわざ歩いてくる価値ありでした!
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
②ラムギ屋

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ②ラムギ屋

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は2店舗目をご紹介します。 1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート 2軒目はラムギ屋 1軒目のクラフトビアキッチンを出たのが、17:40頃。のんある族の人が1人帰り、4人で美しが丘4丁目、山内公園の向かいにあるラムギ屋に向かいました。 ラムギ屋は17席と、席数が少なく、ピークタイムになると入るのは相当難しいので、早めの時間に行きたいお店の1つです。この日は、19時から何組か予約が入っているようで、19時までなら、ということで、なんとか入れました。 最近ちょっと内装がグレードアップしたとのことで、カウンター席含めとても雰囲気のいいお店です。 がっつり肉が食べたい人におすすめ ラムギ屋のちょい呑みメニューは、フードが「ラムチョップのグリル2本」「お任せTapas3種盛合せ」「自家製フライドチキン2本」からのセレクト。ドリンクは日替わり樽生クラフトビールか、グラスワイン(泡・白・赤)から選べます。 ドラフトビールは8種類あり、クラフトビアキッチンに続き、ビール派には嬉しいラインナップ。特に7番のアルコール度数11%のビールが目を惹いていました。 チキンもラムもボリューム満点 そうこうしているうちにもう1名加わり、5名になりました。ちょっと揉めそうな感じではありますが、「ラムチョップのグリル2本」を3皿と、「自家製フライドチキン2本」を2皿注文しました。 2回目の乾杯。11%ビールに挑戦する人も! 山盛り(6本)のラムチョップ。 こちらもボリューム満点のフライドチキン(4本) ラム2本か!?ラムとチキンか!?結局じゃんけんで決めました(笑)どちらもボリューム・味ともに肉好きにはたまらないメニューでした。 18時40分ごろにはもう店内は満席。こちらでも早々にお店を出ました!
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!
①クラフトビアキッチン

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた! ①クラフトビアキッチン

    2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照) 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定! 半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。 チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!その模様を1店舗ずつレポートしていきたいと思います。 1軒目はクラフトビアキッチン この日はたまプラーザ駅前通り商店会にあるまちなかbizあおばで打合せをしており、それが17時に終わったので、そのまま5人でお向かいのビルにあるクラフトビアキッチンへ。常連で参加意欲の高い2人、他の飲み会で途中離脱予定の人、お酒飲まないけどちょい呑みに興味がある人、お酒飲まないけど常連の私、というメンバーです。 途中離脱の人とバラでチケットを分け合えるのもちょい呑みの良さです! クラフトビアキッチンは、ちょい呑みフェスティバルではクラフトビールと熟成肉でとてもコスパがよく、すぐ品切れになってしまう、という評判のお店です。開店直後に行ったので、難なく入店はできましたが、出足は早く、どんどんお客さんが入ってきていました。 ビールだけで元がとれる! クラフトビアキッチンのちょい呑みメニューは、フードが「熟成肉のハラミステーキ」か「霜降り牛タンの冷菜」の2種類、ドリンクはクラフトビール11種類から選ぶことができます。 クラフトビールの価格を見てみると、なんと約800円。これだけで元がとれちゃいますね。ちょい呑み人気店なのも納得! 肉とビールで大満足 私達は5人だったので、ハラミステーキ3皿と牛タン2皿を注文。飲み物は、表記はありませんでしたが、ソフトドリンクもOKだったので、2人はジンジャエールにさせてもらいました。 記念すべき1軒目の乾杯! ずらりと並ぶハラミと牛タン。どっちもそれなりにボリュームあり、美味しくて満足感が高い! お肉もビールも美味しいし、コスパは最高!大満足の滑り出しになりました。 17時40分頃にはすでに8割方席が埋まっている人気ぶり。長居するのも申し訳ないので、ちょい呑みらしく、食べ終わったらすぐお店を出ました。
  • 第10回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第10回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第10回ちょい呑みフェスティバルの参加者を対象に、2019年10月29、30日に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)を40名様にプレゼント!当選者は下記の通りです。チケット半券上端の抽選番号をぜひチェックしてみてください! 当選番号記載の半券と、チケットの引き換えは、第11回ちょい呑みフェスティバルのチケット販売期間に、3丁目カフェにて可能です。10月下旬までなくさないよう、保管をお願いします。 【当選番号】 1015 1063 1076 1102 1134 1206 1228 1247 1284 1289 1404 1421 1461 1466 1513 1525 1541 1555 1587 1615 1634 1657 1692 1713 1726 1740 1743 1754 1762 1796 1838 2006 2012 2026 2032 2132 2216 2230 2267 2294 抽選は、2019年6月3日に3 丁目カフェにて、たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員立会いの下、抽選ソフトは抽選王を使用し、抽選いたしました。
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    いよいよ目前にせまった2019年5月28日(火)、29日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する28店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です) 前編を読む Tokyo Rice Wine ちょい呑みでは毎回大人気の店舗が1年ぶりの登場です。毎回人気なのが和牛肉寿司!とろけるお肉が味わえます♪ ちょい呑みメニューはこちら 黒毛和牛 腰塚 2018年5月にオープンした焼肉店。販売店も併設されており、精肉やお弁当、お惣菜も販売。ちょい呑みでは、人気のメンチカツとコンビーフのほか、通常750円のクラフト生ビールも味わえる。 黒毛和牛専門店 腰塚~第9回ちょい呑みフェス初参加店インタビュー ちょい呑みメニューはこちら 中国料理 黒龍 第1回からちょい呑みに参加している老舗中華料理店。デリバリーでもおなじみ。料理がが毎回評判なのはもちろん、席数が多いため比較的満席になりづらいため、迷ったらここに行くのもいい。 たまプラーザ ランチレポート⑪ 黒龍 ちょい呑みメニューはこちら Bar de Tapas El Calvo 黒龍と同じビルにあるスペイン&イタリア料理店。ピンチョスやアヒージョといった定番おつまみに加え、選べるお酒の種類が多く、ワイン派に特におすすめ。ラストオーダーが23:30と遅めなのも嬉しい。 ちょい呑みメニューはこちら Herjie’s(ハージーズ) 同じく黒龍の並びにあるランチも人気のカジュアルイタリアン。席が広くゆったりとした店内のため、落ち着いて楽しみたい方や、ワインやサングリアを味わいたい方におすすめ。 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】飛利(フェリ) 台湾で長くレストランをやってたという母の味を再現したアットホームな台湾料理店。辛みチキンや、開けたてで新鮮なカップワインがおすすめとのこと。 飛利(フェリ)~第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル初参加店舗紹介 ちょい呑みメニューはこちら 【初出店】赤坂一点張 中央商店街にある東京でも大人気のラーメン店がちょい呑み初参加!総額1300円相当のメニューが楽しめるお得なセットです! ちょい呑みメニューはこちら たまプラーザのひもの屋 首都圏に展開する干物専門居酒屋チェーン店。席数はちょい呑み参加店でNo.1の90席!ちょい呑みでは、干物以外の料理、日本酒や焼酎など和食がたっぷり堪能できます。 ちょい呑みメニューはこちら しの家 えんじ色の暖簾が目印の落ち着いた大人の居酒屋。パンフレットに掲載の長いカウンター席の他、テーブル、個室もあります。ちょい呑みでは、お酒のメニューが豊富で、馬刺し、角煮などの人気メニューが味わえます。 ちょい呑みメニューはこちら 炭火焼肉酒房 雷音 たまプラーザ店 手頃な値段で本格的な焼肉が楽しめるお店。今回のちょい呑みでは焼肉こそ出ないものの、前回大人気だった炙り寿司に加え、一夜漬け牛ハラミのレアステーキという肉好きにはたまらない料理を準備。 ちょい呑みメニューはこちら 関西串カツ まるりゅう 久しぶりのちょい呑み出店となったユリノキ通りの串カツ屋さん。串カツ5本盛りはかなりお得! ちょい呑みメニューはこちら 【28日のみ】PEOPLEWISE CAFE 美しが丘公園隣にある広々としたコミュニティカフェ。通常は18時閉店だが、ちょい呑みのために22時まで営業する。キッズスペースがあるので、お子様連れでも快適。今回は1本で勝負!ジャークチキン1本で勝負! ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE ちょい呑みメニューはこちら ラムギ屋 たまプラーザ唯一のラム肉専門店。ちょい呑みではクラフトビールも楽しめる人気店だが、席が17席しかないため、開店と同時に入るか、行列覚悟で行くべし。 ちょい呑みメニューはこちら 和食と燻製 とりとうま 料亭出身のご主人が営む本格的な大人の居酒屋。ちょい呑みでは普段の人気メニューを限定の組み合わせで楽しめるほか、角ハイボールプレミアムタンブラーなど、ここでしか飲めないドリンクも。 和食と燻製 とりとうま~第9回ちょい呑みフェスティバル初参加店インタビュー  ちょい呑みメニューはこちら 前編を読む
  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    いよいよ目前にせまった2019年5月28日(火)、29日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する28店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です) 【28日のみ】La Favorita 前回は、開店前から行列ができるほど大人気だった本格イタリアンレストラン。ランチは満席の日も多い人気店です。ちょい呑みでは、普段は絶対この価格では味わえない人気の前菜や、ワイン、イタリアンカクテルなどが楽しめます。 新百合ヶ丘からたまプラーザに移転!人気イタリアン「ラ・ファヴォリータ」茂木一志さん・前編 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】新宿とんかつ さぼてん たまプラーザテラス店 たまプラーザテラスから待望のちょい呑みフェスティバル初参加!駅の上でついでに寄りやすいですね! ちょい呑みメニューはこちら くしやき とりびより 第1回から毎回参加している常連の焼鳥屋さん。18時には満席になってしまう人気ぶりです。焼鳥2串、料理1品に加え、くじが引けるのも嬉しいところです! ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】数数(さくさく) 2019年2月にオープンした定食屋&居酒屋。アットホームな家庭料理を味わえます。 たまプラーザランチレポ その㉚ 数数(さくさく)の日替わり定食 ちょい呑みメニューはこちら ワインショップ・エノテカ カフェ&バー 2018年10月11日にオープンしたCO-NIWAたまプラーザ内にあるイートイン併設のワインショップ。前回は、利きワインセットが大ブレイク!ワイングラスが足りなくなる事態になったとか。今回はハンバーグとシャンパンです! たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ ちょい呑みメニューはこちら CO-NIWA COFFEE こちらもCO-NIWAたまプラーザ内にあり、都内に多くの店舗がある星乃珈琲店をベースとした本格派コーヒー店。ちょい呑み当日は、朝からデザートとコーヒーを味わうことができます。 たまプラでモーニング! その② CO-NIWA COFFEE ちょい呑みメニューはこちら MARU FOOD 同じくCO-NIWAたまプラーザ内にあるマルシェ併設レストラン。ランチが大人気のお店です。ちょい呑みでは、前菜盛りあわせとデザート、という異色の組み合わせが楽しめます! CO-NIWAたまプラーザのマルシェ併設レストラン MARUFOOD(マルフード)~第9回ちょい呑みフェスにも初参加 ちょい呑みメニューはこちら 3丁目カフェ パーティー、イベント、打合せ、自習、おしゃべりなど、いろいろなことに利用可能なコミュニティカフェ。ちょい呑みフェスティバルでは、お笑いライブも実施しており、待ち合わせスポットとしても人気。今回は日本酒と大臣ぶた、とグルメも気合い入ってます! ちょい呑みメニューはこちら クラフトビアキッチン 文字通りさまざまなクラフトビールが楽しめるダイニングバー。ちょい呑みフェスティバルでは、熟成肉の料理が人気で、毎回あっという間に売り切れます! ちょい呑みメニューはこちら 韓国風居酒屋 オソオセヨ 読売ジャイアンツの選手がよく訪れることでも知られている韓国料理店。ちょい呑みフェスティバルでは、激辛汁なし麺がグループ客に大人気。今回は骨付きカルビがおすすめです! たまプラの韓国料理!韓国風居酒屋 オソオセヨ ちょい呑みメニューはこちら SANANDO -サナンド- 女性でも入りやすいカウンター席だけの落ち着いた隠れ家バー。ちょい呑みではおつまみもシメもデザートも全部楽しめる万能ぶり。なんと、プチプレゼントもあるとか? ちょい呑みメニューはこちら ROLLINS 駅前通り商店会の中にあるジャズバー。昼は「異端児」というまぜそば屋として営業しています。今回は1年半ぶりにROLLINSで参加。ポルトガルのマディラワインを数多く取り揃えています。 ちょい呑みメニューはこちら パドマパレス 美しが丘公園近くの本格的ネパール料理店。ソファ席中心で、ゆったりと食事が可能。ちょい呑みでは、トムヤムラーメンやアジアビールなどの珍しいメニューも味わえる。 おひとりさまの たまプラ グルメガイド その1 本格インドカレーの「パドマパレス」 ちょい呑みメニューはこちら ババリゾートバル たまプラーザ中央商店街の入口にある青い屋根のダイニングバー。オリジナルのサングリアが人気のお店です。ちょい呑みでは、15時から24時営業し、軽めのメニューをそろえているため、1軒目にも、お腹がいっぱいになった時にもおすすめです。 おひとりさまの たまプラ グルメガイド その2 気軽に入れる「ババリゾート バル」 ちょい呑みメニューはこちら 後編を読む
  • 飛利(フェリ)~第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル初参加店舗紹介

    飛利(フェリ)~第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル初参加店舗紹介

    2019年5月28日(火)、29日(水)に第10回が開催されるたまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店4店舗の中から、今回は2018年9月にオープンしたたまプラーザ中央商店街にある台湾料理店「飛利(フェリ)」をご紹介します。オーナーの松本玲子さん、信一さんご夫婦にお話を伺いました。 台湾料理はどんな特徴ですか?中華料理とどう違うのでしょうか? 中華料理とは使う調味料や味付けの仕方が違っていて、比較的あっさりしています。辛い物は少なく、味付けは醤油ベースが多いです。 お店はたまプラーザ中央商店街の中にある。 台湾料理店を開こうと思ったきっかけはなんですか? (玲子さんの)母が30年前に台湾の台北でお店を営んでいました。母の台湾料理は私たちの孫にもとても好評なのですが、日本にはない味なので、日本の方にもそれをぜひ味わっていただきたいと思ってお店を始めました。お母さまから引き継いだ隠し味を使っています。 もともと飲食のお仕事をされていたのですか? (玲子さんは)中山でスナックを長くやっていたので、そこで料理はしていました。この「飛利」のあった場所は、もともと「和海(なごみ)」という日本食堂だったのですが、そこのオーナーがお友達だったので、お店を閉める時に個人的にお話をいただき、開店することになりました。 内装は、赤がアクセントとなったおめでたい雰囲気。 お料理は奥様が1人で作っているのですか? 今はそうですが、オープンから3ヶ月は台湾から80歳の母が手伝ってくれていました。現在は1人で作っているので難しいので、ディナーだけの営業ですが、いずれ他に作り手が見つかれば、ランチも営業したいと思っています。台湾と料理に関心がある方はぜひお声がけいただきたいです。 どんなお客様が多いですか? リピーターの方がとても多いです。そして、台湾に行ったことがあるなど、台湾自体に興味がある方がほとんどですね。 また、家族連れもよくいらっしゃいます。辛くないので、小さい子でも食べられますし。ちなみに辛いのが好きな方は激辛唐辛子のトッピングを頼んで調節できます! 看板メニューの魯肉飯(ルーローファン) 人気メニューを教えてください。 魯肉飯(ルーローファン)です。魯肉というのは、イタリアのミートソース。日本のそぼろみたいなもので、醤油ベースの台湾風ひき肉いためです。最近、渡辺直美さんが大好物と言っている料理で、ここ1、2年でとても有名になりましたね。飛利は魯肉飯屋といっても過言ではないくらい推しています! その他、塩味ピータン、台湾式牡蠣ホルモン入りそうめん、ピリ辛ホルモン炒めや、牛肉を煮込んで出汁をとる水餃子が評判です。台湾から直接材料をとりよせている本場の味です! ちょい呑みメニューにないじゃないですか(笑) 今回は、初参加である上、うちのお店は少人数なので、比較的すぐに出しやすいメニューをラインナップしました。様子を見て、次回から考えていきたいと思います! もちろんちょい呑みメニューの中にも、おすすめがあります!手作りの台湾餃子は野菜たっぷりでいい皮を使っていてとても好評です。また、辛みチキンは塩コショウと隠し味が利いていて、お酒によく合います。 ちょい呑みメニューの台湾式餃子と辛みチキン 飲み物のおすすめはありますか? カップワイン(赤、白)です。一般的なグラスワインより量が多いですし、空けたてなので新鮮です。 ちょい呑みメニューにはないですが、2杯目以降は苦味がなくすっきりしている台湾ビールや、紹興酒がおすすめですよ。 ちょい呑みをきっかけに来てほしいお客さんはいらっしゃいますか? 高いと思われがちなのですが、実はリーズナブルなので、若い人にも知っていただけるといいなと思います。飲み物を頼まず、魯肉飯、魯肉麺を食べるだけでもOKなんです。 見た目も新鮮なカップワイン お店はなぜ「飛利(フェリ)」という名前にしたのですか? 好きな言葉を合わせました。「利が飛んでくる」って縁起がいいですよね。ちなみにお店では「フェラーリを買いたいから」って冗談で言っています(笑) 夫婦二人三脚でお店を運営している
  • ビストロ ランタン@ 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    2018年10月30日、31日に行われた第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店7店舗を含む28店舗が参加しました。 こちらの動画では「ビストロランタン」を紹介。スモークチキン、タンドリーポテトサラダ、ピザチキンなど5種類の料理をレポート!
  • エノテカ カフェ&バー@ 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    2018年10月30日、31日に行われた第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店7店舗を含む28店舗が参加しました。 こちらの動画では「ワインショップ・エノテカ カフェ&バー たまプラーザ店」を紹介。通常メニューで、1500円の5種デギュスタシオン(飲み比べ、おつまみ5種つき)が楽しめました! <関連リンク> ロコっち たまプラーザ https://locotch.jp/tmpz/
  • 第9回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第9回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第9回ちょい呑みフェスティバルの参加者を対象に、2019年5月28、29日に開催予定の第10回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)を40名様にプレゼント!当選者は下記の通りです。チケット半券上端の抽選番号をぜひチェックしてみてください! 当選番号記載の半券と、チケットの引き換えは、第10回ちょい呑みフェスティバルのチケット販売期間に、3丁目カフェにて可能です。5月下旬までなくさないよう、保管をお願いします。 【当選番号】 1036 1061 1106 1107 1146 1162 1204 1220 1264 1278 1295 1408 1518 1555 1597 1620 1634 1650 1655 1687 1724 1738 1760 1789 1798 1828 1875 1893 1911 1944 1945 1991 2007 2014 2015 2046 2069 2091 2110 2268 抽選は、11月8日に3 丁目カフェにて、たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員 立会いの下、抽選ソフトは抽選王を使用し、抽選いたしました。
  • CO-NIWA COFFEE@ 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    2018年10月30日、31日に行われた第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店7店舗を含む28店舗が参加しました。 こちらの動画では10月にCO-NIWAたまプラーザ内にオープンしたばかりの「CO-NIWA COFFEE」を紹介。通常メニューでもあるフォンダンショコラバニラアイスのせと、アイスブリュレ、を美味しいコーヒーとともにいただきました
  • 黒毛和牛 腰塚@ 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    2018年10月30日、31日に行われた第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店7店舗を含む28店舗が参加しました。 こちらの動画では「黒毛和牛 腰塚」を紹介。通常メニューでもあるコンビーフ3主盛合せと、普段はテイクアウト限定の黒毛和牛とろ~り半熟味付け玉子メンチをいただきました!
  • 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル ダイジェストレポート

    2018年10月30日、31日に行われた第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。初出店7店舗を含む28店舗が参加しました。 その模様をダイジェストでお届けします。 紹介店舗は下記の通りです。 ・長崎ちゃんぽん 龍鳳 ・黒毛和牛 腰塚 ・CONIWA-COFFEE ・エノテカワインショップ・カフェ&バー ・ビストロランタン
  • 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・後編

    いよいよ目前にせまった2018年10月30日(火)、31日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する28店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です) 前編を読む ババリゾートバル たまプラーザ中央商店街の入口にある青い屋根のダイニングバー。オリジナルのサングリアが人気のお店です。ちょい呑みでは、15時から24時営業し、軽めのメニューをそろえているため、1軒目にも、お腹がいっぱいになった時にもおすすめです。 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】黒毛和牛 腰塚 2018年5月にオープンした焼肉店。販売店も併設されており、精肉やお弁当、お惣菜も販売。ちょい呑みでは、人気のメンチカツとコンビーフのほか、通常750円のクラフト生ビールも味わえる。 は 黒毛和牛専門店 腰塚~第9回ちょい呑みフェス初参加店インタビュー ちょい呑みメニューはこちら 中国料理 黒龍 第1回からちょい呑みに参加している老舗中華料理店。デリバリーでもおなじみ。料理がが毎回評判なのはもちろん、席数が多いため比較的満席になりづらいため、迷ったらここに行くのもいい。 ちょい呑みメニューはこちら Bar de Tapas El Calvo 黒龍と同じビルにあるスペイン&イタリア料理店。ピンチョスやアヒージョといった定番おつまみに加え、選べるお酒の種類が多く、ワイン派に特におすすめ。ラストオーダーが23:30と遅めなのも嬉しい。 ちょい呑みメニューはこちら Herjie’s(ハージーズ) 同じく黒龍の並びにあるランチも人気のカジュアルイタリアン。今回のちょい呑みメニューは評判がよかった前回と同じ。毎回席が広くゆったりとした店内のため、落ち着いて楽しみたい方におすすめ。 ちょい呑みメニューはこちら たまプラーザのひもの屋 首都圏に展開する干物専門居酒屋チェーン店。席数はちょい呑み参加店でNo.1の90席!ちょい呑みでは、干物以外の料理、日本酒や焼酎など和食がたっぷり堪能できます。 ちょい呑みメニューはこちら しの家 えんじ色の暖簾が目印の落ち着いた大人の居酒屋。パンフレットに掲載の長いカウンター席の他、テーブル、個室もあります。ちょい呑みでは、お酒のメニューが豊富で、馬刺し、もつ煮などの人気メニューが味わえます。 ちょい呑みメニューはこちら ビストロランタン 武蔵小杉や二子玉川でも人気のあるカジュアルビストロ。前回のちょい呑みでは、かなり早い段階でちょい呑みメニューが完売という人気ぶり。今回はメニューもガラッと変わったため、前回行った方もまた楽しめそうです。 ちょい呑みメニューはこちら 炭火焼肉酒房 雷音 たまプラーザ店 手頃な値段で本格的な焼肉が楽しめるお店。今回のちょい呑みでは焼肉こそ出ないものの、前回大人気だった炙り寿司に加え、一夜漬け牛ハラミのレアステーキという肉好きにはたまらない料理を準備。 ちょい呑みメニューはこちら 【30日のみ】PEOPLEWISE CAFE 美しが丘公園隣にある広々としたコミュニティカフェ。通常は18時閉店だが、ちょい呑みのために22時まで営業する。キッズスペースがあるので、お子様連れでも快適。今回はソーセージ盛合せ1本で勝負! ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE ちょい呑みメニューはこちら ラムギ屋 ちょい呑みには1年ぶりの参加となるたまプラーザ唯一のラム肉専門店。ちょい呑みではクラフトビールも楽しめる人気店だが、席が15席しかないため、開店と同時に入るか、行列覚悟で行くべし。 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】和食と燻製 とりとうま 料亭出身のご主人が営む本格的な大人の居酒屋。ちょい呑みでは普段の人気メニューを限定の組み合わせで楽しめるほか、神泡生ビールや、角ハイボールプレミアムタンブラーなど、ここでしか飲めないドリンクも。 和食と燻製 とりとうま~第9回ちょい呑みフェスティバル初参加店インタビュー  ちょい呑みメニューはこちら フレンチバル レサンス 新石川の有名フランス料理店「レ・サンス」が経営するフレンチバル。ちょい呑みではフランスの家庭料理と、フランス産のビオワインやサングリアを楽しむことができる。 ちょい呑みメニューはこちら デリオット(ケータリングカー) 軽トラ元気市でもおなじみの多国籍料理のケータリングカーがセントラル産業隣の駐車場で出店します。3つの料理がワンプレートで楽しめる超お得なメニューも用意されています。 デリオット ~ 第8回ちょい呑みフェス出店者インタビュー③ ちょい呑みメニューはこちら 前編を読む
  • 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

    いよいよ目前にせまった2018年10月30日(火)、31日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する28店舗全店を紹介します! (紹介順は住所順です) 後編を読む 【初参加・30日のみ】La Favorita 今年6月20日にオープンしたばかりの本格イタリアンレストラン。ランチは満席の日も多い人気店です。ちょい呑みでは、普段は絶対この価格では味わえない人気の前菜や、ワイン、イタリアンカクテルなどが楽しめます。 新百合ヶ丘からたまプラーザに移転!人気イタリアン「ラ・ファヴォリータ」茂木一志さん・前編 ちょい呑みメニューはこちら くしやき とりびより 第1回から毎回参加している常連の焼鳥屋さん。18時には満席になってしまう人気ぶりです。焼鳥2串、料理1品に加え、くじが引けるのも嬉しいところです! ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】長崎ちゃんぽん 龍鳳 2018年2月にオープンした長崎ちゃんぽんのお店。本場仕込みの本格的な具だくさんのちゃんぽんが楽しめます。昼からやっているので、ランチにちゃんぽんもいいですね(通常価格よりかなりお得です!)。 長崎ちゃんぽん 龍鳳(ロンホー)~第9回ちょい呑みフェス初参加店インタビュー ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】ワインショップ・エノテカ カフェ&バー たまプラーザ店 2018年10月11日にオープンしたCO-NIWAたまプラーザ内にあるイートイン併設のワインショップ。ちょい呑み当日は、普段1500円で出ている利きワインセットがお昼から楽しめます。 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】MARU FOOD 同じくCO-NIWAたまプラーザ内にあるマルシェ併設レストラン。ちょい呑みでは、Sake Baseというイケメン2人による「旅する酒屋」が店先で角打ち(酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと)も実施。美味しい日本酒も楽しめそうです。 CO-NIWAたまプラーザのマルシェ併設レストラン MARUFOOD(マルフード)~第9回ちょい呑みフェスにも初参加 ちょい呑みメニューはこちら 【初参加】CO-NIWA COFFEE こちらもCO-NIWAたまプラーザ内にあり、都内に多くの店舗がある星乃珈琲店をベースとした本格派コーヒー店。ちょい呑み当日は、昼からデザートとコーヒーを味わうことができます。 ちょい呑みメニューはこちら 3丁目カフェ パーティー、イベント、打合せ、自習、おしゃべりなど、いろいろなことに利用可能なコミュニティカフェ。ちょい呑みフェスティバルでは、お笑いライブも実施しており、待ち合わせスポットとしても人気。 ちょい呑みメニューはこちら クラフトビアキッチン 文字通りさまざまなクラフトビールが楽しめるダイニングバー。前回のちょい呑みフェスティバルでは、あっという間に売り切れた熟成肉の料理が、今回はメニューを変えて登場! ちょい呑みメニューはこちら 韓国風居酒屋 オソオセヨ 読売ジャイアンツの選手がよく訪れることでも知られている韓国料理店。ちょい呑みフェスティバルでは、激辛汁なし麺がグループ客に大人気。チケット2枚で生マッコリ1本+おつまみ、という特別サービスも。 ちょい呑みメニューはこちら SANANDO -サナンド- 女性でも入りやすいカウンター席だけの落ち着いた隠れ家バー。ちょい呑みには1年ぶりの参加で、おつまみもシメもデザートも全部楽しめる。なんと、プチプレゼントもあるとか? ちょい呑みメニューはこちら Spicy India 駅前通りにある本格的インド料理店。ちょい呑みでは昼から営業しているので、ランチにもおすすめ。メニューのバリエーションも多く、大勢でも楽しめる。見た目の割に収容力が高いため、比較的入りやすい。 ちょい呑みメニューはこちら ピッツェリアラボラッチャ 先日放送された「じゅん散歩」でも紹介された人気南イタリア料理店。ちょい呑みではピッコラサイズのピッツァが全20種類から選べる。前回は雨にも関わらず、外まで行列する人気だった。 ピッツェリア・エ・バール・ラ・ボラッチャ ~ 第8回ちょい呑みフェス出店者インタビュー① ちょい呑みメニューはこちら らあめん花月嵐 たまプラーザ店 「ラーメン×エンタメ☆サプライズ」をテーマに、世界展開もするラーメンチェーン店。ちょい呑みメニューはどれを選んでもラーメンとサイドメニューがついてきて、かなりお得。 ちょい呑みメニューはこちら パドマパレス 美しが丘公園近くの本格的ネパール料理店。ソファ席中心で、ゆったりと食事が可能。ちょい呑みでは、トムヤムラーメンやアジアビールなどの珍しいメニューも味わえる。 ちょい呑みメニューはこちら 後編を読む
  • 和食と燻製 とりとうま~第9回ちょい呑みフェスティバル初参加店インタビュー 

    和食と燻製 とりとうま~第9回ちょい呑みフェスティバル初参加店インタビュー 

    毎回恒例ちょい呑みフェスティバル初参加店にインタビューするこの企画。今回は美しが丘4丁目で大人の居酒屋「和食と燻製 とりとうま」を営む村松栄一さんにお話を伺いました。 お店はいつオープンしたのですか? オープンは、2015年2月です。20代の頃、赤坂の料亭で経験を積み、30代は青山や西麻布で、テレビ番組「料理の鉄人」の影響で流行していた和食とフレンチやイタリアンがコラボレーションをしたお店で働いていました。その後、独立して開いたのがこのお店です。 たまプラーザのご出身なのですか? 地元は溝の口なんです。でも、高校はこのあたりだったので、馴染みはあって、30年ぶりに青葉区に来ました。 独立する場所はいろいろ検討したのですが、妻がたまプラーザの南口にある「ピオニー」というサロンでネイリストとして働いている縁もありましたし、自分がやりたい店のイメージには、溝の口よりもたまプラーザのほうが合っていたので、たまプラに決めました。溝の口は、立ち飲みやジョッキが似合う街なのでね(笑) 本当は懐石料理店を、と思っていたのですが、2軒隣にあるたまプラーザで一番古い和食屋「美吉野」と被るので、スタンダードな和食だけではなく、燻製を出して、いろいろなお酒を置く大人の居酒屋にしました。 店長の村松栄一さん。通常はお店を1人で切り盛りしている。 ステーキやポテトサラダなど和食以外も充実していますね。 そうなんです。「とりとうま」なので、100人中99人が鶏肉と馬肉を食べるお店だと思うのですが、常連さんのほとんどはそれ以外のものを食べています(笑) 「とりとうま」は実は干支のことで、私と妻の干支が酉と午、そして2人の息子も酉と午なんです。ひらがなにすることで、気軽なイメージと、(人と)つながっているという意味を持たせました。「とり」は羽ばたく、「うま」は蹴上がるという意味もあって縁起もいいですしね。 実際のメニューは、鶏より魚のほうが多いですね。大分や長崎から珍味を仕入れています。他にも薩摩鶏や熊本の馬を使っているので、よく九州の人?と聞かれます。 燻製ってあまりイメージがないのですが、どんなお料理があるのですか? そもそも、燻製は保存食で、ほとんどのお店は保存しているものをそのまま出していると思います。しかし、うちは中にはオーダーを頂いてから燻製にかけるものもあって、それはかなり珍しいと思います。ソーセージもそうですし、ポテトフライも揚げたてを燻製にかけています。燻製鶏もも肉は、一度焼いてから燻製にかけると表面はしっとりとして薫香がまとわりつく仕上がりになります。 燻製のチップというと、桜やくるみが有名ですが、7種類のチップを使い分けていて、ものによってブレンドして使用しています。中にはウイスキーオークというウイスキー樽のチップもあります。3~5年もののホワイトと、30年以上の黒樽があって、普通のチップは火にかけないと香らないんですが、こちらは燻す前からウイスキーの香りがしっかりします。 出来立て以外だと、燻製ごま油の塩昆布キャベツや燻製醤油の卵かけごはんが人気メニューです。 燻製用のチップは、お客様も手に取って香りをかぐこともできる 調味料にも燻製があるんですね! 燻製にするとコクが出るんです。 オープン当初は、燻製鶏の親子重というのが看板メニューでした。ご飯の上に、燻製鶏をのせて、白味噌と卵で作った餡をかけるんです。玉子がふわふわで評判良かったのですが、オーダーをいただいてから作るので時間がとにかくかかる。かなりお待たせしてしまうので、裏メニューになっています。 他では食べられない燻製メニューが並ぶ この記事を見た方は、オーダーしてもいいんですか? いいですよ!ランチも夜もOKです。 ランチのお客様は奥様方が多いですか? そうですね。やはり女性が多いです。お店の前の他、第2駐車場もあるので、お車でいらっしゃる方も多いですね。 ランチメニューはコース料理の他、日替わりランチ、鮮魚の刺身丼、本日の御膳とあるのですが、圧倒的に肉、魚、煮物にデザートもついている御膳がお得です。 日替わりでは、マグロカツや唐揚げを出しているのですが、よくタルタルソースを使っています。このタルタルソースは、自家製のビーツ、赤パプリカ、胡瓜、人参のピクルスを刻んだものが入っていて非常に評判がいいです。 ある日の日替わりランチ。唐揚げも脂っこくなく上品な味わい。 夜は、お酒もたくさん並んでいてかなり楽しめそうですね。 お酒のメニューは約100種類あって、日本酒や焼酎だけでなく、ワイン、サワー、カクテル、ウイスキー、テキーラ、ジンなどちょっとしたバーくらいの種類があります。中には激レアの30年ものの焼酎なんかもあったり。 特に日本酒の種類が多くて、最低でも12種類は揃えていて、多い時は25種類ありました。とっくりの半分の量のグラスで出しているので、一度にいろいろな種類を飲み比べられます。定番は一般的に知られている4種類で、それ以外はどんどん入れ替わるので、来るたびに違ったお酒が楽しめます。 たまプラーザのお店の価格設定はかなり高めなのですが、うちは焼酎のロックがなみなみつがれて500円~なので、かなりお得です。日本酒もたまプラでこれ以上安いところはないと思います。 カウンターの前にはずらりとお酒が並ぶ ちょい呑みフェスティバルのメニューについて教えていただけますか? まずお料理は①燻製合鴨ロースの炙りスライスと燻製チェダーチーズの盛合せ、②燻製鳥のポテトサラダ葉野菜添え、の2種類から選べます。両方とも当店の人気商品です。特に①は普段は単品で出している商品の組み合わせで、常連のお客様がよくやっている「ゴールデンコンビ」なんです。 特別メニューの燻製合鴨ロースの炙りスライスと燻製チェダーチーズの盛合せ 飲み物は特に注目いただきたいのは3点です。1つはプレミアムモルツ神泡生ビール。特別なサーバーを使って限界まで泡を細かくした生ビールです。これはサントリーの審査に通過したお店でないと使用できないんです。半年前の時点では、たまプラーザでは当店だけでした。 それから、角ハイボールプレミアムタンブラー。20年前にサントリーが素材、へこみ、飲み口の大きさなどを計算し尽くして作った、ハイボールが一番おいしくなるタンブラーで提供します。ずっと冷たさが保たれ、凹凸によって炭酸を逃げず、ちょうど鼻に向けて香りが広がる仕組みになっています。 最後にトマトサワーです。サワーというと、一般的にはグレープフルーツとレモンが有名ですが、当店ではトマトがダントツの人気です。トマトの甘さや風味がしっかりしながら、重くないすっきりした味わいです。 ちょい呑みフェスティバル当日は、いつもより早めの16:00開店です。ご来店をお待ちしています! 人気の角ハイボールプレミアムタンブラー(左)とトマトサワー
  • 第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバルが10/30、31に開催!

    第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバルが10/30、31に開催!

    半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭り、ちょい呑みフェスティバルが10/30(火)、31(水)の2日間、たまプラーザ駅周辺で開催されます。 今回の参加店舗は、初参加7店舗を含む28店舗。チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう! 参加店舗やメニューはこちらから 過去のたまプラーザちょい呑みフェスティバルの様子 たまプラーザちょい呑みフェスティバル 半年に1回の飲み歩きイベント チケット販売所 前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局 当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口 チケットのご利用方法 1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません) 2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。 3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください) 4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。 お楽しみ企画 40名様に5月下旬に開催予定の第10回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック! 当選発表日:2018年11月11日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭) お渡し期間:2019年5月下旬(第10回ちょい呑みフェスティバル開催期間中) お渡し場所:3丁目カフェ店頭
  • 第8回たまプラーザちょい呑みフェスティバル ダイジェスト

    2018年5月28日(火)、29日(水)に行われた第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 取材した7件をダイジェストにまとめました。 ・パドマパレス ・Spicy India ・エル カルボ ・3丁目カフェ ・ピッツェリアラボラッチャ ・元祖具材のせ放題まぜそば 異端児 ・オソオセヨ
  • 第8回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    第8回ちょい呑みフェスティバル 次回チケットプレゼント 当選番号発表!

    今回から始まった新企画、40名様に10月下旬に開催予定の第9回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)プレゼントの当選者は下記の通りです。チケット半券上端の抽選番号をぜひチェックしてみてください! 当選番号記載の半券と、チケットの引き換えは、第9回ちょい呑みフェスティバルのチケット販売期間に、3丁目カフェにて可能です。10月下旬までなくさないよう、保管をお願いします。 【当選番号】 1072 1092 1121 1235 1239 1245 1309 1349 1372 1439 1459 1556 1606 1631 1667 1677 1715 1751 1772 1773 1781 1808 1933 1987 2037 2044 2086 2100 2103 2109 2126 2131 2134 2135 2164 2166 2200 2241 2258 2281 抽選は、6月5日に3 丁目カフェにて、たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員 立会いの下、抽選ソフトは抽選王を使用し、抽選いたしました。
  • 第8回たまプラーザちょい呑みフェスティバル④3丁目カフェ

    2018年5月28日(火)、29日(水)に行われた第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 ロコっちでは今回もライブ中継を実施!その模様を編集してアーカイブしました。 こちらは2日目の夜、2軒目に訪れた3丁目カフェです。お笑いライブと青葉区のスーパースターHACHIさんのミニライブの模様をダイジェストでお届けします。
  • 第8回たまプラーザちょい呑みフェスティバル③エル・カルボ

    2018年5月28日(火)、29日(水)に行われた第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 ロコっちでは今回もライブ中継を実施!その模様を編集してアーカイブしました。 3軒目は2日目の夜に訪れたスペイン&イタリア料理店「エル・カルボ」です。夜1軒目ということで、軽くピンチョスとアヒージョをいただきました!
  • 第8回たまプラーザちょい呑みフェスティバル②スパイシーインディア

    2018年5月28日(火)、29日(水)に行われた第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 ロコっちでは今回もライブ中継を実施!その模様を編集してアーカイブしました。 2軒目は2日目の昼に訪れたインド料理店「スパイシーインディア」です。まちなかBizあおばのメンバーと、カレーやタンドリーチキンをいただきました!
  • 第8回たまプラーザちょい呑みフェスティバル①パドマパレス

    2018年5月28日(火)、29日(水)に行われた第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル。 ロコっちでは今回もライブ中継を実施!その模様を編集してアーカイブしました。 1軒目は1日目の昼に訪れたアジアンダイニング&バー「パドマパレス」です。インドカレーとタンドリーチキンをいただきました!
  • 「乾杯ソング」 by HACHI @日体大Fields PV 完成披露パーティー

    2018年4月28日 青葉台のEthnicaで行われた日体大Fields PV 完成披露パーティーでのHACHI さんのミニライブをレポート! HACHIさんは青葉区のシンガーソングライターおよびウクレニストで、日体大Fields横浜の応援歌や、ちょい呑みフェスティバルのテーマソングも手掛けています。 ミニライブの4曲目は、ちょい呑みフェスティバルのテーマソング「乾杯ソング」を披露!ちょい呑みダンスにも注目です♪
  • 第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル実行委員会 インタビュー

    第8回たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル実行委員会 インタビュー

    2018年5月29日(火)、30日(水)に第8回が開催されるちょい呑みフェスティバル。このイベントがすっかり半年に1度のお楽しみになった方も多いのではないでしょうか。そんなちょい呑みフェスティバルはどんな方が支えているのか?実行委員会の大野承さん(3丁目カフェ)、大楽俊一さん、浅尾宏明さん(黒龍)、上田仁さん、古谷裕幸さん、酒井千恵子さんにお話を伺いました。 ちょい呑みフェスティバルはどういう経緯で始まったのですか? 大楽:1回目を行ったのは2014年の11月でした。「ちょい呑みフェスティバル(以下、ちょい呑み)」で盛り上がっている地域があると聞いて、知人と南林間のちょい呑みに参加しました。商店街の方に面白かったと報告したら、「本来は商店街の仕事だけど人手が無いのでやってよ」と要望があって、たまプラーザでもやることに。それが7月で、4か月かけて準備して、なんとか11月に21店舗で開催。チケットは540枚売れました。 1回目から結構集まっていますね! 大楽:でも、1回目は8万円の赤字。出店料も協賛金ももらっていなくて、収入がチケット代だけだったんだよね。しかし、南林間から「商業ベースでやらないと続かない。お店にとってこのイベントはリピーターを獲得するための宣伝活動なんだ」というアドバイスをもらって、2回目からはお店から出店料をもらうようになりました。 第8回の模様。普段行かないお店を愉しめるのがちょい呑みの魅力。 運営は当初から現在のメンバーだったのですか? 大楽:自分ともう1人しかいなかったよ!商店街20店舗廻って、ちょい呑みを知っているのも1店舗だけでした。これは面白くなる企画かも、と2回目からは3丁目カフェの大野さんに委員長になってもらって、メンバーも増えてきました。 3丁目カフェは店舗としても参加していますよね 大野:1回目も参加者店として加わっていたんだけど、気がついたら委員長に(笑)来店客数では飲食専門店に敵わないけれど、チケットの販売数では1位になったこともあるんだよ! 黒龍も1回目からの参加ですね。 浅尾:そうです。1回目から参加していて、ちょい呑みから常連さんになった方もたくさんいらっしゃいます。どうやら高い店というイメージがあるようなのですが、ちょい呑みをきっかけにフレンドリーで安いんだ!と認識を改めてくれるお客さんも多くて、若い人がよく来るようになりました。毎回テーマがあって、前回はお得感重視だったんですが、今回は四川料理の代表料理を揃えていますよ! 前回はお買い得メニューだったという黒龍。おこげの音がたまらない! 実行委員会に入ったのはなぜですか? 浅尾:1回目の時に、アンケートで意見を出すだけだと、なかなか伝わらないと思って、2回目から実行委員になりました。店側の視点で意見を言う役割ですね。また、店側だけで考えるとなかなかいい発想が出なかったりするので、皆さんとつながれたことはすごく大きいです。近場のお店にも声かけたりもしています。 上田さんは現在パンフレットを作っているんですよね。もともとそういうお仕事をされていたのですか? 自分が参加したのは3回目からでした。美しが丘連合自治会で一緒だった大楽さんからちょい呑みを一緒にやろうと誘われて。もともとコンピューター屋さんだったのでパソコン作業を期待されていたんだと思うんですけど、パンフレットを作るイラストレーターは使ったことがなくて。一生懸命調べて、スキルアップしました(笑) 当日券は駅前と中央商店街入り口でも販売(写真は第6回) 古谷さんはどんなきっかけだったのですか? 古谷:自分は4回目からの参加です。5年前に定年退職して、何かしなくてはいけないと思って、地区センターでやっていた定年後を有効活用するためのイベントに行ったら、大楽さんが「ちょい呑みフェスティバル実行委員会」の活動紹介ブースを出していました。そこで、勧誘されたのがきっかけですね(笑)それまで、自分はずっといわゆる「青葉都民」として、都内で固い仕事を真面目にやっていたもので、ちょい呑みも3丁目カフェも知りませんでした。 自分は会計を担当しているのですが、モットーはきちんと利益を出すことです。収入が伸びない時は、必ずどこか凹ますことを意識して、イベントをずっと継続できる運営をしていきたいと思っています。実行委員になって、いろんな人たちと交流が増えたのが最大の財産ですね。遊びながら楽しんでやっています。 酒井さんは前回の第7回から委員になったですよね。 酒井:新石川に30年くらい住んでいて、地域行事やお仕事のつながりで委員の方達のことはよく知っていましたし、ちょい呑みにもよく参加していました。それで、ちょい呑みのことを商店街の人や、住民の方にもっと知ってほしいなと思っていたので、「何かお手伝いできることはありますか?」と声をかけ、実行委員になりました。みんな細かいところまで、すごくきっちり仕事をしていて、驚きました! 会議は夕方に3丁目カフェで行われることが多い。(写真は第7回) 今回の第8回ちょい呑みフェスティバルのアピールポイントを教えてください! 大野:まず、参加店舗は前回よりやや減って25店舗ですが、新しいお店、復帰したお店が数多く入っていますので、注目いただきたいですね。 それから、新しい取り組みとして、今回はチケットに抽選番号がついています。40名様に10月に行われる第9回のちょい呑みチケットがあたるので、6月10日の当選番号発表までなくさずにとっておいていただきたいと思います。 そして、今回も前回に引き続き、青葉区のシンガーソングライターHACHIさんが、テーマソング「乾杯ソング」を駅前や3丁目カフェで披露します。ちょい呑みがさらに楽しくなる曲なので、ぜひこちらも楽しんでいただきたいですね。 前回の3丁目カフェの様子。HACHIさんのミニライブも。 今後やっていきたいことはありますか? 大楽:とにかく楽しみながら、自然体でやってきたいな、と思っています。また、参加店にもっとメリットを与えられたらいいなと思います。例えば、桜まつりに優先的に出店できるとか。商店街とも、もっと連携していきたいですね。 第8回ちょい呑みフェスティバル 左から藤村(ロコっち)、上田さん、古谷さん、大野さん、大楽さん、浅尾さん
  • 北海道らーめん 壱龍~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介③

    北海道らーめん 壱龍~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介③

    2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)。古くからあるお店ながら、今回が初参加とあるラーメン屋さん「北海道ラーメン 壱龍」のオーナー、尾崎さんにお話を伺いました。 お店はいつからあるのですか? A.オープンは平成元年からなので、もう28年になりますね。自分が引き継いだのは昨年の6月からです。その前は新百合ヶ丘のラーメン屋さんで働いていました。数年前には、つけ麺をメインにやっていたこともありましたが、現在は開業当時の味を引き継いでスタンダードな札幌ラーメンが中心です。 美しが丘公園からあざみ野方面に続くけやき通りに面した場所にある。 札幌ラーメンの特徴を教えてください 特徴は麺が太いことと白味噌を使っていること、つなぎに卵を使用した玉子麺であることですね。店によって、味の濃淡は様々ですが、壱龍は比較的あっさりとした飲みやすいスープを使用しています。 ラーメンの種類がとても多いですね。 スタンダードな札幌味噌の他に、辛味噌、旭川醤油、函館塩など一通りそろっています。最近は魚香る醤油ラーメンも始めました。とうがらしたっぷりの鉄火麺はお酒呑んだ人が勢いで頼むことが多いです。中には豆板醤、ラー油、七味をかけて、さらに辛くしている人もいます(笑)サイドメニューも豊富で、スタンダードな餃子やチャーシュー丼の他、新百合ヶ丘のお店で出していた鮭いくら丼も持ってきました! 食券を先に買うスタイル。写真付きでどれもおいしそうなので迷ってしまう。 おすすめはどのメニューですか? お店として推しているのは味玉と角煮がのっている特製札幌味噌ラーメンです。辛味噌ラーメンもとても人気があります。 人気の札幌味噌ラーメン(上)と辛味噌ラーメン(下)。ボリュームもたっぷり。 お客様はどんな方が多いですか? 平日は飲んだ帰りの方も含めて、サラリーマンの方が多いですね。22時頃以降が一番賑わっています。また、ボックス席が多いので週末はファミリーもとても多いです。近隣のラーメン屋さんのアルバイトの子もよく来てくれます。常連さんにメニューの試食をお願いすることもあります。先日もつ煮込みが好評だったので、メニュー化しようと思っています。 店内にはボックス席が多く、ファミリーでも来やすい ちょい呑みメニューについて教えてください。 おすすめの札幌味噌の半ラーメンと、豚角煮のおつまみです。角煮は、特製札幌ラーメンのみにのっているもので、通常単品では提供していません。ちょい呑みをきっかけにお店を知ってもらえたら嬉しいですね。 オーナーの尾崎さん。15歳の時から製麺所で働いていたというラーメンのプロフェッショナル
  • ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE

    ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介④ PEOPLEWISE CAFE

    2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)、5月に美しが丘公園隣にオープンしたPeople Wise Cafeの店長、矢口さんにお話しを伺いました。ちなみにこちらは24日のみの参加なのでご注意を! お店の特徴を教えてください 4月に東急電鉄さんと横浜市さんが共同で「さんかくBASE」という複合スペースをオープンしました。こちらの店舗も、その施設の一部になっており、住民の方が気軽に集えて、リラックスできるカフェになっています。開店は8時で、早い時間帯に営業時間しています。 美しが丘公園の隣にある開放的なカフェ。敷地内に駐車場があって便利。 お客様はどんな方が多いですか? 営業時間の影響もあり、ファミリー層とシニアの方々が多いですね。平日は保育園や幼稚園に子供達を送った後、ママたちが朝会をやっていたりします。キッズスペースにおもちゃもたくさんあるので、お子様連れの方にもゆっくりしていただけますし、テラスはワンちゃん連れもOKです。休日は朝から全員で朝食を召し上がっているご家族も多いです。 おもちゃもたくさんある店内のキッズスペース。この周辺の席はママ達に大人気! 朝食用のメニューがあるのですか? 10:30までモーニングをやっています。トースト3種類、フレンチトースト、パンケーキがあり、ワンコインから注文可能です。11時以降は閉店まで同じメニューです。ハンバーガーをメインにサンドイッチ、ランチプレート、ダッチオーブンで焼いたパンケーキなどをご用意しています。特に、種類も多いハンバーガーが人気ですね。 人気メニューのハンバーガーは種類も豊富。こちらはアボカドバーガー。 スイーツはどんなものがありますか? おすすめは自家製ケーキです。毎日6種類くらい用意しているのですが、最近はかなり注文が増えていて、午後には3種類くらいになっていることもあります。たまプラーザはその場でケーキをゆっくり食べられるお店が少ないと思うので、ぜひ一度食べに来てください。 入口近くにある冷蔵ケースに、本日のケーキが並ぶ。 イベントもやっているんですよね。 地域の皆様と一緒にワークショップや、朝ヨガ、カフェ英会話などをやっています。内輪のイベントでもご利用いただけますし、誰でも参加できるオープンなイベントはFacebookページ、Instagram、掲示板で告知しています。気軽にご相談ください。 ちょい呑みフェスティバルは1日だけの開催ですね。 定休日が水曜日と木曜日なので、今回は24日(火)のみの参加にさせていただきました。その代わり、営業時間は通常18時閉店のところ、20時まで営業します。ランチのお客様が落ち着く15時からちょい呑みタイムが始まります。 店長の矢口さん。以前は、同じ会社が経営する茅ケ崎のカフェで働いていた。 ちょい呑みのフードメニューは今回限定ですか? そうです。自家製ソーセージとポテトの盛り合わせ、チリチーズナチョス、それにミニバーガーをご用意しています。ミニバーガーを気に入っていただけたら、今度はぜひランチタイムに大きいバーガーを食べに来ていただきたいですね。 ドリンクは生ビールとグラスワインとありますが、ソフトドリンクもOKですか? そうですね。お酒を飲まない方のために、当日までに考えておきます。 ちょい呑みをきっかけに、特に来ていただきたい方はいらっしゃいますか? 大学生など、若い方にもっと来てほしいと思いますね。People Wise Cafeは空間が広いのでゆったりとおしゃべりしたり、自分の時間を楽しんだりできると思います。Wi-FiもあるのでPC作業にもおすすめです。 席間が広く、ゆったりとした店内。ソファ席が多いのも嬉しい。
  • Darts Rookie~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介②

    Darts Rookie~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介②

    2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)。唯一新石川の店舗である「Darts Rookie」のオーナー櫻井さんにお話を伺いました。 お店はいつからあるのですか? A.11年前のダーツがブームだった頃に開業しました。当時は別のオーナーで、自分が引き継いでからは8年になります。ダーツをやっている人の界隈ではかなり有名なお店です。昔は田園都市線にも、各駅に1つくらいダーツができるお店があったのですが、今ではかなり減ってしまいましたね。 正直、なかなか入りにくいお店ですよね。。。お客様はどんな方が多いですか? A.たまプラーザで最も入りにくいお店なんじゃないでしょうか(笑)やはり、ふらっと来る人はほぼいないですね。スポーツとしてダーツをやっている方が多く来ます。 お店はフラワークリーニングの上の2階。左側に階段がある。 ダーツが投げ放題なんですよね。これは練習したい方には嬉しいですね! チャージ700円に席料とダーツ代が含まれています。1ゲームごとの料金設定が一般的で、投げ放題は珍しいです。投げたい人にいっぱい投げてほしいんですよね。 ダーツにはハードダーツとソフトダーツの2種類があってRookieでは両方楽しめます。伝統的なハードダーツはイギリス生まれで、現地ではアイリッシュパブで競馬などのように選手に賭ける、というようなことが行われています。的は小さいですが、先が金属なのでハードダーツより刺さりやすいのが特徴です。しかし、自分で点数計算もしないといけないので、ルールを説明できる人がいないと楽しむことができません。それに対して、アミューズメント施設などにもある、点数計算してくれるものがソフトダーツで、こちらはアメリカで生まれたものです。スポーツしては全く別物なんです。 左の2つがハードダーツ。右がソフトダーツ。 子供も楽しめそうですが、ファミリーで来てもいいのですか? もちろんです。年中の娘も店にいることが多いですし、保育園のお友達家族も来ています。店は17時からですが、ファミリーには遅い時間なので、15時に行きたいと言われれば開けますよ(笑) お料理も充実していますね。 ダーツをやらずに、飲み食いだけして帰る人も結構います。今回のちょい呑みでは人気メニューの自家製もつ煮、タコゆずマヨ和え、本日の野菜サラダ、ナチョスチップから1品お選びいただけます。ドリンクはコロナなどの瓶ものを除いて、600円以下のものであればどれでもOKです。ソフトドリンクもたくさんご用意しています。 人気メニューの自家製もつ煮。店内にももつ煮のいい香りが漂っていた。 豊富なドリンクメニュー。ちょい呑みでもたくさんの中から選べるのは嬉しい。 ちょい呑みメニューにはもちろんダーツも含まれていますね。 今回は、先着50名様にマイダーツ(3本1セット)をプレゼントします。これだけでもチケットの元がとれますよ!パンフレットにはダーツゲーム5クレジットと書いてありますが、混んでなければ譲り合っていくら投げていただいても結構です。26時まで営業しているので、1軒目2軒目で飲み過ぎてしまったら、最後にダーツをもらいに来るだけでもウェルカムです。もし、プレゼント用のダーツがなくなってしまったら、チャージ料無料チケットを進呈します。 これを機会にいろんな方に知っていただけるといいですね そうですね。見た目よりもアットホームなお店なので、気軽に来ていただき、ダーツを身近に感じていただけたら嬉しいです。 オーナーの櫻井さん。自身もアジアベスト8になった経験があるダーツの腕前。
  • CONA たまプラーザ店~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介①

    CONA たまプラーザ店~ちょい呑みフェスティバル初参加店紹介①

    2017年10月24日(火)、25日(水)に行われる第7回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。今回の初参加は4店舗(たまプラーザの飲食店のみ)。その中の1つである、8月にオープンしたばかりの「CONAたまプラーザ店」の店長丸山さんにお話を伺いました。 お店の特徴を教えてください。 A.もともとCONAは全国に50店舗以上ある窯焼きピザのフランチャイズチェーンなのですが、たまプラーザの店舗は4つしかない直営店の1つで、唯一ベッドタウンにあります。同じCONAでも、それぞれの店舗が独自の特徴を出していまして、たまプラーザ店は常時30センチのピザを30品目、500円で提供することにこだわっています。 名前の通り、ハワイを彷彿とさせる外観 窯焼きピザで500円は破格ですね! A.ワンコインにこだわっていまして、前菜・サラダ・パスタなどの他のメニュー、アルコールも含めたドリンクもすべて500円です。ぜひ、学生さんにも来ていただきたいですね。また、日本人はワインをグラスで頼みがちなのですが、ぜひボトルで注文いただきたいですね。たまプラーザ店のボトルワインはすべて1,900円です。赤・白・スパークリング合わせて50種類取り揃えておりますし、産地もイタリアだけでなく、フランス・スペイン・チリ・オーストラリアなど様々です。 一番人気はどのピザですか? やはり定番のマルゲリータですね。スタッフの中ではしらすガーリックが人気あります。 スタッフ一番人気のしらすガーリック お客様はどんな方が多いですか? A.昼も夜も客層はあまり変わらず、圧倒的に女性が多いですね。あと、夜の早い時間帯までは家族連れも目立ちます。安いから、というよりも店の雰囲気が気に入っていただいている方が多いですね。 ブランドポスターも印象的なオシャレな店内。女性に人気というのもうなずける ちょい呑みフェスティバルのメニューについて教えてください。 A.フードメニューは4つの選択肢があります。通常のピザのメニューからは女性に人気があるバジルマスカルポーネと学生に好評な生ハム半熟卵PIZZA。また、季節メニューとしてかぼちゃのピザもラインナップしています。 ピザ以外では、フライドポテト。チリガーリック、ペッパーチーズ、ゆかり昆布から味を選べます。ちょい呑みは3軒まわるのが前提ですから、2人で来てピザ2枚は重いですよね。ピザとポテトはいい組み合わせだと思います。また、どうしても、ピザは時間がかかるので、とりあえず早く食べたい人にもおすすめです。 ちょい呑みメニューのひとつ、バジルマスカルポーネ 耳慣れないドリンクもありますね。 A.モクテルはコーラベースのフルーツ系ノンアルコールカクテルです。コナボールはハイボールにりんごビネガーを加えたもので、甘酸っぱい感じになり、女性でも飲みやすいです。 最後に一言お願いします。 A.まだオープンしたばかりで、スタンダードメニュー中心ですが、今後はたまプラーザの雰囲気にあうような有機野菜のピザやビオ・ワイン(自然派ワイン)も増やしていきたいです。ちょい呑みに限らず、ぜひ一度足を運んでみてください。よろしくお願いします! 店長の丸山さん。本職はバリスタとのこと。

Organizations

  • 北部市場

    北部市場

    たまプラーザからバスでも行くことができる、主に事業者が買い出しを行う市場。 「水産棟」「青果棟」「花き棟」「関連棟」からなり、関連棟3階と、管理棟・水産棟1階には飲食店も多数ある。土曜日には一般向けに朝市も行われる。
  • 万葉エコBeeプロジェクト

    万葉エコBeeプロジェクト

    2012年4月に國學院大學創立130周年記念事業としてスタートしたもので、ミツバチを通じて地域住民や國學院大生が一緒になって学ぶプロジェクト。 【万葉エコBeeプロジェクト Twitterより引用】 ❝ 私たちの目的は、ミツバチを通じて地域の方々と「人・まち・環境」の「つながり」を創り出し、“もっと花と緑に囲まれれた暮らし・活気ある街づくり”に貢献することです。 お子さんやお友達、ご家族で活動に参加してみませんか?❞
  • ママココプロジェクト

    ママココプロジェクト

    2017年からKDDI総合研究所と地元たまプラーザのママさん達がタッグを組み、東急、横浜市、デザイン会社ACTANTの協力の元で展開しているプロジェクト。 家族や仕事の事が優先の多忙な日々の中で、スキマ時間にママ達がふと「私(自分)」でいられる場をデザインする活動を行っています。
  • チッチェーノ・チッタ

    チッチェーノ・チッタ

    2018年秋に第1回が開催された、子ども達がまちの仕事と仕組みを学ぶためのイベント。 チッチェーノ・チッタは「ちっちゃい人の街」意味。市民である子供たちが仕事をして、税金を払ったり、物を買ったりすることで、世の中の仕事や仕組みについて学ぶことができる。
  • スパイスアップ

    スパイスアップ

    ジモトなのに意外と知らないこと、多いと思いませんか?「フリーペーパー スパイスアップ」は、他のメディアには引っかからない、でもちょっと出かけたくなる、会いたくなる、自分の暮らしに加えたくなる ── そんな街や人のことを年4回(3月・6月・9月・12月の各20日)お届けする超狭小フリーペーパーです。 Web版は「ジモト広報支援メディア」として、イベントの告知やレポート記事、コラムを掲載。こちらもぜひどうぞ!
  • ギャラリー コンティーナ

    ギャラリー コンティーナ

    美しが丘5丁目にオープンしたギャラリー。 もともとは稲城市で26年間営業していたが、2019年9月にたまプラーザへ移転。現在は、日本の作家による絵画、工芸品等を展示販売する企画展を実施。常設展では、バルト3国やモンゴルにて買付けをした作品を展示販売している。併設のカフェでは、モンゴルティーなどが味わえる。
  • キフオク

    キフオク

    地域住民の不用品や遺品をオークション代行し、その売上の一部を地域活動に還元するという新しい地域経済循環型サービス。 ROLLINSのマスター近藤優さんが代表を務め、出張買取を行っている。
  • たまプラーザ地域ケアプラザ

    たまプラーザ地域ケアプラザ

    たまプラーザテラスリンクプラザ4階にある福祉・保健施設。プレイルームや貸会議室があり、市民団体の活動に使用することができる。親子向けやシニア向けのイベントも数多く行われており、地域で過ごすことの多い住民には嬉しいスポット。
  • たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト

    たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト

    社団法人セーフティーネットリンケージが開発した、スマホアプリおよびステッカーを活用した『みまもりあいプロジェクト』のたまプラーザ版。 たまプラーザの在住・在勤の有志で2019年6月に結成、「みまもりあえる街づくり」を目指している。
  • たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル

    たまプラーザ ちょい呑みフェスティバル

    たまプラーザでは年に2回、地域の飲食店が約30店参加する「はしご酒」イベントが開催されています。ちょい呑み券は3枚つづり。チケット1枚で1つのお店で1フード1ドリンクが楽しめます。いつものお店に行くもよし、行ったことないお店を開拓するもよし、たまプラの街を満喫できる2日間です
  • たまプラハロウィン

    たまプラハロウィン

    2018年から始まったたまプラーザの新しいハロウィンイベント。 毎年、軽トラ元気市と同じ、10月の第3日曜日に美しが丘公園とCO-NIWAたまプラーザで開催されています。
  • 100段階段プロジェクト

    100段階段プロジェクト

    バス通りから美しが丘小学校まで伸びる百段階段。ヨコハマ市民まち普請事業のコンテストで平成30年度の整備助成対象に選ばれ、さらに魅力的に生まれ変わります。プロジェクトへの参加者も募集中です!

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>