• 投稿日2022.4.1
  • 更新日2022.4.1

麻生フィルハーモニー管弦楽団 春の定期演奏会へ向けた練習会におじゃましました。

麻生区を拠点に活動し、2023年には創立40周年も迎える「麻生フィルハーモニー管弦楽団」(以下麻生フィル)の春の定期演奏会が開催されます。

今回は、麻生フィル単体の公演としては2013年の春の30周年記念演奏会以来となる、ミューザ川崎シンフォニーホールでの演奏会です。

国内外でご活躍される指揮・川本貢司さんとピアニスト・三舩優子さんがゲストでご出演されます。
本番間近となる3月の終わり、練習にお邪魔してきました。

いざ練習会場へ

練習会場につくと、オーケストラの彩り豊かな音に一気に包まれました。
本番を間近に控え、細やかなご指示が川本先生から伝えられていきます。

緊張の雰囲気かと思いきや、川本先生のご指導の言葉が時にとてもユニークで、団員の皆さんからも時々笑い声があがります。

三舩先生のピアノがオーケストラの皆さんの演奏に重なると、更に音がキラキラと光るように曲が流れていき、練習の一節でもとても感動してしまいました。

 

 

指揮・川本貢司さんと、ピアノ・三舩優子さんにインタビュー

今回ゲストのお2人にお話をうかがいましたので、ご紹介します。

 

まずは麻生フィルとのご縁についてお伺いさせてください。
川本先生は、実は随分前から麻生フィルとの繋がりがあったそうですね。

川本 そうなんです。改めて振り返ってみますと、最初は1993年頃に一度練習を見学していて、1997年頃に指揮をさせていただきました。その後、海外へ行っていた期間があったのですが、今回久しぶりにまた声をかけていただいて。それで、三舩さんを麻生フィルに紹介させていただいたんですよ。この曲をやるって決まった時に、ピアニストはもう三舩さんしかいない!と、即ご連絡させていただきました。お話させていただきたいことがあるんですって言ったら、すごくびっくりされちゃって(笑)

三舩 そうでしたね(笑)。以前、川本マエストロとはご一緒させていただいたことがあったのですが、今回の件で最初にご連絡を頂いたときには、「私、なにかしましたか・・・?」とドキドキしました(笑)でもすごく良いお話で。もうぜひお願いしますと、即お返事しました。今回の楽曲は以前1度弾いたことがあるのですが、実は弾く機会が一生に1,2度あるか・・というくらい稀有な機会なのです。オーケストラと何度も合わせながら一緒に作っていくのがとても楽しいですね。

川本 一度コロナの影響で公演が延期になってしまったので、我々が最初に話し合ってからは3年越しですよね!ここまで来るのが長かったですが、その分思いも強くて嬉しいですね。

 

麻生フィルの皆さんとご一緒してみていかがですか?

川本 アマチュアのオーケストラですが、皆さんとても潜在的な能力が高いですし、やる気もありますね。それが本番でうまく働いてくれた時に、すごくいい音がなると思っています。

三舩 本当にアマチュアオーケストラ?と思うくらい、皆さんお上手ですよね。プロでもすごく難しい曲なのですが、本当によく演奏されるなぁとびっくりしています。

 

演奏会ではどんなところに注目して聞くと面白いなど、何かアドバイスはありますか?

川本 演奏を聴いていただいて、素直に感じていただくのが良いと思います。1つ言えるとしたら、3曲とも非常にストーリー性がある曲なので、曲の中での変化も感じてぜひ楽しんでいただけたらいいですね。

三舩 今はYouTubeなどもありますので、事前にバレエを少し観てくると、場面転換や感情を演奏の中にも感じられて、予習としては面白いかと思います。あとは本当に色々な楽器が出てきますので、楽器の特性を見て感じて楽しんでいただけると思います。

川本 楽器の組み合わせは、作曲家の個性がとてもよく出ますからね。

 

最後に演奏会にいらっしゃる方にメッセージを。

川本 コロナもまだまだ出口が見えませんけれども、自分自身は日々を楽しみ尽くしていきたいと思っていて、明日に後悔を残さないようにという生き方をしてきています。残念なことも苦しいこともあると思いますが、日々の楽しみのひとつとして、音楽が一瞬でもみなさんに寄り添うことが出来たらと思っています。

三舩 日常生活にかなり彩りがなくなってしまったと思いますが、ぜひ非日常を味わいに来てほしいです。現実から少し羽ばたける時間にしていただけたら嬉しいです。

 

麻生フィルハーモニー管弦楽団 副団長さんよりメッセージ

2年以上をかけて温めてきたプログラムを演奏できる喜びをこの演奏会で精一杯表現したいと思います。先生方の熱く愛情たっぷりのご指導を受けながら気持ちをひとつにして、たくさんのお客さまに楽しんでいただけますよう演奏いたします。ご来場をお待ちしております。

 

Concert Information

麻生フィルハーモニー管弦楽団 第74回定期演奏会
日程:2022年4月10日(日)
時間:12:30開場 13:30開演
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
入場料:全席指定1,000円(税込)
出演:麻生フィルハーモニー管弦楽団、指揮・川本貢司、ピアノ・三舩優子
曲目:ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」、フォーレ:組曲「ペレアスとメリザンド」、ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(ピアノ三舩優子)

お問い合わせ:info@asaophil.org
麻生フィル公式サイト:http://asaophil.org/