センター南 がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

センター南 がもっと好きになる発見サイト

柚木荏田南地区社会福祉協議会子育て支援活動「にっこり組」の活動レポート!

「にっこり組」さんの活動に参加!
柚木荏田南地区社会福祉協議会子育て支援活動「にっこり組」さんの活動に参加してきました。 LINE登録者数100人以上、過去にはバイオリン生演奏、英語教室、編み物教室などママもワクワクするような幅広い活動をされている「にっこり組」。 2月21日私は荏田南自治会館に行きました。
はじめまして、よろしくおねがいします~!
はじめての方用ににっこり組さんの概要をまとめたものが書いてあります。 ☆にっこり組さんについての概要☆ ◯毎週木曜日10:00〜活動 ◯自由に入退室してよい ◯会費は毎回100円〜企画により変動あり
今回の活動は「ココロとカラダのストレッチ」。
講師はにっこり組のママさん前田美加先生です。 中学から大学まで新体操をされていて、現在は指導者でもある前田さん。 体を動かしたい!とにっこり組さんに企画を持ち込んでストレッチ講座が実現し、以来コンスタントに行われている。 お子さんもお手本キッズとしてがんばっています! しかし私めちゃめちゃ体が固いのですが、大丈夫でしょうか・・? 気がつけば10組以上のママさんが参加されていました。 ヨガ程難しいポーズが連発する事はなく、気持ちいい感じのストレッチです。終盤に筋肉プルプル系のポーズが少し投入されました。 子どもも一緒に楽しいね! タオルを使ってぶーらんしたり、膝のうえで後転させたり。 読み聞かせ中、先生に群がる子どもたち。ち、近い。 終始和やかな様子であっという間に1時間経ちました。 ママ中心のストレッチのその間、子ども達はというと・・ママから離れない子もいれば、子ども同士遊んだり、おもちゃを取り合ったり、小さな赤ちゃんに寄り添うお姉ちゃんがいたり、そこには自然な子どもたちの姿が有りました。 そしてこれらを活動中に傍らで見守ってくださるのは、4名の柚木荏田南地区の社会福祉協議会(以下社協)の会員の方々。 実はにっこり組、同地区の社協が主催しているのです。 始まりは、2017年5月『0歳児のママたちへ』という同地区社協主催の親子講座。参加したママたちは「これからも毎週集まれる親子の居場所を作ってほしい」と思っているところ地区社協の方に声をかけてもらい、「子育て世代を応援したい」地区社協、自治会が区役所主催の年に一回の地域懇談会にて話し合いを行い、2017年、にっこり組は誕生。 地区社協の事業として行う事で自治会館を借りて活動する事ができ、地域の方々との繋がりも広がっています。 「毎回見守ってくださるので、子ども達も社協会員の方に懐いています。子ども達の成長を共に喜んでもらえて、世代を超えて地域で声をかけ合える関係になれた」とにっこり組立ち上げから関わっている、愛川さん、一瀬さん、段さん、西出さん。 私も思い起こせば、産後一年目の時は、普通に生活しているだけで狭い世界にいる気がしていたなぁ。 「私今日誰とも喋ってない!」みたいな・・・ そんな時にママたちの居場所があって、誰かと話せて、自分の為に集中する時間があったら、救われますね。 にっこり組さんの活動内容は幅広く、手遊びや公園遊びなど子どもと一緒に取り組む回もあれば、手芸やフォト講座などママの為のママ中心の回もあります。今回のストレッチ講座は半々といったところでした。(過去には週末パパも一緒に参加する回もあったのだそう!) 3月の企画は ・食品添加物の話 ・子育て支援者に来てもらって手遊びなど ・にっこりママ持ち込み企画 だそうです。 インスタもやってます! 荏田南4丁目5丁目の方は是非参加されてみてはいかがでしょう!(地域外の方も受け付けているそうです)

Reporter

  • 芳野美緒

    芳野美緒

    2児の母。 ロコっちセンター南のロゴデザインを手掛ける。 35年間福岡県民だったが、この度都筑区に移住する。 センター南をはじめ、都筑区をまだまだ探索中。 趣味は歌うこと、食べること、作ること♪

センター南がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち センター南では、毎週センター南の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、センター南の様々な情報を配信していきます。
きっと、センター南がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>