たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト
  • 【閉店】MARUFOOD(マルフード)

    【閉店】マルフード

  • 身体にやさしいアイテムが並ぶセレクトショップとレストラン
    CO-NIWAたまプラーザの1階にあるフードセレクトショップ&レストラン。 マルシェで有名な代官山ワークスが運営しており、身体に優しい食品が並ぶ。ランチも大人気。
名称
【閉店】MARUFOOD(マルフード)
住所
横浜市青葉区美しが丘1-8-1CO-NIWAたまプラーザ 

Articles

  • たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ

    たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ

    10月にCO-NIWAたまプラーザにオープンした「MARU FOOD(マルフード)」。1,000以上の農家とのネットワークを持ち、マルシェやファーマーズマーケットを企画運営する株式会社代官山ワークスが営むお店です。今回は、毎日大盛況のランチをレポートします。 外観 MARU FOODは飲食店が3軒並ぶCO-NIWAたまプラ―ザの駅から見て一番奥、美しが丘公園側にあります。向かって右が様々な食材が並ぶ販売エリアで、左側がレストランエリアです。レストランには販売ゾーン側からも、フリースペースであるコミュニティ・コア側からも入ることができます。 内観 席は掘りごたつ風からソファ、カウンターなど多彩で、32席。オープンキッチンで非常に開放感があります。 メニュー メニューは肉料理、鮮魚のリゾット、カレー、ガーデンプレートの4種類で、1000円~1500円。すべてにサラダ、ドリンク、プチデザートが付きます。 プラスアルファで、ドリンクをアルコールに変更できたり、スープをつけられたり、デザートを豪華にできるのも嬉しいですね。 この日のメニューはこちら。メニューが固定でないのも、飽きなくていいですね! 実食 今回は肉料理、「すだち鶏のクリーム煮込み 石川産焼りんごリゾット」を注文しました。 ごはん、サラダ、お肉、焼りんごがワンプレートで。お肉はとっても柔らかく、ボリュームもたっぷりで、アクセントの焼りんごで幸せになれるランチでした。 同行者の方が頼んだのは「サーモンと横浜産むらさきカリフラワーのクリームなごみリゾット」。 こちらはサラダは別盛りで、リゾットの上にサーモンがどーん、と。私も以前、別のリゾットをこちらでいただいたことがあるのですが、これは他では食べたことがない食感で、とても美味しかったです。なごみリゾット米というリゾット専用のお米と押し麦のブレンドを使っているんだそうです。 プチデザートはほうじ茶ブリュレ。小さくてもデザートつきはテンションあがりますね! 子供はOK? キッズメニューはないですが、ベビーカー置き場やチャイルドシートの用意はあります。かなりボリュームはあるので、小食な子なら、取り分けで十分なのではと思います。座敷があるのも赤ちゃん連れには嬉しいですが、席間は広くないので注意が必要です。 ランチ概要 店舗名:MARU FOOD(マルフード) 住所: 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目8番1号 CO-NIWAたまプラーザ1階(たまプラーザ駅徒歩5分) 電話番号:045-532-3839 ランチ営業時間:11:00〜15:00(LO:14:00) 定休日:不定休 公式HP
  • CO-NIWAたまプラーザのマルシェ併設レストラン MARUFOOD(マルフード)~第9回ちょい呑みフェスにも初参加

    CO-NIWAたまプラーザのマルシェ併設レストラン MARUFOOD(マルフード)~第9回ちょい呑みフェスにも初参加

    2018年10月、東急百貨店隣にオープンした地域利便施設CO-NIWAたまプラーザ。そこにオープンした3つの飲食店のうちの一つが、株式会社代官山ワークスが運営するマルシェ併設のレストラン、MARU FOOD(マルフード)です。第9回たまプラーザちょい呑みフェスティバルにも初参加します。お店のコンセプトとちょい呑みフェスでの出店内容を中心に、マネジャーの田中僚さんにお話を伺いました。 CO-NIWAたまプラーザに出店することになった経緯を教えてください 運営会社の代官山ワークスは、もともと首都圏でファーマーズマーケットを企画・運営する会社です。 社長の丸山 孝明は、大分県の米農家出身ですが、お父さんが農家を継がせない方向だったこともあり、新卒からしばらくは東京でサラリーマンをやっていました。しかし、時代とともに農家の状況が厳しくなる中、もっと農業に寄与したいという思いが強くなっていきました。 最初は、青山のファーマーズマーケットなどで出店者として、活動していましたが、2013年9月から勝どきの月島第二児童公園で「太陽のマルシェ」の企画・運営をするようになりました。 このあたりは、近年タワーマンションが多く建設されているエリアなのですが、行政やディベロッパーが公園をもっと人が交流する場所にしたいというビジョンを持っていました。そこで、丸山が農家を集めてマルシェをすることを提案したのです。 太陽のマルシェはいまでも続いているのですか? 現在も毎月開催しており、6年目になります。 それを基盤に馬車道の横浜北仲マルシェや、隅田川川沿いのグリーンマーケット墨田を始め、各地でマルシェを開催しています。 今回は、東急電鉄さんから、ドレッセWISEたまプラーザでもマルシェをやりたい、地域の食を豊かにしたいというお話をいただいたのがきっかけで、MARUFOODをオープンすることになりました。 それでは、MARUFOODは初めての常設店舗というわけですか? そうです!それだけではなく、今まではマルシェという場を作り、出店をしていただく立場だったので、物販や飲食といったサービスを自社でお客様に提供するのも初めてなんです。 農家は一般的な農協ルート以外の売り先があまりなくて、丸山は売り場をもっと作れないか?という相談を常々受けていました。しかし、物を売るだけの環境だと、お客様に素材の良さを伝えるのが難しいので、レストランを併設してその場で食べることで知ってもらえれば、と。ですので、今回の店舗は、会社としてぜひやっていきたいことでもあったのです。 マルシェの商品は、レストランでも使われているのですか? リンクしているものも多くて、お客様には、「このリゾットにはあのカリフラワーが使われているんですよ」という具合に直接お伝えしています。 マルシェに出ている調味料も使っているので、もっとそういったことを店内のボードなどで伝えていきたいですね。 マルシェの商品で、特におすすめなものはありますか? 入口近くにおいてあるピクルスは、ドレミファームという農家さんが手がけていて、なんと150種類もあるんです。代官山ワークスは「農業をかっこよく」がテーマなので、コンセプトにぴったりの商品ですね。 金沢文庫で栽培しているきくらげはとても人気です。また、群馬の会社が作っている焼きたての風味が味わえる冷凍パンPan&(パンド)や、ビーツたっぷりのRED FARMのグラノーラもおすすめです。 ランチは日替わりなのですか? そうです。常時肉料理、鮮魚のリゾット、カレー、サラダボウルの4種類を用意していて、基本的には国産材料を使っています。 特におすすめなのはリゾットで、お米は、押麦を35%、日本とイタリアのお米をミックスしたなごみリゾット米を65%の割合で混ぜて、絶妙な食感に仕上げています。 シェフは、恵比寿や自由が丘でフレンチレストランを経営していた経験もあります。将来は地元の岡山県で食育に携わりたいという思いを持っていて、その下地づくりとして、農家とのつながりを作ったりするためにMARUFOODに参画しました。 取材日のランチメニューだっためかじきと横浜産カリフラワーのクリームなごみリゾット (神奈川県内で唯一!十日市場の佐藤農園が栽培する希少なリゾット米を使用) ディナーはアラカルトですか? そうです。フレンチというよりはお野菜をしっかり食べていただくのをコンセプトに、和のテイストを加えたものが中心です。マルシェで野菜を仕入れているので、新鮮なお野菜を安く提供できます。 お酒もまだ少量ですが、日本酒、ワイン、サングリアなどを揃えています。お酒はメニューに載っていないものもたくさんあるので、いろいろご相談いただければと思います。 ランチは予約不可なのですが、ディナーは予約可能です。 ちょい呑みメニューについて教えてください フードは2種類です。1つは金時豚、すだち鶏、フォアグラ等を使った肉前菜の盛合せに横浜キャベツのコールスローを添えたもので、これは完全に赤字です(笑)相当満足していただけると思います。 もう1つはデザートで、種子島の安納芋を使った特製スイートポテトブリュレです。有名パティスリーで長年活躍し、海外店の立ち上げも経験したシェフパティシェ渾身のデザートです。 また、この日はSake Baseというイケメン2人による「旅する酒屋」が店先で角打ち(酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと)を行います。ちょい呑みに参加できなくても、ふらっと寄っていただけると嬉しいですね。 田中さんが太鼓判を押すちょい呑みメニュー、肉前菜の盛合せ(写真は数人前) 今後の展開について教えてください レストランのメニューやマルシェの商品は、需要を見ながら入れ替えていきたいと考えています。内装もまだ変わっていきますし、お客様から要望の多いお惣菜やお弁当、お皿などの日用品の提供もしていきたいと思っています。ぜひ今後の展開にご期待ください。

Organizations

  • 黒龍

    黒龍

    たまプラーザ中央商店街にあるビルの2Fにある本格的な中華料理がリーズナブルに楽しめるレストラン。デリバリーも行っており、ほぼ全メニューを家で楽しむこともできる。
  • 鮨ぎん くさびや別邸

    鮨ぎん くさびや別邸

    鷺沼へ向かう上り坂と麓と美しが丘東小学校を結ぶ桜並木沿いにあるお寿司屋さん。 ランチでは1100円~、とリーズナブルに本格的なお寿司が楽しめる。また、奥には個室もあり、会食にもおすすめ。
  • 異端児

    異端児

    早めに閉まるお店が多いたまプラーザで、深夜まで楽しめるお店として人気なのが、駅前通り商店会にあるジャズバー「ROLLINS(ロリンズ)」。そんなROLLINSがランチタイムは「元祖具材入れ放題まぜそば 異端児」という油そばのお店に大変身!テレビでも紹介された話題のまぜそばを提供しています。
  • 炭焼き 大

    炭焼き 大

    たまプラーザ中央商店街にある炭火焼居酒屋。 焼鳥をはじめとした美味しい炭火焼がリーズナブルに味わえる。バリエーション豊富なランチも人気。アジアンビストロDai、ワインビストロDaiの系列店としても知られている。
  • 清榮

    清榮

    イトーヨーカドーの裏の通り、たまプラーザ駅前通り商店会のラボラッチャや魯庵が入っている茶色いビルの2Fにある居酒屋。 ランチも営業しており、ボリュームのある定食はコスパがよいと評判。
  • 数数

    数数

    鮮やかな青い布が目印の、野村證券の向かいにあるアットホームな居酒屋。 昼間は日替わり定食を提供しており、栄養バランスのよい家庭料理が楽しめる。
  • 天ぷら 佐藤

    天ぷら 佐藤

    青葉ブランドにも認定され、現在注目を浴びているたまプラーザでは珍しい本格的な天ぷら店。 ランチは天ぷら定食やかき揚げ丼の他、安価なコースもあり、気軽に天ぷらが楽しめる。
  • 和食と燻製 とりとうま

    和食と燻製 とりとうま

    美しが丘4丁目、アクバルの並びにある「大人の居酒屋」 料亭出身のご主人が作るお料理は定評があり、固定ファンも多い。ランチも人気。
  • 北部市場

    北部市場

    たまプラーザからバスでも行くことができる、主に事業者が買い出しを行う市場。 「水産棟」「青果棟」「花き棟」「関連棟」からなり、関連棟3階と、管理棟・水産棟1階には飲食店も多数ある。土曜日には一般向けに朝市も行われる。
  • ワインビストロDai

    ワインビストロDai

    こだわりのパスタ、小皿料理、グリルなどのイタリア料理とワインが楽しめるお店。ランチタイムもメニューが豊富で、サラダボウルやパニーニなども亭要している。内装がエレガントでデートにもおすすめ。
  • ル・パン・コティディアン

    ル・パン・コティディアン

    たまプラーザ中央商店街のROOF125に2019年5月にオープンしたベーカリーカフェ。 ナチュラルなインテリアの開放的な空間で、ランチタイムは女性たちでにぎわっている。パンはテイクアウトも可能
  • モンスーンカフェ たまプラーザ

    モンスーンカフェ たまプラーザ

    美しが丘5丁目にあるアジアンレストラン。座席数413席とたまプラーザで最も大きなお店でもあり、大規模なパーティーも頻繁に行われている。駅近ながら無料駐車場があることも人気の理由のひとつ。
  • マダレーナカフェ

    マダレーナカフェ

    美しが丘3丁目、美しが丘中部自治会館交差点と美しが丘中学の間に2019年8月にオープンしたカフェ。 徳太朗のパンで作られるサンドイッチとコッペパンサンド、手作りの焼き菓子が楽しめます。
  • プチゾウ

    プチゾウ

    たまプラーザからあざみ野へ続く欅並木沿いにあるカフェ。 シュークリームがとても有名で常時5種類以上が揃っている。週替わりのランチも人気。
  • パドマパレス

    パドマパレス

    美しが丘2丁目、美しが丘東小学校交差点のすぐ近くにある本格インドカレー店。 タイ料理やネパール料理も食べられるほか、お得なテイクアウトも人気。
  • ババリゾート バル

    ババリゾート バル

    フランフランのあるたまプラーザ駅前交番東側に面するバル。 おひとりさま限定の「夜バルセット」(950円)があり、1人でも入りやすい。
  • チッチェーノ・チッタ

    チッチェーノ・チッタ

    2018年秋に第1回が開催された、子ども達がまちの仕事と仕組みを学ぶためのイベント。 チッチェーノ・チッタは「ちっちゃい人の街」意味。市民である子供たちが仕事をして、税金を払ったり、物を買ったりすることで、世の中の仕事や仕組みについて学ぶことができる。
  • スパイシーインディア

    スパイシーインディア

    駅前からみずほ銀行方面に続く道沿いにある本格的なインドカレーの店。キッズセットもあり、ファミリーでも行くことができる。平日のランチはリーズナブルでおすすめ。
  • キャボロカフェ

    キャボロカフェ

    美しが丘公園の向かい、たまプラーザ中央商店街の出口にあるイタリアンレストラン。 ランチやディナーだけでなく、お茶やパーティーなど、いろんな用途に使えて便利。中はゆったりとした居心地のよい空間で、公園の緑が楽しめるテラス席も人気。
  • カルネの星

    カルネの星

    美しが丘5丁目、あざみ野へと続く欅並木沿いにある肉料理店。看板メニューのメンチカツはとてもジューシーで絶品!
  • インドのとなり

    インドのとなり

    たまプラーザから鷺沼へ続く桜並木沿いにあるレトロなカレー屋さん。辛さや量を細かく選ぶことができる。ドライカレーも人気。
  • イタリアンロッジ テン

    イタリアンロッジ テン

    ユリノキ通り沿いにあるたまプラーザ駅から徒歩11分の隠れ家イタリアン。 その名の通り、ログハウス風で、柱には古民家で使われていた大木が使用されている。本格的なイタリアンながら子連れ歓迎なのも嬉しい。
  • アルとデデとピピ

    アルとデデとピピ

    たまプラーザからバスで10分のすすき野団地近くにある予約専門レストラン。料理研究家 山口香織さんによるオリジナルメニューのランチコースは質、量ともに大満足の内容。
  • アクバル

    アクバル

    美しが丘4丁目にある人気カレー店。 以前は、東急百貨店地下1階にあり、大行列を作っていたことで有名。本格的なインドカレーが味わえる。
  • そば処 さか本

    そば処 さか本

    川崎市中央卸売市場北部市場の関連棟3階にある飲食店街にあるお蕎麦屋さん。 お蕎麦屋さんではあるが、海鮮丼がとても有名で、朝から並ぶ人も多い。
  • 【閉店】マルフード

    【閉店】マルフード

    CO-NIWAたまプラーザの1階にあるフードセレクトショップ&レストラン。 マルシェで有名な代官山ワークスが運営しており、身体に優しい食品が並ぶ。ランチも大人気。
  • 【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    【閉店】パークサイドカフェ レトリーブ

    美しが丘公園のはす向かいにあるドッグカフェ。メニューはパスタが中心で種類も豊富。中には大きなディスプレイがあり、常にディズニーチャンネルが流れているため、お子様連れでもゆっくりできる。
  • 【閉店】LOKAHI

    【閉店】LOKAHI

    美しが丘橋のたもとのビルの2Fにあるイタリアン&フレンチ。 落ち着いた雰囲気ながら、キッズメニューもあり、ファミリーでも利用できる。
  • 【閉店】Buon Lino

    【閉店】Buon Lino

    山内公園の近くにあるイタリアンレストラン。 青葉ブランドにも認定されており、味は間違いなし!ランチ主婦たちでにぎわっている。
  • sparkle0519

    sparkle0519

    新百合ヶ丘やたまプラーザのイベントを中心に出店しているハンドメイドアクセサリーブランド。 「着けた人がほめられる」ために、その人の個性に合ったアクセサリーを、その場でカスタマイズ製作することが特徴
  • With Green

    With Green

    たまプラーザテラス1階、駅前通りに面しているサラダボウル専門店。 サラダといっても、お肉も入っているメニューが中心でパンもついてくるため、これだけでしっかりお腹いっぱいに。
  • Racy's

    Racy's

    たまプラーザ駅前通り商店会にあるアメリカンテイストのダイニングバー。夜に楽しめるTEX-MEX料理(メキシコ風アメリカ料理)はもちろん、ハンバーグランチも評判。
  • Osteria RIMA

    Osteria RIMA

    2019年3月にオープンした美しが丘4丁目のイタリアン。 木を基調としたアットホームな店内でイタリアの各地方の本格的なイタリア料理が味わえる。
  • Mira!

    Mira!

    駅前通り商店会にあるスペイン料理店。 ディナータイムはもちろん、リーズナブルに楽しめるランチやハッピータイムも人気。
  • CONA

    CONA

    たまプラーザ中央商店街にあるピザ中心のイタリアンレストラン。窯焼きピザをはじめ、ほぼすべてのメニューが500円で食べられる。内装もオシャレで女性や学生に人気。
  • Barbaro

    Barbaro

    野村證券の隣のビルにあるイタリアンレストラン。開放的な雰囲気で、昼間からワインを飲むお客さんが多い。
  • A's Design & Craft

    A's Design & Craft

    2010年に始まったママたちによるチャリティイベントLUAU & Garage Saleを主催。そのほか、グラフィックデザイン、パーティークラフト、ロゴデザインなど紙媒体のデザインや、日本で初のフレンチメモボードの販売・レッスンやクラフトのワークショップを実施
  • A&C Deliver

    A&C Deliver

    料理研究家 寺岡淳美さんと 企画/PR担当の宇田川千恵さんのお料理ユニット。 ロコっちオープンオフィス、まちbizバー、まちbizプレミアムフライデーなどで出店する他、自宅でのフルコースも。

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>