• 投稿日2019.10.2
  • 更新日2021.12.3

「2019百合丘ふるさとまつり」に多くの親子連れが来場

昨年11月、百合丘の魅力を発信していきたいという想いでスタートした「百合丘ふるさとまつり」の第2回となる催しが、9月29日に百合丘第2公園で行われました。


雨の予報から一転、汗ばむほどの晴天に恵まれたこの日は、たくさんの親子連れが来場。飲食コーナー、こども縁日コーナー、ワークショップ・体験コーナーと、どのブースも多くの行列が見られ、中にはお昼過ぎにはすでに完売したお店もありました。


飲食コーナーには、タイカレーや、佐渡おでん、チヂミ、オリジナル生ビールなどが並び、多国籍の料理が味わえました。


こども縁日コーナーは、バルーンアート、ポップコーン販売、射的ゲーム、スーパーボールすくいなど、子ども達が大好きなお店がズラリ。


スナイパーのごとく、しっかり腰を入れて大きめのお菓子を狙いにいく我が娘。


一方、息子は“ポイ”を水面に落として一瞬で穴をあけてしまい、「あー!」と悔しがっていました。


ハロウィンにちなんだお店が多く並んだワークショップ・体験コーナーは、特に女の子に人気でした。


スポーツチャンバラの体験会も実施。普段は麻生スポーツセンターを会場に教室を開いているそうです。


ステージも設置され、アコースティックからロックまで様々な音楽が会場を盛り上げていました。

百合丘の皆さんのパワーと“ふるさと”を思う気持ちが感じられた「2019百合丘ふるさとまつり」。次回の開催が今から楽しみです。