• 投稿日2019.8.7
  • 更新日2021.12.3

〇〇やってみたシリーズ「夏休み環境教室に行ってみた」


資源循環や温暖化対策、自然共生について楽しく学ぶことができる「王禅寺エコ暮らし環境館」。ここでは夏休みや冬休みなど、学校が長期の休みの間に「環境教室」というイベントを開催しています。

実は私・ねこさとPは「環境教室」の大ファンで、家族でたびたびこのイベントに参加しています。何度訪れても楽しい(しかも室内なので、暑さや寒さが関係ないところもGOOD)このイベントを紹介せずにはいられない! ということで、今回は「2019年夏休み環境教室」の様子をお届けしようと思います。


長期のお休みに入る前に小学校から配布されたフリーペーパー。我が家ではこのお知らせを毎回ワクワクしながら待ち望んでいます。


施設の外に展示されたスケルトンのごみ収集車。ごみを入れた時にどんなふうに動くのか、間近に見ることができます(開催日時の指定あり)。


施設の入り口でぜひもらってほしいのが、スタンプラリーの用紙。エコに関するクイズに答えながら進んで行き、自然と環境について学ぶことができます。


スタンプが揃ったら「物々交換会~みんなでリユース~」の引換券がもらえます。不要な衣類やおもちゃを持参しても、こちらの引換券がもらえるので、まだまだ使えそうな品物がお家に眠っている人は、ぜひ持参を(ひとり5点まで)。


そして、絶対に見てもらいたいのが、「王禅寺処理センター」でごみが焼却されるまでの様子。ごみ収集のない日曜、祝日は稼働していませんが、それ以外の日は必見です! 興奮します!! ちなみに、お隣の「ヨネッティー王禅寺」の温水プールは、焼却された余熱を再利用しているそう。


ペットボトルや空きびんを選別している様子も見学できます。“こんなものが!?”という不適物も展示されており、この作業を見たあとは、しっかり分別をしなければ、という気になります。


子どもに人気のコーナーその1「ぬりえが動く!あさおの里山」。子ども達が色をつけた生き物が、スクリーン上で本物さながらに動きます。全イラストを攻略する子ども多数!
※8月2日~4日のみ開催



子どもに人気のコーナーその2「分別つりゲーム」。釣ったカードの裏にイラストが描いてあり、それが何ごみにあたるかを考えます。中には“CD”といった難題も。ちなみにCD(ディスク)は普通ごみにあたるそう。

※ごみの分別に迷ったらこちら↓
川崎市のHP
川崎市ごみ分別アプリについて


いつ何どき現れるか分からない“かわるん”にも会えました! かわるんは、3R(リデュース、リユース、リサイクルの3つの語の頭文字をとった言葉)を身近に感じてもらうために活動する妖精だそうです。触り心地がフカフカでカワイイ♡

このほかにも、リサイクル工作教室や、おもちゃ病院、王禅寺処理センターガイドツアーなど様々なイベントが日替わりで行われ、小さなお子さんも楽しみながら環境について学ぶことができます。お盆明けには「2019年夏休み環境教室」の後半が開催されるので、ぜひ家族全員で訪れてみてください。お家でもきっと、子ども達が自主的にごみの分別をするようになりますよ♪

Information

2019夏休み環境教室
8月16日(金)~18日(日)/10:00~15:00(開館時間9:00~16:30)
HPはこちら