• 投稿日2020.4.3
  • 更新日2021.9.30

外出が減ってお腹の動きが滞っていませんか??〜管理栄養士さんより〜

外出ができないと体を動かす機会が減ってお通じも滞りがちになっていませんか。お通じの状態をよくしておくことは、健康的な生活をするためには欠かせません。

食事の面からできることは

・水分補給をすること
・食物繊維を多くとること です。

水分は体重×30mlを目安に、カフェイン・アルコールなど利尿作用のあるもの以外から摂取しましょう。

そして、食物繊維は「野菜・海藻・果物」がおすすめ、お子様は野菜・海藻類はなかなか食べてくれないお悩みもよく聞きますので、果物がおすすめです。

いちごやみかん、リンゴなど、今が旬の果物を一人1日100g目安です。

果物100gの目安
いちご 6粒、みかん 1個、りんご 半分

りんごなどは、ピーラーを使って、お子様に皮むきをしてもらうのも、料理お手伝いの一歩にもなります。

栄養士の田澤梓さんより寄稿いただきました、ありがとうございます!
まだ続く休校期間、自粛期間、少しでも健やかに穏やかに過ごしたいですね。

田澤さんが運営する「子育て相談サロン ままカフェしんゆり」はこちら 

関連タグ