• 投稿日2021.12.11
  • 更新日2021.12.11

麻生区のご夫婦が営む「不思議なかき氷」が餃子販売をスタート

頭にキーンと来ないだけでなく、冬でも寒さを感じず美味しくいただけるかき氷が話題の「不思議なかき氷」が、“かき氷店なのにナゼ!?”と思わずツッコミそうになる商品の販売をスタートさせました。

それは、餃子

不思議だな〜と思いながらも、ちょうど期間限定で登場した「チョコバナナ」のかき氷が気になっていたこともあり、お店を再訪。その様子をレポートします。

「不思議なかき氷」の関連記事はこちら 特大メロンもいよいよスタート! SNSで話題の「不思議なかき氷」

まずはチョコバナナかき氷から

口に入れるとスッと溶けてなくなるフワフワの氷に、ヨーグルト味のベースと、トロトロ濃厚なチョコのシロップ、薄く削ったチョコレート、甘みの強いバナナがトッピングされています。

食べ進めていくと、砕いたアーモンドとビスケット、バナナ、小さなマシュマロが氷の中から出てきて、味変を楽しみながら最後まで美味しく食べられました。

ちなみに「チョコラムレーズン」も試作中とのことで、メニューに並んだ際には、また絶対にうかがおうと心に決めた私です。

いよいよ餃子を実食!

かき氷で既にお腹は大満足の中、この日のお目当ては餃子ということで、そちらも試食させていただきました(現在はテイクアウトのみの販売で、店内での提供は12月後半から)。
写真ではイマイチ伝わらないのが悔しいところですが、こちらの餃子、お箸を入れた瞬間に肉汁がジュワッと溢れてきます。お、美味しいーーー!!

大きめサイズの皮の中には、ジューシーなお肉と、シャキシャキとした食感がわずかに残る野菜が絶妙なバランスで入っており、餃子の味にうるさい子どもも(なぜか子どもって餃子が好きですよね)、目をキラキラさせながらあっという間に完食。

でもなぜ、かき氷店で餃子? と思い、店主さんに経緯をたずねてみたところ・・・。
こちらの餃子、不思議なかき氷本店のある静岡県浜松市でスーパーの試食販売を中心に販売されていたそうですが、現在は試食販売ができなくなったとのこと。それを知った読売ランド前店の店主さんが、この美味しい餃子を自分のお店でも扱いたいと考え、販売に至ったそうです。

お店のSNSを拝見すると、自宅で焼き立てが味わえる冷凍餃子の持ち帰りもオススメとのことで、夕飯用に購入してみました。

しかし、お店でいただいたようにおいしく焼けるのか・・・。それが心配でしたが、いただいたレシピどおりに焼くだけで、お店の味が再現可能に!

水餃子としていただくのもオススメだそうで、その場合は凍ったまま餃子をスープに入れて少し温めるだけでOKとのことでした。

店主さんの優しさからスタートした、かき氷店での餃子販売。かき氷のついでに餃子をテイクアウトという方だけでなく、餃子を目当てでお店を訪れる方が、これから増えそうです。

SHOP INFORMATION

不思議なかき氷 川崎読売ランド駅前店
住所:神奈川県川崎市多摩区西生田1-14-2
電話:050-6879-7453
営業時間:11時〜18時(ラストオーダー 17時30分)
定休日:木・金曜日(シーズンにより変わります)
ルート:小田急線読売ランド前駅北口から徒歩1分
駐車場:なし
不思議なかき氷 川崎読売ランド駅前店:公式サイトTwitterInstagram

関連タグ