たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • アトリエ&カフェ キズナ

    アトリエ&カフェ キズナ

  • だれでもカフェとアニマルカフェを併設!
    子ども食堂、親子食堂、見守り食堂の機能も果たす「だれでもカフェ」と、3つのアニマルカフェを併設した施設。 アニマルカフェは、ドッグカフェ、保護猫カフェ、爬虫類&ハリネズミカフェの3種類があり、いろいろな動物たちと触れ合うことができる。
名称
アトリエ&カフェ キズナ
電話
アニマルカフェ 045-532-6476 だれでもカフェ 0...
住所
横浜市青葉区新石川2-3-11
営業時間
11:00〜20:00
定休日
不定休
ウェブサイト

http://kizunacafe.jp/

Articles

  • アトリエ&カフェ キズナ アニマルレポート② ドッグカフェ

    アトリエ&カフェ キズナ アニマルレポート② ドッグカフェ

    前回は、「キズナカフェ」の爬虫類編をご紹介しました。今回は、3月にプレオープンしたドッグカフェをご紹介します。 ワンちゃんたちがお出迎え キズナカフェ1階にあるドッグカフェは、室内席とテラス席があります。 まず、室内に入ると、看板犬のプードル「くーちゃん」とポメラニアンの「ふうちゃん」が笑顔でお出迎えしてくれました。このワンちゃん達は、オーナーの飯倉さんのペットで、以前に保護されたワンちゃん達でした。 以前の飼い主さんから「高齢のため体調が悪くなり飼育が困難になった」とオーナーの飯倉さんへ相談があり、引き取ったそうです。くーちゃんは、すごく人が好きで「なでてー」とアピールしに来ます。そういう姿を見ると、余計にかわいいですよね!!対して、ふうちゃんは、穏やかで落ち着いた子です。ふうちゃんと、くーちゃんに会ったらぜひ声をかけてあげてくださいね。 ワンちゃん向けのメニューも カフェには、「ワンちゃん用のメニュー」もあり、飼い主と一緒に食事が楽しめるようになっています。 他にも、無添加の「キズナオリジナルおやつ」もあり、手作りのものを用意されているそうです。 また手作りのリードもありました。ゴージャスに一つ一つ、手編みで作られていいて、実際に販売もされていましたよ。 ちなみに、これら手作りのおやつやリードは、「キズナカフェ」で働く福祉施設の方々が作っているそうです。 居心地の良いテラス席 テラス席は心地よい風が吹き抜ける空間で、リードを外し、犬が自由に遊びまわれるちょっとしたドッグランになっています。ワンちゃんや飼い主さんの交流の場にもなりそうですね。 この写真に、ちょっと写っているワンちゃんたち。この子達は、飯倉さんの保護した子犬で現在、里親募集中です。 この子達は愛媛県の今治から来たそうです。ある敷地内で、100頭以上の犬が飼われており、その飼育環境はとても劣悪な状態だったそうです。飯倉さんは、相談を受けて現地まで行くと、がれきの下敷きになっている犬がいたり、犬が落ち着かずうろついていたり、精神状態や栄養状態も普通ではなかったりで、早急に保護が必要な状態だと感じたそうです。 その状態から救出するために、飯倉さんは、1頭ずつ犬小屋も与え、衛生面を改善するために地面にはウッドチップを敷き詰め、病気の子は、動物病院へ連れて行き治療を行っていきました。 その結果、犬たちの性格は穏やかになり、健康状態も徐々に回復していったそうです。この活動を飯倉さん一人で行ったというのも、普通に出来ることではありませんよね。保護する環境が整えられてからは、動物愛護団体も手伝ってくれるようになったとか。 その他にも、避妊や去勢がされていなかったため、保護した時点で妊娠している子もいました。産まれた子犬達は、飯倉さんが引き取りミルクで育てたそうです。 倉さんが育てた子犬たちは「ドッグカフェ キズナ」で里親を募集し、2頭の子犬の譲渡が決まったそうです(7月上旬時点)。まだ3頭のかわいい子犬たちがカフェにいますので、気になる方は会いに行ってみてはいかがでしょうか? 今回は、飯倉さんの心温まるお話を交えて「ドッグカフェ」をお伝えしました。次回は、最終編「猫カフェ キズナ」をご紹介します。
  • アトリエ&カフェ キズナ アニマルレポート① ハリネズミ&爬虫類エリア

    アトリエ&カフェ キズナ アニマルレポート① ハリネズミ&爬虫類エリア

    たまプラーザに、子供からシニアまでそして、動物たちまで「ほっと一息つけるカフェ」があるのをご存じでしょうか?私も、こんな素敵なところが近くにあるなんて!と感動しました。 その素敵なカフェ「アトリエ&カフェ キズナ」は、なんとカフェが一つではなくドッグカフェ・保護猫カフェ・爬虫類エリア・ハリネズミエリア・だれでもカフェと様々なカフェ空間が楽しめるのです。今回は動物のエリアにフォーカスしてお伝えしていきます。 アトリエ&カフェキズナとは たまプラーザ駅から、徒歩約3分にある「アトリエ&カフェ キズナ」は、その名の通り「キズナ」によってできているカフェです。子ども・障がい者・若者・シニア、そして動物が入ることによってみんながつながり、よりよい空間と環境が生み出していました。 オーナーの飯倉 妃美子さんは、保育園・福祉・学童などの施設運営をしながら、さらに動物の保護活動もされています。もともと、動物好きでたくさんの動物を飼っていた事もあって、このカフェには飯倉さんのペットと保護された犬猫達が沢山いました。 さらっと「ペット達」と流しましたが、ボリューム満点の内容なので、飯倉さんの魅力も併せて3回に分けてお伝えしていきたいと思います。 まずはハリネズミエリア まずは、プレオープン(7月上旬時点)した「爬虫類&ハリネズミエリア」をご紹介します。 地下1階にある、爬虫類とエキゾチックアニマル達のお部屋。 地下に降りると入口でお出迎えしてくれたのは、ハリネズミたち。かわいいハリネズミはペットとして人気ですよね。 ちょうど、取材に行った時は、お昼寝中でした。。 親子のハリネズミもいましたよ。ただ、一緒にするとけんかするので、きちんと1匹ずつお部屋が用意されていました。この子たちは、現在、人に慣れさせるための期間らしく、無料でふれあえるそうです。専用の手袋があるのでご安心を! こちらはハリネズミフォトスポット。ハリネズミさんたちを、かわいい運動場に出してフォトチャンス!インスタ映えする写真が撮れますよ。 次に、フェレットのベビーたちがかわいくじゃれあっていました。見ているだけで、癒やされますね! いよいよ爬虫類エリア ここからは、爬虫類!店内には、ずらりと並ぶ爬虫類たちのケージ まるでジャングルにいるみたいです。 カエル・ヤモリ・イグアナ・蛇・カメレオン・カメなど「動物園の爬虫類館か!」と思えるほど多くの珍しい生き物ばかりで、思わず「かわいい!」を連発(そこまで爬虫類好きだったわけではないのですが・・目覚めてしまった!?) 驚いたことに、実は飯倉さんがもともとペットとして飼っている子達をそのままここへ連れてきたのだそうです。 このカメレオンは、ケージから出たいときは、手を差し伸べるとすぐに乗ってくるそうです。 これは何だと思いますか?これは、カメレオンの運動場! 体の模様や形をよく見たら不思議な感じがしてきますよ。 性格が穏やかな種類は複数入れてもOK。逆に同種だとケンカするタイプもいるらしいです。 ケージの上のほうにドッグランではなく「イグアナラン!」 ここを自由に行ったり来たりしてるそうです。犬が苦手なイグアナちゃんでした。 mikaの気になる!爬虫類達のごはんと動物病院 ごはんは、爬虫類も草食~肉食と多種多様。それに保温設備など環境を整えるための工夫をしなければいけないのでの電気代も結構かかるそうです。それと動物病院はどこでもいいと言う訳でなく、エキゾチックアニマル・爬虫類を診てもらえる所が限られてくるとのこと。 今までは、都内のほうに行かなくてはいけなかったけど、最近、近所に爬虫類を診てくれる病院を見つけたので助かっていると言うお話もありました。 ここの爬虫類エリアは、土日には子どもたちがたくさん来るそうです。大人の方もここで一日過ごす方もいるとか。 いかがでしたか?今回写真では紹介しきれなかった一面も多数ありましたので、是非、足を運んで新たな発見をしてみてくださいね。 次回は、ドッグカフェの紹介と飯倉さんの心温まるお話をお送りします。

Organizations

  • 数数

    数数

    鮮やかな青い布が目印の、野村證券の向かいにあるアットホームな居酒屋。 昼間は日替わり定食を提供しており、栄養バランスのよい家庭料理が楽しめる。
  • 平和会ペットメモリアルパーク

    平和会ペットメモリアルパーク

    美しが丘西と王禅寺にまたがって位置するペット霊園。60年の歴史があり、飼い主の様々なニーズに応えた葬儀や納骨が可能。ペットの健康祈願や撮影会などのイベントも頻繁に行われている。
  • 天ぷら 佐藤

    天ぷら 佐藤

    青葉ブランドにも認定され、現在注目を浴びているたまプラーザでは珍しい本格的な天ぷら店。 ランチは天ぷら定食やかき揚げ丼の他、安価なコースもあり、気軽に天ぷらが楽しめる。
  • ヒルトップ

    ヒルトップ

    國學院たまプラーザキャンパス内にある学生食堂。 一般の人も利用でき、リーズナブルなランチが味わえる。最上階にあるため、見晴らしは抜群で、桜の季節には國學院大學の並木道を見下ろすことができる。たまプラーザ最大のパーティー会場でもある。
  • アトリエ&カフェ キズナ

    アトリエ&カフェ キズナ

    子ども食堂、親子食堂、見守り食堂の機能も果たす「だれでもカフェ」と、3つのアニマルカフェを併設した施設。 アニマルカフェは、ドッグカフェ、保護猫カフェ、爬虫類&ハリネズミカフェの3種類があり、いろいろな動物たちと触れ合うことができる。
  • 【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    美しが丘公園のはす向かいにあるドッグカフェ。メニューはパスタが中心で種類も豊富。中には大きなディスプレイがあり、常にディズニーチャンネルが流れているため、お子様連れでもゆっくりできる。
  • RUDY*RUDY

    RUDY*RUDY

    Rudy*Rudyではわんちゃんをただカットするだけではなく、日常の健康管理やお手入れ、しつけなどすべてはわんちゃんと飼い主様のために相談しやすい環境とトータルサポートできればいいと思い始めました。
  • Mom'sダイニング

    Mom'sダイニング

    東急田園都市線あざみ野駅から徒歩5分のランチ専門レストラン。普段の食事を補う健康的な8種類の食材を取り入れたランチメニューを取り揃えています。夜の貸切パーティーもOK、お気軽にご相談ください!
  • Botanical56

    Botanical56

    美しが丘5丁目の閑静な住宅街の一角にあるおしゃれなグリーンショップ。誰でも自由に利用可能なドッグランが併設されており、散歩がてら立ち寄る人も多い。

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>