• 投稿日2021.4.9
  • 更新日2021.12.10

本当は内緒にしたい(笑)とかげ頻出スポット

ちびっ子のママさん、毎日お疲れ様です。

最近暖かい日が増えてきて、外遊びの時間も長くなっていると思います。

そんなちびっ子&ママさん(もちろんパパさんにも)に私が今回お教えしたいのが、センター南駅周辺でとかげを捕まえられる公園です。笑

うちの息子、とかげやカブトムシ、セミ、おたまじゃくしにカエルなど…色々な生き物を捕まえたがるんですよね。

昆虫採集は頭が良くなるって話もありますし(笑)時間があるときにはできるだけ息子と公園に行って生き物に触れるようにしています。

今の季節はとかげ、てんとう虫、蝶々あたりがよく見られますが、中でもとかげはセンター南駅周辺で捕まえやすい生き物です。

いくつかあるとかげ頻出スポットのうち、ここなら初心者でも捕れる! というとっておきの場所を2ヶ所お教えしますね^^

「つゆくさ公園」はとかげ公園!?

まず一つ目は、茅ヶ崎南にある”つゆくさ公園”。

我が家ではとかげ公園と呼んでいるほど、とかげがたくさんいる公園です。笑

センター南駅からキーサウスを越えて、東京ガス左手にある陸橋を渡り、湯もみの里のすぐ裏手にあります。

駅から徒歩で10分くらいの場所です。

この公園のブランコそば、写真の□印が付いているところが特におすすめ。

お天気の日だと、3分に1匹のペースでとかげが表れます。

4月上旬。

この日は12:55に公園到着。

到着後すぐにとかげが顔を出し、そこから数分置きに合計10匹程度のとかげに会いました。

いつもは夫がササっと捕まえるんですが、この日は私と息子の二人だったため、捕まえる係は息子に任せることに。

はじめはとかげの逃げ足の速さに全く歯が立たず。

それでも諦めずにトライしていると、10匹目程でようやく捕まえることに成功しました。

時刻は13:30。

1匹ゲットしたところで、次のとかげスポットへ移動します。

二ヶ所目のとかげスポット

もう一ヶ所のとかげ頻出スポットが”茅ヶ崎公園”です。

茅ヶ崎公園はとても広いですが、ドイツ学園や茅ヶ崎公園プール(都筑区茅ヶ崎南1-4)近くのこの写真↓のエリアがおすすめです。

分かりますかね?

この階段近くによくとかげが出没します。

花壇の中にいることもあります。

この日は到着後5分くらい探したところで、草むらの中にいるトカゲを発見。

さきほどのつゆくさ公園では、日向ぼっこをしに出てきたとかげを狙う形でしたが、こちらの茅ヶ崎公園では草むらの中にいるとかげを狙うスタイルです。

一度見つけたとかげに狙いを定め、捕りやすい位置に移動するのをジッと待ちます。

15分ほどの攻防戦の後、1匹捕まえることに成功。

息子が満足したところでとかげ捕り終了です。

ちなみに我が家では、捕まえたとかげはしばらく観察したら逃がすようにしています。

連れて帰ってくる場合は、土と葉っぱと一緒に虫かごに入れて、数時間経ったら捕まえた場所に返しに行くことを息子と約束しています。

連れて帰ってきたときには平気で1時間以上観察してますね。

子どもの集中力、すごい。

とかげが捕れるのは暑くなり過ぎる前のちょうどいまの季節だけなので、興味のある方はぜひ”つゆくさ公園”と”茅ヶ崎公園”に足を運んでみてくださいね!

関連タグ