たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • 一兆庵

    一兆庵

  • 女性店主の思いがこもったおむすび屋さん
    美しが丘公園に続く桜並木通り沿いにあるおむすび屋さん。女性店主・音居さんの心がこもったおむすびや、お惣菜、セレクト品が並ぶ。ピクニック用にテイクアウトするお客さんも多い
名称
一兆庵
電話
045-532-6600
住所
横浜市青葉区美しが丘2-18-9ニューライフビル1F
営業時間
11:00~19:00

Articles

  • たまプラのおむすび屋さん 一兆庵 インタビュー・後編

    たまプラのおむすび屋さん 一兆庵 インタビュー・後編

    たまプラーザの食のコンシェルジュ 梅田やすこによる、たまプラーザのおむすび屋さん「一兆庵」店長音居美貴さんへのインタビュー。後編は、音居さんのお仕事への思いや、おむすびの握りかたまで、レポートします! 前編を読む いろいろなきっかけ、人との出会いもあって今の一兆庵さんができてるんですね。 そうなの。地域の方に育ててもらってるって感じなの。肝炎、腎炎、子宮全摘、主人の事故、裁判といろいろとあったけど、地域の皆さんに支えてもらって何とかやらせてもらってきたの。主人がいつも見守ってくれているような気がしてね。神様も支えてくれてるんだなって。そんな折に「モヤさま」(モヤモヤさまぁ~ず:テレビ東京の人気街歩き番組)が4年前に来たの。 人も病気も全てね。無駄な経験してないって思うの。いろんなことがあったけど、人生全て受け入れていくことで引き合わせがどんどんできていったなって。人生無駄はない。いつ死んでも悔いはないけど、孫が見たいの、あはは。 お店をやることで生き甲斐になっていたように思うの。子育てのために頑張ったとかじゃなくて、子どもたちがいたから頑張って来れたけど、誰のためでもなく、自分のためだったかな。 親に恩返しすることはできないけど、子どもにやってあげられることはあるかなって。 お客さんの中でも相談してくれる人もいるのね。経験があると、人の気持ちがわかるのね。相談してもらって、ここきて元気出るって言われると嬉しいし、そのためにも私が元気でいなきゃって。私がタバコ屋のおばちゃんみたいなね。この街に根付かせてもらってとても幸せに思っているの。 一兆庵に飾られている額縁には、音居さんの思いが詰まっている 子どもは21歳と24歳で、お店の手伝いもしてくれて、今のスタッフは若い人ばかりなんだけど、本当にみんないい子たちばかり。スタッフは女性だけにしてるの。女同士でわかることがあるから。ストレスを溜めないでいてほしいし、責任は私が取るようにしてるの。お米とか重いものを運ぶときには息子にお願いしてる。「お米が入るときは呼んでね」って言ってくれてるから。 震災時に100kg以上のお米が来たんだけど、みんなもよく手伝ってくれて有難かったな。震災時はいろんな人の姿を見て勉強になったよ。3kgずつで売ってたけど、もっと譲ってくださいって言う人もいたし、放射能の数値を出してくださいって言われたりすることもあってね。でもお米は数値を量って出しているんだから、大丈夫じゃないものは出さないよって思うこともあったわよ。生産者の方も思いを考えると、そういう言葉がすごく悲しくてね。 藤が丘では主人と10年以上やっていて、こちらに来て8年なのね。昔からのお客さんもいてくれて本当に有難いなって。テイクアウト専門のお店だけど、ここまでやってこれたのは、本当に皆さんが支えてくれたからだって思うの。あ、ただ駐車場がないからそこだけ皆さんにはご注意いただきたいかなって! 実はおむすび以外のメニューも豊富。お花見の季節は大人気! たまプラの皆さんへのメッセージがあればおねがいします。 自分はお店をやっていて、手作りを食べさせてあげることが大事だと思ったの。今は忙しい人が多いから、そんな親御さんに代わってできることであればって思っています。あと一生懸命育てている生産者さん、作り手さんがいるでしょ。そういう方々の商品を私が売る訳だから心を込めて、どれもおすすめだけど、一つ一つ丁寧にお届けしたいなって思います。 米が大切だなって思うの。味噌汁も飛魚だしを入れて、子どもでもお味噌汁を飲まなかった子が飲めるようになったりもしてね。南関揚げは日持ちするし、油抜きしなくていいから扱いやすくていいのよね。 幅広い層の方、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでいらしてもらっているの。これから桜の季節になると人も多くなって有難い嬉しい悲鳴の時期に。公園で食べてもらえると嬉しいわよね。カレーもあるから、おむすびだけじゃなくてね。カレーにはバジルソースやトマトも入ってるんだけど、野菜いっぱい入ってても子どもたちが食べてくれるのよね。うちの商品を食べてお腹が満たされて、さらに元気になってもらえたら、とっても幸せだなって思うわ。 おむすびも愛情が加わるとね、最高よね。コンビニのおにぎりって機械だからすべて均一でしょ。ある意味すごいけど、じゃ愛情は!?ってね。心を込めて手で握る。空気を入れてほわっとね。娘が握ることもあるけど、息子は食べるとわかるみたい。それから子どもと一緒にできるといいのよね。手作りに勝るものはないよ。 おむすびを握る極意は?  熱々の状態で握るんではなくて、70度に冷ましてから結ぶんだけど、それがちょうどいい温度なの。若干冷まして、ご飯を解して粗熱を取ってあげた方が握りやすくて、空気も含まれるから美味しく握れるわよ。 インタビューを終えて 2018年2月27日に開催したお味噌講座で使用した酵素玄米は、「一兆庵」さんの農薬を使っていないお米、2種類のブレンドでした。玄米特有の匂いもなく、もちもち、ぷちぷちした食感がとても美味しかったです。おむすびだけかと思いきや、手作りのお惣菜やカレー、お汁粉やソフトクリーム、さらには店主が厳選した体に優しい商品たちが並んでいます。極めつけは元気な女性店主、音居さん。とっても気さくで、居心地がよく、ついついインタビュー時も長居してしまいましたが、皆さんに愛される「一兆庵」さんの秘密がわかったような気がします。
  • たまプラのおむすび屋さん 一兆庵 インタビュー・前編

    たまプラのおむすび屋さん 一兆庵 インタビュー・前編

    たまプラーザの食のコンシェルジュ 梅田やすこです。桜のつぼみも膨らみ始め、街中が春めいてきましたね。たまプラーザは桜の名所がたくさんあり、その一つが美しが丘公園。美しが丘公園でのお花見の際、お弁当としておすすめしたいのがおむすび屋の「一兆庵」さんです。 娘はこちらの昆布と鮭が好物です。お惣菜のさつまいも入りの白和えも優しい甘さでよく食べてくれます。店長の音居美貴さんの商品たちへの想い、お客様への想いを伺って、さらに一兆庵さんのファンになってしまいました。 お店を始めたきっかけはなんでしたか? 元々主人が藤が丘で飲食店を行っていたのだけど、それとは別に自分でも行いたいと思うようになりました。介護施設で働いていたことや、自分でもガンを患ったりしたことを経験して、食って命を育むものだから、自分がいいと思うものを提供していきたいって思ったの。自分が子どもにも安心して食べてもらえるものを提供したいと思って。 義理の兄が村田兆治さんでね、義兄からの紹介でご縁をいただいたの。もともとはフランチャイズの予定で、町田で修業、研修をさせてもらったけど、今は独立してやらせてもらって個人でやっているんです。たまプラは、街並み、人柄が好きな街。私が手をかけてできるものを提供したいなって。フランチャイズではないから仕入れ値が高かったりもするけど、私の好きなものを集めていて、それを皆さんにお届けしたいと思っているの。 お米の食べ歩きをして、納得して美味しいものをと。お米の料金も提供できるぎりぎりの額で出させてもらっているの。遠方からもいらして、家で精米をするお客さんもいてね。本当に有難いことよね。 お米(特に玄米や胚芽など)ってエネルギーになるし、消化吸収もゆっくりだから血糖値上げにくいし、腹持ちもいいでしょ。塩むすびが好きな子もいてね、いっつも塩むすびだから、「今日も塩むすびね」で話が通じたりするの。塾の合間にくる子も多いかな。 美しが丘公園まで続く桜並木の前にある一兆庵。お花見の季節は大人気。 お米やおむすび以外にもいろいろとそろっているんですね。万能茶や体に優しいツナもあるんですね。 そうなの!いいものを出したいなって思ってね。万能茶は16種類の素材が含まれていて、のう煮出すと香ばしさや甘みが出てとっても美味しいの。私大好きで、2階の心療内科のイーハトーブさんの患者さんや先生も、皆さんで飲んでくださっていて、本当に感謝なのね。   おすすめのお米、おむすびってあるんですか? 好みとかもあるから、みんなおすすめ。お米も九州の人間はコシヒカリは食べないから、私はこちらに来て初めて食べたくらいなの。モチモチっとした食感に衝撃を感じたのね。 ゆめぴりかは北海道。本来、北海道は気温が低すぎてお米作りには適さないって言われていたんだけど、震災を経てやっぱり必要って品種改良されて作られるようになったものなのね。最近はこしひかりと同じくらい人気なの。日々の研究でどんどん美味しいお米が増えていて、農家さんのことを本当に尊敬しちゃうの。 おむすびだけでなく、お米も豊富。無農薬の特別栽培米もある。 おむすびでいえば鮭は取り寄せで塩分10%以下のもので、梅はモーツァルトを聴かせている紀州の梅。お上品な味なの。食べ比べもして、紀州の梅だけだとお上品すぎるから紀州の梅と小田原の梅を叩いて、練ってるの。辛子明太子も皮をむいてね。おかかも水分がなくなるまで炒って、醤油とみりん、砂糖で煮て。味噌むすびもしょうがやにんにくを入れたりね。ゆかりも作ってるの。しそジュースをつけているんだけどそれを乾燥させて。葉唐辛子も小豆島からの取り寄せで、ツナも油を使っていないツナで、ワサビを防腐剤代わりに入れてるの。 商品は出来る限り手作りでね。お惣菜も手作りで、買っていってくれる方が多いの。きんぴらごぼうは和田農園っていう北海道の農家さんからごぼうを取り寄せて、アクを取らずに煮てるの。カレーもいろいろな食材を入れて、トマトが食べられなかった子もこのカレーなら食べてくれるってお母さんが喜んでくれて、嬉しかったな~。 お汁粉も手作りでキヌア、アマランサスを入れて、ブドウ糖やオリゴ糖を入れてるの。友達の旦那様が体調が悪くて入院して食べられるものがなかったときに、噛む力もないくらいで、点滴打っても寝たきりだったの。だけどこのお汁粉を食べてもらったら、面会室まで車いすで出てきたって。口から食べるってどんだけ大切かって改めて思ってね。モロヘイヤの粉も入れてあったんだけど、草餅みたいで美味しいって言ってくれて、看護師さんもびっくりして、それで商品にしようと思ったの。 一兆庵自慢のおむすびラインナップ。すべて手がこんでおり、「全部おすすめ」 後編を読む

Organizations

  • 黒毛和牛 腰塚

    黒毛和牛 腰塚

    東急百貨店の向かいにある焼肉店。 青葉ブランドにも認定され、そのクオリティには定評がある。テイクアウト可能なメンチカツやコンビーフも人気。
  • 一兆庵

    一兆庵

    美しが丘公園に続く桜並木通り沿いにあるおむすび屋さん。女性店主・音居さんの心がこもったおむすびや、お惣菜、セレクト品が並ぶ。ピクニック用にテイクアウトするお客さんも多い
  • ピザリーノ

    ピザリーノ

    お祭りを除くと、美しが丘公園で毎月第3日曜日に行われている軽トラ元気市のみで出店しているテイクアウトピザ。 東京・神奈川ではここだけ、という木製ペレット窯でピザを焼いており、テイクアウトとは思えない外はカリっと、中はふわっとした生地のピザを楽しめる。
  • パドマパレス

    パドマパレス

    美しが丘2丁目、美しが丘東小学校交差点のすぐ近くにある本格インドカレー店。 タイ料理やネパール料理も食べられるほか、お得なテイクアウトも人気。
  • デリオット

    デリオット

    アジアを中心とした世界の料理を提供するキッチンカー。たまプラーザでは、毎月第3日曜日に美しが丘公園で開催される軽トラ元気市をはじめ、桜まつりやちょい呑みフェスティバルなどのイベントに出店している。
  • コマデリ

    コマデリ

    ジモトの食材をつかった手づくりのお弁当を販売するキッチンカー。たまプラーザでは、毎週水曜日に美しが丘4郵便局でお弁当を販売しているほか、お祭りなどで不定期に出店している。

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>