• 投稿日2018.11.7

センター南で工場見学!都筑工場に子どもレポーターと行ってきました!(子どもレポーターの動画あり)

センター南で工場見学
横浜市資源循環局 都筑工場に行ってきました!

都筑工場見学!

子どもレポーターが動画撮影とレポートをしてくれました!

ふれあい祭りのおしらせ。

清掃工場見学します!



いざ入館!

受付をします。

ごみザウルス

入ってすぐ右手に、ごみザウルスが! なんだかカッコいい!
全てのパーツがごみでできている。
おおー、羽が「靴底」。面白いですね。

回して発電、電車をはしらせよう!

ゲームコーナー、イーオくん、水の浄化実験は動画で!

電車を走らせるほか、お祭りならではのゲームコーナーや、水の浄化実験も体験できました!

清掃工場についてのなぞなぞを答えると・・・・いいものが♪

そして、ゆるキャラ「イーオ君」の名前の由来まで盛りだくさん。

↓↓↓

→イーオ君の名前の由来や水の浄化実験などがわかる動画は、この文字をポチッとクリック!

バスで工場内に潜入!

朝一番の見学バスに乗って工場内に潜入します!

まずは乗車券(PASMOみたいな!)の発行がされます。

このバスに乗りまーす

お兄さんがお迎えしてくださいました!

バスに乗るときには乗車券を出します!
この乗車券は、お持ち帰りできます! 子どもたち、大喜びですね!

ごみ収集車を、そのまま、はかります

ここで、清掃車が、集めたごみを積んだまま、重さをはかり、工場にごみを置いてからの状態になってまた重さをはかる事で、ごみの量を把握しています。
見学バスからはうまく写真を撮れなかったので、建物内から撮ってみました。
私たちのバスも、乗ったまま軽量!
乗客28名皆の体重合計は、2000キロ~2050キロの間でした!
重いのか‥‥???

ごみピット。トイストーリーみたいですね。

運んできたごみは全てこの部屋に運ばれ、大きなクレーンでいくつかに分けられ焼却されます。

たくさん集まっています。

クレーンで運ばれ・・・・・・

落とした!!!

焼却炉。3つあります。今動いてるのは3号機。

焼かれているさまが、このモニターで映し出されます。
なんと、高温!850度以上の温度で焼くことで、ダイオキシンという有害物質の発生を防いでいるそうです。

ごみを減らすことを考える。 まずは身近なものから減らしたいですね。

ごみを燃やす理由、わかりますか?

工場見学バスに乗ると、約20分間で、工場内を隅々案内してもらえます。

たくさん説明して下さり、色々な質問をお兄さんがしてくださいます。

その中からこの問題をご紹介!

みなさん、わかりますか?

1つ目は、量を減らす。これは、灰にして埋め立てる

2つ目は、においを消す。微生物も燃やして環境に影響がないようにするんです。

私は、とっさに頭に浮かびませんでした。

こういう突然の質問に反射的に答えられる頭の回転をトレーニングしたいと思いました(余談)

ほかにも乗り物に乗れます!

3R 夢カー!
これも乗ってみたいですね!

小さいお子さん用には、バッテリーカーが入り口の広場でお出迎え!

皆さんも是非!

歩いて行ける場所で、工場見学できる。
とっても楽しい事ですね。
皆さんも是非行ってみてください!

また、都筑工場のホームページには子ども用のページもあります。
是非一度ご覧くださいね。