• 投稿日2018.7.14
  • 更新日2021.12.14

たまプラーザ ランチレポート⑬ Barbaro

美しが丘5丁目にあるイタリアンレストラン Barbaro(バルバロ)。土日は昼から屋外でワインを飲んでいる方もよく見かけるこちらのお店のランチをご紹介します。

外観

たまプラーザ駅からイトーヨーカドーの前を通りみずほ銀行の交差点を左に曲がって右側、あざみ野にのびる欅並木沿いにお店はあります。外の席はかなり開放感があります。

内装

店内は、赤いネオンがあるカウンターが印象的。

奥にはソファのボックス席が2つあります。

メニュー

ランチメニューはかなり豊富!日替わりのシェフランチ、パスタが3種類、リゾット、パニーニ、肉料理が2つ、それにランチコースと、全9種類です。

価格帯は、ビーフステーキとランチコースを除くと、1000円~1500円と、たまプラーザでは標準価格帯。すべてのランチに自家製パンとスープ、シェフランチ以外にはサラダもつきます。

前菜3種盛合せが300円で追加できるのも嬉しいですね。

実食

私はシェフランチを頼みました!この日は、「国産鶏のグリル バルサミコソース 夏野菜添え」でした。

こちらがパンとスープです。

スープは冷製とうもろこしのスープで、この季節にぴったり。パンの方は塩味がしっかり利いていて、何もつけなくても美味しく、メインが来る前に食べてしまいました(笑)

ここで、大失態。グリルがあまりにも美味しそうだったため、写真を撮らずに食べてしまいました;;本当に申し訳ありません。(原稿を書いていたら、写真が見つからずびっくりしました。。)

一つお皿にサラダと夏野菜が載っていて、お肉もそれなりのボリュームがありました。味はしっかりめで、バルサミコソースもいいアクセントでした!

ちなみに、同行者の方は、「自家製パスタ タリアテッレ 豚肉とトロ茄子のオイルベース」を注文。

こちらがセットのサラダ。上と同じパンとスープもついています。

そして、こちらがパスタ。

私は食べていませんが、こちらも味はしっかりめだったとのこと。ワイン好きの方に人気のお店なので、お酒との相性よさそうです。

南イタリア風を意識したような華やかなお皿も印象的でした。

子連れはOK?

キッズメニューがあるわけではなく、お酒重視のお店なので、子連れにおすすめ!ということはありません。しかし、昼間は開放的な雰囲気で、アラカルトメニューもあるので、ファミリーでの食事も楽しめます。特に、ポモドーロが60gから200gまで均一の750円というのがありがたいです!

ランチ概要

店舗名: Barbaro(バルバロ)
住所: 横浜市青葉区美しが丘5-1-3 たまプラーザセンタービル 1F(たまプラーザ駅徒歩5分)
電話番号:045-909-0688
ランチタイム:11:01 ~ L.O 15:01
定休日: 火曜日を中心に月6回程度
予約:可能