• 投稿日2020.6.12
  • 更新日2021.11.1

親子で楽しめるコミュニティカフェ“SUN FARMERS CAFE”が新百合ヶ丘・柿生エリアにオープン

島忠ホームズ町田三輪店前の麻生川を挟んだ道路沿いに、コミュニティカフェ“SUN FARMERS CAFE”がオープンしました。SUN FARMERS CAFEのHPはこちら

小さなお子様と一緒でも、ゆっくりくつろげるカフェを作りたい、太陽の光をいっぱいに浴びた元気な野菜を食べてほしい、そんな想いで作られたこちらのカフェ。

古民家をリノベーションした落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席のほかに小上がりの座敷席もあり、赤ちゃん連れでも安心して利用できます。
また、2階のレンタルスペースも間もなくオープン予定で、ワークショップやセミナーにも使われるそうです。

6月中はテイクアウト限定(30食分)でオープン。7月からはイートインもスタートし、なんと金曜日は夜10時まで営業するそう。ママ友との飲み会に、ぜひ利用したい!


まるで園庭!! 広々としたテラス席の先には、お子様も大喜びの遊具が設置されています。


窓を開放した風通しの良い店内で、採れたての野菜を販売。紫水菜、スイスチャード、ロマネスコなど、珍しい野菜が並んでいました。


カウンター席には電源も完備されており、ママ友とお茶するだけでなく、仕事や趣味のひとり時間にも最適。さらに個室もあるので、大事なミーティングにもピッタリです。


後ろ姿も美しい店舗責任者の松尾さんを始め、スタッフのほとんどが柿の実幼稚園の保護者で、販売している野菜は幼稚園の畑で栽培したものなのだとか。


店内に入ってすぐのスペースには、子どもの背の高さに合わせた手洗い場も。スタッフの皆さんがママだからこその気遣いが要所要所に感じられました。


根菜の薬膳和風キーマカレーbox(800円)をテイクアウト。子どもでも食べられる優しい辛さのキーマカレーと、しっかり感じられる野菜の甘味が絶妙です。

子連れでのランチ会やミーティング、ひとりでの贅沢時間(幼稚園で子どもが習い事をしている最中、ママは暇だったりするので、その時間にフラリと立ち寄るのもいいですね)にと、様々なシチュエーションで利用したくなるこちらのカフェ。
新鮮な野菜をたっぷり使った美味しい料理が食べたい! という男性にもオススメなので、ぜひ一度訪れてみてください。

関連タグ