• 投稿日2022.6.29
  • 更新日2022.6.29

センター南ランチレポ25「和食創作料理 旬菜桜」のランチはコスパ最高!

センター南の「和食創作料理 旬菜桜」のランチは1,000円未満で食べられてコスパ最高です。

2022年6月23日(木)センター南の「旬菜 桜」でランチをいただいてきましたので、お伝えします。

どこにあるの?

センター南駅改札口がから出てキーサウス方面にまっすぐ進みます。横断歩道を渡ってからキーサウス手前で左に曲がり、ミスタードーナッツを右手に坂を下っていきます。

最初の横断歩道を渡りすぐ右に曲がり、「ベーカリー南」、レストラン「Bim Bum Bam」、「まいばすけっと」、「塩ザンギとお総菜 ひろちゃん」の前を通り過ぎるとすぐ到着します。

角にあるお洒落な建物がお店です。

サービスランチメニュー

お店の入り口に、今日のランチメニューが置かれていました。日によって変わり、今日は以下の3種類でした。

<サービスランチメニュー>
1.トンテキ丼 税込638円
2.イワシ塩焼き(定食) 税込660円
3.カツオづけ丼 税込935円

センター南でランチとなると、1,000円前後かかるかなと思うので、えらく安いな~と驚きつつ、入店。

店内

座りやすそうな広々とした椅子。落ち着いた雰囲気でいい感じです。

12時半ごろ入店したときには、ほかのお客様はいらっしゃらなかったのですが、少しすると続々とお客様がいらっしゃって、ほぼ満席になりました。しかし、一人客が多かったので、回転は早そうです。

女性客も男性客もいらっしゃいましたが、女性客の割合が高かったかな。たしかに、女性一人でも入りやすそうなお店です。

実食

席に着くとすぐに冷たい緑茶を出していただきました。暑かったのでありがたいです。どれも美味しそうで悩みましたが、トンテキ丼にしてみました。

注文してすぐに料理がきました。料理提供時間が早いのは、限られた昼休みに昼食をとる勤務中の方も助かりますね。

金額の安さから勝手に丼だけかなと思っていたら、味噌汁と漬物もついてきてびっくりしました。ちゃんとしたセットです! 嬉しい。

お肉は柔らかく、タレも濃すぎず薄すぎず、お肉の下に敷かれたキャベツはシャクシャクとしていて後味をさっぱりさせてくれて、よく合います。
美味しいです。1,000円未満でこんなに質も量も満足できるランチを食べられるとは、すごい。女性だとちょうど良い量だと思います。

感想

600円代でこれほど充実したランチが食べられるとは、びっくりです。駅から遠すぎるというほどでもないのに、さほど人通りが多くない通りに面しているので穴場的な雰囲気のお店です。友だち同士で一緒に行ってもいいし、一人でも入りやすいお店です。

メニューは日によって変わるそうなので、またリピートしたいと思います。

店舗情報

住所:横浜市都筑区茅ケ崎中央12‐7

定休日:日曜日

営業時間:月~金 11:30〜14:30 (LO14:00)/月~金・土・祝 18:00〜23:00(LO22:30)
※新型コロナウィルス感染症拡大状況により、現状とは異なる場合もあります。

TEL:045-530-3654

関連記事

センター南 ランチレポート まとめ