• 投稿日2021.12.6
  • 更新日2021.12.10

寒いから龍山坊(ロンサンボー)の肉まん食べよう。

寒い季節にホカホカ食べたい、センター南の人気中華「龍山坊(ロンサンボー)」で販売されている手作り肉まんをご紹介します。

センター南の町中華「龍山坊」

センター南駅から徒歩4分。名物の冷凍餃子自販機を店の前に構える「龍山坊(ロンサンボー)Take Out!」。
イートインスペースを備えた、テイクアウトメインの町中華です。

時代に先駆けた名物自販機

コロナ禍以降は「非接触」需要がますます高まり、今でこそ全国に普及しつつある餃子の自動販売機ですが、こちらのお店は2013年とずいぶん前から先駆けて冷凍餃子自販機を取り入れていました。

24時間購入可能な餃子の自販機。冷凍の担々麺なども販売している。

当時はアイスの自販機を業者に頼んで改良したそうで、餃子の冷凍自販機は「世界初」と言われたほど。
ロンサンボーがパイオニアとも言えるかも!?

名物餃子も、イートインできる麺類も、ランチ時に販売される700円前後のお弁当もどれも美味しいので、ロコっちでは過去に記事でご紹介しました。

〈ロコっちセンター南 過去記事〉

・センター南名物龍山坊(ロンサンボー)の「餃子の冷凍自動販売機」

・センター南でテイクアウトを楽しもう②龍山坊(ロンサンボー)

今回は、寒い季節におすすめ! 同店で期間限定発売されている「肉まん」をご紹介します。

夏以外は買える肉まん

お店の表には「肉まん」ののぼりが立っています。この字面だけでもう、そそらるわ……。

肉まんの販売は10月から5月まで。意外と夏以外は買えちゃうんです。

なぜ夏場に販売していないかというと、手作りならではの理由がありました。
肉まんの餡を自家製の皮で包む工程は、ひとつひとつ手作業で行われています。
その間、室温が高いとどんどん発酵が進んでしまうので夏場は肉まんづくりに不向きなのだそうです。

肉まんの餡をひとつひとつ自家製の生地で丁寧に手で包んでいく。 画像提供:龍山坊

10月〜5月限定発売なのは、そういった理由もあるそうです。

何よりホカホカを美味しく食べられるのは、寒い季節の特権です!

テイクアウトかその場で食べるか

お家で蒸すならテイクアウト用に冷蔵の肉まん(380円税込)もありますし、オーダーすれば+20円でお店でも蒸してくれます。


5分待って出てきた、大きな肉まん(1個 400円税込)
想像以上の大きさに、わあっとテンションあがります。


蒸し立ての皮は、「ふかぁぁ」と幸せなふんわり感。生地がほんのり甘い。

具材は、ネギタケノコしいたけ豚肉皮付きの豚バラ肉
食感も旨味もさすが、人気の街中華屋さん!

小腹が空いた時は、肉まんを求めて龍山坊の扉を開いてみてくださいね。
5分程待てばホカホカ蒸し立ての肉まんでお腹を満たすことができます。

 

龍山坊TakeOut!
住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央13-2 宮下ビル 1F
電話番号:045-941-0860
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜
公式HPはこちら