• 投稿日2020.12.9
  • 更新日2021.12.10

センター南のおススメお散歩コース③心行寺、ケーキ屋さん、カフェ、お花屋さんを巡る

2020年12月3日(木)、紅葉の見頃が折り返しを迎えた頃、センター南駅から荏田東方面をお散歩しました。

緑道『ささぶねのみち』を通って心行寺へ

センター南駅からお散歩スタート! 都筑区役所の前を通りさらに西へ。

駅から心行寺までの道のりは、遊歩道と緑道で繋がった気持ちの良い散歩道です。

都筑警察署の側の『まちづくり歩道橋』を渡った先は、都筑中央公園と鴨池公園を結ぶ緑道『ささぶねのみち』が続いています。

秋には美しい紅葉の景色が見られるのでお散歩におすすめ。

駅から歩き始めて約5分、右手に心行寺の入り口が見えてきました。

もみじはだいぶ落ち葉になっていますが、それもまた、風情があります。

参拝を終えると心も穏やかに。今日は自分と向き合う静かなひとときを過ごそうと思いました。

水盤に浸る鮮やかなもみじは、まるで水中花のよう。綺麗な水琴窟の音色も楽しませてもらいました。

心行寺2020年初夏の記事はこちら
水琴窟について詳しく説明もあります。

紅葉が見頃の2020年11月下旬
心行寺の記事はこちら

緑道をゆっくり歩いてみると…

ささぶねの道に戻りさらに西へ進むと、鴨2羽を発見。

鴨が首を捻っているのは、くちばしを体に埋めて保温するためなのだそう。今日はちょっと肌寒い。私はぐるぐるに巻いたストールに顔を埋めるとします。

冷たい空気の中、せせらぎと美しい紅葉の道を歩いていると、心が洗われるようです。

階段を登って緑道から道路に上がると、『心行寺入り口』のバス停に出ました。

今までのお散歩記事の取材で気づいたのですが、緑道を抜けて車道に出ると、バス停が現れる。

茅ヶ崎中前バス停も、御影橋のバス停もそう!
緑道から車道に上がるとすぐバス停!

さすが、綿密に計算された港北ニュータウン。歩く人が移動しやすいよう街づくりされているんですね。

荏田東のケーキ屋さんスグーリ

バス停の先、緑の看板が目印の『菓子工房スグーリ』にやってきました。

2019年スグーリの記事はこちら

こちらで『ほくほく栗のモンブラン』と都筑のたまご『ユーナ』をいただきました。
食べた感想は後ほど記事の終わりに紹介しますね!

シュシュクレールでランチ

スグーリから駅方面に進むと程なく遊歩道に繋がります。再び、街づくり歩道橋に戻ってきました。
歩道橋を降りた側の建物2階にあるカフェ『シュシュ・クレール』にやってきました。

こちらは、わんちゃん同伴で利用できるカフェで、店内に別室のトリミングサロンも設えられています。
日替わりランチをいただきました。

ほうれん草とベーコンのチーズリゾット、エビフライ、スープ、デザート、コーヒー付きで980円!
ボリュームがあるのにすごく良心的なお値段。
お店の方も親切で、居心地の良いカフェでした。

お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

お花屋さんペトローズ

シュシュクレールから駅方面に歩くこと3分。北部病院入り口近く、ホテルアトラスの一階にある花屋さん『PETALS(ペトローズ)』に立ち寄りました。

こちらでは、珍しい観葉植物やお花を入荷しているそうです。

今はシクラメンが時期。フリルのような花びらの華やかな品種があるんですね。

テーブルフラワーを注文してみた

お花の事について快く色々教えてくださるお店のご主人。思い切ってテーブルフラワーをオーダーしてみました。
「あの…ささやかですが予算1000円で…。
クリスマスっぽい雰囲気でお願いします!」

あっと言う前にテキパキとミニブーケを作ってくださりました。

深い赤色の薔薇や針葉をあしらったミニブーケは、12月の始まりにぴったり!
素敵に作っていただきありがとうございました。

帰宅。お散歩で買ったもの

さっそくブーケを飾ってみると帰宅した子どもたちが気づいて「可愛いね〜クリスマスだね〜!どこで買ったの〜?!」と反応してくれました。

お楽しみのスグーリで買ったスイーツたち。お散歩中も「早く帰ろう〜」と私を焦らせたね。

上質な国産栗の風味がしっかり味わえるスグーリのモンブラン、栗好きにはたまらない一品です。ボトムのサクサク焼きメレンゲの食感も良い!

都筑のたまご『ユーナ』は洋酒が染みていて私好みの大人のスイーツでした。
これらはごめんなさいコッソリ独り占めさせていただきました。
次回は家族の人数分のシュークリーム買って帰りますので…。

距離 約1.9キロ
トータル時間 2時間
駅からの道 平坦、8割が遊歩道

センター南の散歩コース

センター南の散歩コース①・②はこちら。

関連タグ