しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト

「地味ハロウィンin新百合ヶ丘」が無事終了! 地味に盛り上がった会場の様子をレポート

ロコっち新百合ヶ丘主催の「地味ハロウィンin新百合ヶ丘」(Created byデイリーポータルZ)が無事終了しました。 会場は、新百合ヶ丘駅から徒歩3分に位置するTKC学童クラブ。 関連記事はこちら 参加者は時間を区切って入れ替えし、仮装発表後は速やかに退室するというハロウィンらしからぬ地味な進行でしたが、Zoomで中継してくださる方や、麻生区の子どもたちに人気のMCも加わり、編集部一同、心だけは派手に皆さんをお迎えしました。 MC KuMckieの関連記事はこちら 上品なイメージの新百合ヶ丘に実はこんなに愉快な人がいたんだ、と嬉しくなるような地味な仮装を、ぜひご堪能ください。

参加者の地味仮装はこちら

会社帰りにアウェイの球場を訪れるタイガースファン マーク・ザッカーバーグ 見た目は大人、頭脳は子どもの人 消防士に間違われた人 K-POPが好きすぎて、こじらせちゃった人 リモートワーク中 我が家のデジタルネイティブ コロナ対策が万全のキッチンカーの人 地味ハロウィンの題字を書いた謎の書道家 ※その題字がこちら ストレートアイロンの広告の人 Jタレントの歌番組を収録するプロデューサーとAD ひと昔前のラッパー ライブペインティングの人 「鬼滅の刃」のグッズを買わされすぎた人

急遽、その場で生まれた地味仮装も

体温計がいつもLoになってしまう人 ※このあと、きちんと検温できたのでご安心を ポケットに入れたまま洗濯してクシャクシャになったハンカチに気付き焦る子どもと、それを見逃さなかった母 憧れはmiwa

投稿で届いた地味仮装も紹介

ドルチェ&ガッパーナの香水買っちゃった♡ ハーブティーの温度を異様に気にするカフェ店員 エコバッグに食パンが入りきらなかった人 電車内のサラリーマン あごマスクでコーヒーを飲むサラリーマン B’zへ憧れ続ける人 メイクに気合いを入れすぎて疲れたので、半分は文字でごまかす人

参加者には特典も

参加者の皆さんにはクジを引いていただき、“あたり”が出たおふたりには、なんとロコっち新百合ヶ丘がクリエイトしたLINEスタンプをプレゼントすることに。 まだ制作途中なのでご紹介できませんが、都会と田舎が混合する新百合ヶ丘ならではの風景が満載のスタンプに仕上がっていますので、楽しみにしていてくださいね。 会場には“地味なお菓子”のご用意も。世の中がハロウィンで盛り上がるなか、いつものようにいつもの棚で販売されているおせんべいたちを編集部員がそっとお迎えしました。 子どもたちには不評でしたが、地味ハロウィンにふさわしいラインナップだったと思います。 そして会場のTKC学童クラブ様にはハロウィンらしい派手なお菓子をご用意いただき、こちらは子どもたちに大好評でした! クジ引きで見事“あたり”を引いた「会社帰りにアウェイの球場を訪れるタイガースファン」と「消防士に間違えられた人」。 ちなみに消防士の彼は、幼稚園勤務のプロボクサーさん(本当のお話)。11月13日(金)にプロデビュー戦に挑むそうなので、ぜひ注目を。試合はライブ配信もされるそうですよ。 詳しくはこちら

まとめ

人気のタウン誌の方も取材に来てくださり(しかも地味仮装にもチャレンジしてくださいました)、ある意味、熱かった「地味ハロウィンin新百合ヶ丘」。 川崎市には日本最大級の「カワサキ ハロウイン」、麻生区にはカワイイ子どもたちが街を歩きながらお菓子をもらう「しんゆりハロウィン」がありますが、それに継ぐハロウィンイベントとして、麻生区、いや、川崎市に地味ハロウィンが浸透する日を願って、来年以降もロコっち新百合ヶ丘は地味ハロウィンの開催を宣言します。 そして、今年参加していただいた皆様、会場のTKC学童クラブ様、本当にありがとうございました。 参加できなかった皆様も、だいたい様子が分かったと思いますので、次はぜひご参加お待ちしています。 来年の地味ハロウィンに向けて、皆さんもネタ探しの旅に出掛けましょう!

Organization

Reporter

  • ねこさとP

    ねこさとP

    ロコっち新百合ヶ丘 編集長

    編集プロダクション勤務を経てフリーのライター&エディターに。ロコっち新百合ヶ丘の運営のほかに、音楽誌や演劇誌などエンタメ系の雑誌でライターとして活動中。 プライベートでは2児の母で、猫とゲームと音楽鑑賞が趣味。DJ検定4級の資格を持つがDJプレイの経験がないため、人前でDJをするのが夢。
  • 小川ラン

    小川ラン

    カメラマン

    プロカメラマン。特徴は常にイヤフォン。 日々のストレスから逃れるため夜な夜なランする。 生まれも育ちも麻生区。 「原っぱしかなかったしんゆり、現在のしんゆり、すべて見てきているからこその視点でこれからのしんゆりを切り取っていきます!」

News

Movie

新百合ヶ丘がもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち 新百合ヶ丘では、毎週新百合ヶ丘の情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、新百合ヶ丘の様々な情報を配信していきます。
きっと、新百合ヶ丘がもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>