• 投稿日2020.3.25
  • 更新日2021.12.10

センター南の桜スポットその3大塚・歳勝土遺跡公園

2020年3月24日、大塚・歳勝土遺跡公園の桜がほぼ満開でした!

大塚・歳勝土遺跡公園とは

横浜市歴史博物館に直結しており、弥生時代の竪穴式住居などが復元された遺跡エリアや広場、遊具エリア、工房、都筑民家園が入った54,640平方メートルもの広大な敷地の公園です。

公園に行ってみよう!

センター南駅から公園まで徒歩15分程。まずはセンター北方面の歴史博物館を目指します。

歴史博物館。現在は改装工事中ですが、この春中には工事も終わるはず。

歴史博物館に繋がっているこのスロープもしくは隣の階段を上って、歴博通りの歩道橋を渡ります。

ここが公園の入り口です。

こちらのマップをお借りしますね。今回は桜スポットを2つご紹介します。

広場に行くためには『緩やかなスロープ(でも距離は長め)』、もしくは『急な坂(でも距離は短め)』を上らなければなりません。

ベビーカーや車椅子の方は、是非『緩やかなスロープ』を、お急ぎで体力のある方は『急な坂』を選択される事をおすすめします。

どちらの道も森林浴のような清々しさがあり、特にスロープの道は、背の高い竹のしなる音や木漏れ日も感じられる、私のお気に入りお散歩コースです。

しかし今日は急な坂を選択。アキレス腱やられそう…。

桜スポットその1 広場の大木

坂を登りきって広場に出ると桜の大木がお出迎え。

大木で迫力がありますね!
この日は9分咲きくらいかな〜。今年は開花が早い。
この木の下でピクニックしている光景をよく目にします。
すぐ側にベンチもあります。

桜スポットその2 奥の草地広場

さらに、公園を奥へ進んで行くと、右手に草地広場があります。こちらは桜の木が広場を囲むように立っています。

草地広場の動画はこちら。

竹林を背景に丘の上に広がる素敵な場所です。

ソメイヨシノ以外の桜も見頃

また、ソメイヨシノ以外の桜も所々に咲いています。

こちらは寒緋桜でしょうか。濃い桃色が遠目からでも際立っています。

こちらは葉が出ているので、ヤマザクラの種類。
葉が青いので大島桜かな。

ヤマザクラはおそらく昔から自生していたのでしょうか。それにしても、いろんな植物や木が人の手によって手入れされていたり、健気に自生したり、歩くほどに発見があります。
今が花盛りの遺跡公園、ぜひお立ち寄りくださいね。

センター南周辺の開花状況

センター南の桜スポットその1 茅ヶ崎公園の河津桜

  • センター南の桜スポットその1
茅ヶ崎公園の河津桜の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

    センター南の桜スポットその1
    茅ヶ崎公園の河津桜の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

    ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!

    • センター南の桜スポットその2 早渕川親水広場の神代曙(ジンダイアケボノ)

    • センター南の桜スポットその2
早渕川親水広場の神代曙(ジンダイアケボノ)の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

      センター南の桜スポットその2
      早渕川親水広場の神代曙(ジンダイアケボノ)の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

      ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!

      • 関連タグ