• 投稿日2021.5.28
  • 更新日2021.12.3

特大メロンもいよいよスタート! SNSで話題の「不思議なかき氷」

昨年、静岡県浜松市にオープンした「不思議なかき氷」。その関東第1号店となる不思議なかき氷 読売ランド駅前店が、小田急線・読売ランド前駅近くに今春オープンしました。

かき氷に関するロコっち新百合ヶ丘の過去記事はこちら【新百合ヶ丘】おいしくてフォトジェニック! エチエンヌ のかき氷が今年もスタート!!

SNSでもたびたび話題のこちらのお店、実は麻生区のご夫婦が経営されているとのことで、今回は特別にご紹介したいと思います。

人気の秘密① ビジュアル

直径20センチはありそうな丸々としたそのビジュアルに驚き! サイズはサッカーボールくらいあり、SNSで拝見していた以上の迫力です。

人気の秘密② キーンとこない氷

かき氷を食べると頭にキーンとくる“アイスクリーム頭痛”が、このかき氷を食べてもおきません。その理由は、冷たさを感じる前に口の中で溶けてなくなるからとお店の方がおっしゃっていました。

どのくらい繊細かと言うと、削る時に窓を開けていると風で氷が舞うほどだとか。かつお節と同じくらいの薄さにするため、氷を削る刃は、30回使うごとに職人の方に手で研いでもらっているそうです。

口に入れた瞬間に溶けていくふわっふわの氷♪ それでいてお皿に盛っている時は溶けにくいため、途中で崩れることがありません。不思議~!

人気の秘密③ ヨーグルトベースのソース

ソースは珍しいヨーグルトベースで、その上にイチゴや、みかん、マンゴーなどのソースと、ハチミツがトッピングされています。さっぱり味なので、このサイズでも1人で完食できてしまいました。

人気の秘密④ 新鮮なフルーツを使用

浜松にある本店が厳選した甘くて新鮮なフルーツを使い、その季節に一番美味しいと思える限定メニューが登場するのも人気の秘密です。

現在は「特大メロンヨーグルト」も1日限定20食で登場! 器にメロンを使った超贅沢なかき氷で、下のほうはスプーンでメロンをすくいながら食べることができるそうですよ。

ほかにも、味にアクセントを加えるクッキーがさりげなく入っていたり、お店のご夫婦が絵本の読み聞かせ講師ということで入り口に絵本が置いてあったりと、通常のかき氷屋さんを超えた魅力がたくさん詰まった、こちらのお店。

冷たいものが恋しいこれからの季節、ぜひ一度、おいしさと驚き、そして癒しを体感しに行ってみてください♪

お店を経営しているのは、麻生区在住のご夫婦。この日は少し肌寒かったため、温かいお茶を出してくださったその気遣いが、とても嬉しかったです。

入店時には検温と手のアルコール消毒を行い、感染予防を徹底しています。こちらのお部屋の隣にもう1部屋あり、ベビーカーも入れるゆったりとした店内で、美味しいかき氷がいただけますよ。

SHOP INFORMATION


不思議なかき氷 川崎読売ランド駅前店
住所:神奈川県川崎市多摩区西生田1-14-2
ルート:小田急線読売ランド前駅北口から徒歩1分
駐車場:なし
公式HPはこちら
公式ツイッターはこちら