たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザ ランチレポ⑱ アクバルのカレーランチ

数年前まで、東急百貨店の地下1階にあり、常に大行列だった有名カレー店「アクバル」。現在は美しが丘4丁目に移り、営業しています。そのアクバルでランチのランチをレポートします!
外観
お店は、イトーヨーカドー前の通りをみずほ銀行方面にまっすぐ進み、元石川小学校東側交差点のところにあります。せり出した木の壁のスペースが印象的です。
内観
木目調が素敵な店内。窓際は白のシェードも手伝って、とても明るい雰囲気です。
メニュー
ランチは大きく分けて3種類。すべてのランチはカレー、ナンorライス、ミニサラダ、ドリンクが付きます。 シンプルなセットは、990円から1390円と幅があります。 タンドリーランチはタンドリーチキンのハーフサイズ、チキンティッカがついて1250円、タリランチはキーママータカレー、タンドリーチキンのフルサイズ、シークカバブがついて1490円なので、高めのカレーを選ぶ場合は、セットの方がお得ですね。 ドリンクは、100円追加すれば、定番のチャイ、マンゴージュース、ラッシー、マンゴーラッシーのほか、バナナ、パイン、ストロベリー、ブルーベリー、といった他のお店では見られないラッシーもいただけます。
実食
私は日替わりのキーマとじゃがいものカレーを注文しました。 ナンはお皿からはみ出るほど大きく、しっかり油がのって、いかにもおいしそう!アクバルのカレーは、カレーによって辛さが違うのですが、いわゆる中辛くらいの辛さでちょうどよかったです。さすが人気店、という満足度でした! こちらは、同行した方が頼んだマトンカレー。見た目はあまり変わりませんが;; 特別にいただいたチキンも、香辛料が強すぎず、しっかり塩がきいていて美味しかったです。 また、ドリンクはあまり見かけないストロベリーラッシー。飲むヨーグルトのいちご味といった感じ。やはりカレーとラッシーの相性は最高ですね。
子連れはOK?
デザートやおもちゃがついたいわゆるキッズプレートはないのですが、お子様カレーを選択することができます。カレーが好きなお子様は多いですし、家族で行くのもいいですね!
ランチ概要
店舗名:インド料理 AKBAR(アクバル) 住所:横浜市青葉区美しが丘4-19-19 すみれハイツ1F(たまプラーザ駅徒歩15分) 電話番号:045-482-9895 ランチタイム:11:00 ~ 15:00 ※上記のランチセットは平日のみ 定休日:なし

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>