• 投稿日2019.10.30
  • 更新日2021.12.6

起業入門セミナーを受講してみた!

2019年10月21日19:30~、まちなかbizあおばで、起業入門セミナーが開催されました。

今回のセミナー講師は、宇佐美行政書士事務所の行政書士である宇佐美京子さん、そしてこの「ロコっち」の代表取締役であり、中小企業診断士の藤村希さんのお二人。

定員20名の講座でしたが、雨模様にも関わらず満員で会場は熱気に包まれていました。これだけ起業を志す方が集まるというのは、意欲的で素晴らしいですね!

2時間の講義は、前半は宇佐美さん、後半は藤村さんがご担当でした。

前半は制度や手続きを学ぶ

まずは前半の宇佐美さんからは、『起業』の形態の違いやそれぞれのメリットとデメリット、手続きの煩雑さの差、かかる費用や受けられる控除など幅広いことを、初心者にも理解しやすい表現で体系的に教えていだだきました。

また、個人事業主や小規模法人が取り入れやすい、会計処理や確定申告ができるクラウドサービスもご紹介くださいました。

そして、経費や副業といった悩みやすいポイントについても、実際に適用できる項目や、確定申告が不要なケース、注意しなくてはいけない規則などを、具体的な例を交えて、とてもわかりやすくご説明いただきました。

終始穏やかで優しい口調でお話しいただいたので、難しい内容だったはずなのに内容がスッと入ってきました!

後半は事業を進める上でのポイント

後半の藤村さんからは、『起業』をする上での心構えや、明確にすべき点、大切にすべき日々の行動について、ご自身が経営大学院や中小企業診断士として学んできた事、そして起業家として実践してきた事をベースに熱意を込めて話してくださいました!

『起業』というと、派手で華やかなイメージを受けがちですが、実際には地道で面倒な作業もたくさん存在し、それらをコツコツ積み上げていく事がいかに大切かを、ご経験を通して伝えてくださいました。

また、「叫び続ければいつか声は届く!」と話されていたのが印象的でした。

実際に私自身も、藤村さんがずっと欠かさずに続けてきた毎日のロコっちたまプラーザのメルマガ配信と出会い、「毎日必ず有益なメルマガを送ってくれるなんて、一体どんな方なんだろう?」と興味を持ち、気づいたらファンになっていた身なので、継続することで顧客や仲間は増えていくのだと知りました。

そして、最低限必要な投資(準備した方が良いもの)や、逆に最初の内は必要無い投資や設備についても、とても分かりやすくご説明くださいました。

少し時間が押した中でも、ポイントを絞って明るくテンポ良く話してくださり、和やかな雰囲気で講義は終了しました。

講習を受けて

起業というと、大掛かりでリスクの高い大規模なプロジェクトのイメージがあったのですが、今回の講義を受けて自分の生活スタイルに合った規模感でスタートできる事を学びました。

また、ホームランを狙うのではなく地道な継続をしていく事が大切で、そのためにはモチベーションを維持するための習慣づくりや仲間が必要不可欠だなと感じました。

「大変なこともあるだろうけど、頑張ってやってみよう!」という前向きな気持ちを改めて持つことができました。

まちなかbizあおばとは

今回この講座を開催くださった「起業支援センター・まちなかbizあおば」は、横浜市青葉区を中心にビジネスの拠点を提供する会員登録制のコミュニティです。たまプラーザ駅からほど近く、商店街の中にオフィスを構えています。

バーチャルオフィス(住所貸し)・貸し会議室・レンタルデスクなどのオフィス機能の提供、交流会・勉強会等のイベントを定期的に開催し、会員の人脈作りや顧客獲得・集客を支援しています。

詳しくはこちら

撮影: T-myula

関連タグ