しんゆり がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

しんゆり がもっと好きになる発見サイト

○○やってみたシリーズ「しんゆりの美容室を数えてみた」

 ロコっち新百合ヶ丘編集部が、何かにチャレンジしたり、疑問を検証するコーナー「〇〇やってみた」シリーズ。今回は第二弾です。 こちらをお読みの方は、しんゆり歴が長い方から最近いらっしゃった方まで幅広いと思いますが、皆さんしんゆりの街にどのような印象をお持ちですか? しんゆり歴5年のマサノヨメは、住み始めて割とすぐに 「美容室多いなぁ〜〜〜」と感じていました。なんとなくそう感じている方も多いのでは! そんなわけで、なんとなく感じていた「美容室多いなあ〜」をクリアにしてみようと、「〇〇やってみた」シリーズ第二弾として、実際に新百合ケ丘の美容室の数を数えてみることにしました。 Photo by 小川ラン、マサノヨメ ※独自調査のため、全ての美容室をカウントできていない場合があります。ご了承ください。
美容室をピックアップする
美容室を探す、というと、もはや定番となっているのはサロン検索のサイト。今回は ・ホットペッパービューティ ・ビューティーパーク ・楽天ビューティー ・minimo の4サイトから、「新百合ケ丘」駅最寄りの美容室で検索し、ピックアップ。 それに加えて、Google検索「新百合ケ丘 美容室」で検索しヒットした美容室や、個人的に存じていた美容室をカウントしました。 各サロン検索サイトとGoogle検索。美容室は重複して出てきます。 時々、このサイトにしか掲載されていない!といったところもあります。抜けやダブルカウントのないよう見ていきます。 新百合ケ丘周辺の美容室は、同系列で2号店・3号店をお近くで出店されていることもあり、間違えのないようにチェック!
範囲は・・・
今回カウント調査対象としたのは、新百合ヶ丘駅南口のカマキリ像を中心とした、半径約500mのエリアです。 半径500mエリアの地図を拡大印刷して用意し、ピックアップした情報をもとに、美容室のある場所にシールを貼っていきます。 地味な作業です。没頭します。 普段何気なく歩く新百合ケ丘。地図を見ながら脳内で散歩しながら、シールをぺたぺた。
ピックアップ完成した地図がこちら
さてピックアップして地図上に赤い点シールであらわした美容室の配置図がこちらです。 気になる店舗数はなんと30店舗!! 北口16店舗、南口14店舗と、数で見てみると北と南で大きな差はみられませんでした。 多く感じたのは北口の万福寺一丁目エリア。 新百合ケ丘駅北口を出て目の前の道を進んでいくルートのエリアには特に美容室が密集していますね。 南口には出てすぐに大きな商業施設があるため、地図上で見ると美容室同士も少し距離感がある配置となっていますが、 北口は比較的小規模商業ビルが並んでいるため、地図で見ると密集して見えます。 同じビル内に美容室が複数店舗ということも。 また、北口と南口の違いとしてあげられるのは店舗の規模でしょうか。 南口側の美容室の方が比較的大きな規模の店舗が多く、セット面で数えると、北口側は10席以上の美容室が16店舗中4店舗に対し、南口は14店舗中8店舗が10席以上という結果です。 ちなみに、この地図に緑のシールで、駅周辺のコンビニの配置も追加してみました。 コンビニは駅周辺に9店舗。 よく「日本はコンビニ店舗よりも、美容室の方が多い」という話を聞きますが、新百合ケ丘に関していえば圧倒的な差ですね。
まとめ
店舗数に加えて、店舗配置や、南北の店舗規模の印象など、なんとなく感じていたことが少しクリアになりました。 実は大阪に一時期住んでいた時も美容室の多い駅に住んでいたマサノヨメなんですが、美容室の多い駅は必然的に街を歩く人々がオシャレになります。 髪を切りたてでルンルンと歩くお客様ももちろん多く歩くことになりますし、美容室にお勤めの美容師さんたちってほんとみんなオシャレ。 街の洗練された雰囲気づくりを、この美容室に出入りするみなさまが担っているのは間違いないと思われます。 美容室に行ったあとって、きれいになったことが嬉しくて気持ちも軽くなって、ほんと幸せですよね。 そんな人々が多く行き交う新百合ケ丘っていいよね〜と改めて思ったマサノヨメでした。 そんな新百合ケ丘にぴったり!? 「美」をテーマにした団体Beaulilyは、このロコっち新百合ケ丘の運営をしております♪ Beaulily(ビューリリー)HP

Organization

Reporter

  • マサノヨメ

    マサノヨメ

    ネイリスト/Beaulily団体代表

    2児の母。しんゆりに実家のある「マサ」の嫁となり、しんゆりに足を踏み入れる。 「真面目さと上品さと愛情を忘れずに、本気で楽しんでふざけるという試みをやっていきたいと思っています。 子供達の「ジモト」になるしんゆり、私も大好きになって楽しんじゃいます♪」 好きなことは「作ること」「歌うこと」。アメトーークとIPPONグランプリは絶対に見逃さない。

News

Movie