• 投稿日2020.6.12
  • 更新日2022.9.19

【閉店】センター南名物龍山坊(ロンサンボー)の「餃子の冷凍自動販売機」

※龍山坊 Take Out!は2022年5月をもって閉店いたしました。
センター南名物、龍山坊(ロンサンボー)の「餃子の冷凍自動販売機」。
気になっている方も多いことでしょう。私もずーっと気になっていました。
メディアでもたびたび登場していますね。
地域情報サイトとしても「掲載せねば!」という使命感(!?)もあり、取材に行ってきました。

センター南名物「餃子の冷凍自動販売機」

どこにあるの?

以前は三か所に設置されていたようですが、今は二か所。店舗の前に2台と区役所の裏あたりの「はまゆう薬局」の前に1台設置されています。

店舗前の写真がこちら。

2台仲良く並んでいますね。(横浜市都筑区茅ヶ崎中央13−2>>MAP
店舗の場所は以前ご紹介したことのある、洋菓子店「POMO DE AMO(ポーモ・デ・アーモ)」さんのお隣です。(紹介記事はこちら。

はまゆう薬局前の写真がこちら。

スーパーオリンピックもすぐ近くにあります。
(横浜市都筑区茅ケ崎中央29-11>>MAP

なにが売っているの?

自動販売機で購入できるのは税込み価格で、

■餃子 15個1,000円(通常13個。今だけ2個増量)
■肉肉餃子 12個1,000円
■シウマイ 12個1,000円
■肉肉シウマイ 12個1,000円
■大海老シウマイ 8個1,000円
■水餃子 12個1,000円
■小籠包 10個1,000円
■担々麺 1食分600円

とチラシに書かれていました。

大海老シウマイは、この日は自動販売機に並んでいませんでしたが、その他の商品は売っていました。
冷凍品なので、夏の暑い日は購入時にクーラーバッグがあると安心だと思います。

手作り餃子をさっそく購入しました。

肉肉シウマイも購入しました。

餃子は2020年7月3日が賞味期限、肉肉シウマイは7月6日までです。冷凍品なので、賞味期限も1ヶ月弱あり長めですね。
ちょっとした手土産にもなりそうです。

餃子の焼き方は?

素人の私でも餃子を上手に焼けるかどうか心配でしたが、美味しく餃子を焼く方法が書かれた紙が中に入っていました。
調理時間は10分ほど。冷凍のまま調理できます。短時間で夕飯の一品が完成です。

1.まずは、厚手のフライパンを用意。

2.点火し油をひいたフライパンに凍った餃子を並べ、水またはお湯を餃子の半分まで注いで蓋をし強火で焼く。

3.お湯が沸いて5~6分たったら、残っているお湯を捨てる。

4.餃子全体に上から少量の油をかけ、蓋をして強火で2~3分。
こんがりきつね色に焼き上げたら出来上がり。

おおーっ!!
スゴイ。本当に美味しそうに焼けた!!

白いご飯とともに、さっそくいただきます。

お、美味しい……!!

皮が違います。ぱりっとしているのに、もちもちしていて食感がいい。
市販よりもやや厚め。しっかりしていて食べ応えがあり、それでいて固すぎない。
具も絶妙な味付けです。濃すぎず、薄すぎず。
さすが、センター南名物!!

満足しました。ご馳走様でした。

15個すべて焼きましたが、餃子の他にはサラダを用意し、大人2人、幼児1人で少し多目でした。1個のサイズも大きめです。

調理された料理も販売

「餃子食べたいけど、焼くの面倒だよーっ」という方も大丈夫。店舗で調理された餃子も売られているので、営業時間内に行けばすぐ食べられる餃子を購入可能です。

餃子だけじゃなく、店舗では調理された料理を注文できます。
下記は税込み価格です。

■餃子(焼き) 5個360円
■肉肉餃子(焼き) 5個440円
■シウマイ 6個528円
■肉肉シウマイ 6個528円
■春巻き 3本750円
■ロンパン 1個72円
■ザーサイ 216円
■ラー油 540円
■食べるラー油 540円

大型蒸籠2台で調理されています。湯気がもくもくとでていて、美味しそうですね。

ちょっとしたイートインコーナーも用意されていました。

点心メニューのみならず、「龍山坊名物 四川麻婆豆腐」「レバニラ炒め」などの一品料理もテイクアウトできます。
メニューは龍山坊公式ホームページで確認できます。
事前に電話、FAX、メールなどで予約しておくと、待たずに持ち帰りできます。インターネットからの注文予約及びお昼の注文予約は前日まで。当日の注文は3時間前までに電話で予約可能です。

ランチタイムはお弁当も買える!

ランチタイム(11時~14時)には、お弁当の購入もできます。お昼ならではのお得な価格ですね。

■中華弁当 756円
■麻婆丼 600円
■上海焼きそば 500円
■チャーハン 500円
■ライス並 216円/ライス大 270円
※税込価格

開店直後に来店したところ、上海焼きそばは時間がかかるとのこと。
ということは、作り立てということですね! お願いしてみました。

座って待つスペースもあります。
テイクアウト専門店として、2020年4月にリニューアルオープンしたばかりなので、店内には花も飾られています。

10~15分ほど待って、出来立てほやほやの上海焼きそばをいただきました。
たったのワンコインで購入できました!(支払いはPayPay利用しましたが。)
安いのに、野菜がたっぷり入っています。
そして、麺! 麺が違う!!
ごま油の香りに、太めのもちっと食べ応えのある麺。
やはりプロの料理は違いますね。とても美味しかったです。

大人気の冷凍餃子を買ってみよう!

文句なしに美味しい龍山坊の冷凍手作り餃子。
「上海焼きそば」が出来上がるのを待っているほんの20分弱の間にも、常連の方と思われるお客様が次々と訪れ、4組ほど店先の自動販売機で餃子を購入していました。

自動販売機なので、24時間好きな時間にいつでも購入できます。夜中に「餃子食べたーい!!」という気持ちになったときにも、そんなアナタの期待に応えてくれます。

ぜひ一度、購入してみましょう。
なんといっても全国的にも珍しい「餃子の冷凍自動販売機」。インスタ映えも間違いなしです。

関連タグ