• 投稿日2020.12.17
  • 更新日2021.12.10

センター南のオススメ散歩コース⑤センター南駅⇒茅ケ崎城址公園⇒茅ケ崎公園

2020年12月10日(木)、センター南周辺を散歩してみたので、ご紹介します。

センター南のおススメ散歩コース第5弾です。

センター南駅からスタート

センター南駅からスタートし、散歩しながら茅ケ崎公園に向かってみます。

サウスウッド前を通過し、茅ケ崎城址歩道橋を渡ります。

そのまま真っすぐ進んでいくと、なのはな公園、正覚寺に到着しますが、なのはな公園の手前で左に曲がると茅ケ崎城址公園に到着します。

茅ケ崎城址公園には、桜の季節に訪れたことがあります。

そのまま茅ケ崎城址公園を右手に道なりに進んでいくと、庚申塔を発見しました。歴史を感じさせる像です。手を合わせてご挨拶。

突き当たって左をまっすぐ行くと、「ごぼうハウス都筑」があります。NPO法人ごぼうハウスは、障がいを持った方が中心となって働いたり、生活をする場所を運営していますが、「ごぼうハウス都筑」では菓子を購入したり、地域交流室で休憩することができます。ドリンクが100円~と安価です。身体にいいごぼう茶を注文することができます。

以前の紹介記事はこちら。

庚申塔の前を通り過ぎ、突き当りで左に曲がってからすぐ右に曲がると、「せきれいのみち」の入り口に到着します。

以前紹介した「茅ケ崎東れんげ公園」も、「せきれいのみち」沿いにあります。公園には、「せきれいのみち」入口から5分程度で到着します。

以前の紹介記事はこちら。

紅葉が美しい「せきれいのみち」

このまま「せきれいのみち」を進んでいくと茅ケ崎公園に到着しますが、道の途中で美しい紅葉を楽しむことができます。「茅ケ崎東れんげ公園」を訪れたのは夏でしたが、もみじの木を見かけたので、紅葉の季節にまた訪れてみようと思っていました。

予想通りの見事な景観です。

ただし、今年度は一部改良工事中でした。散歩中も作業車を見かけました。来年度のほうがより落ち着いて散策を楽しめるかもしれません。

最乗寺の紅葉も見事

「せきれいのみち」の入り口に入らず、そのまま真っすぐ進むと「浄土真宗本願寺派 勝田山最乗寺」に着きます。ついでに立ち寄ってみました。

秋の「浄土真宗本願寺派 勝田山最乗寺」もなんとも風情があります。

色づいた葉が美しいです。

「浄土真宗本願寺派 勝田山最乗寺」はSNSなどでも積極的に情報を発信し、また、書道教室やお寺でyoga、ワークショップ各種を開催したりと、地域に開かれたお寺です。最近ではオンライン法事も始めています。500年以上もの歴史がありながらも、積極的に新しいことにも挑戦しているお寺です。

紅葉の情報も公式インスタフェイスブックを拝見し、今回、参拝してみました。

駅から離れていますが美しいお寺なので、ぜひ散歩がてら参拝してみてください。

以前の紹介記事はこちら。

冬ですね

先週までは散歩に支障のない寒さでしたが、今週は冷え込んできました……。もう少し紅葉が楽しめそうですが、そろそろ散歩を楽しむには厳しい季節になってきました。

寒い時期なので風邪などにご注意ください。

そして、紅葉の季節が終わり、今度は桜の季節がやってきます。早い場所では2月から咲き始めますので、お見逃しなく!

センター南の桜のまとめ記事はこちら。

距離 約1.6キロ
トータル時間 30分
駅からの道 若干起伏有(茅ケ崎城址公園付近)、5割が遊歩道

センター南の散歩コース

センター南の散歩コース①・②・③・④はこちら。