たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ

10月にCO-NIWAたまプラーザにオープンした「MARU FOOD(マルフード)」。1,000以上の農家とのネットワークを持ち、マルシェやファーマーズマーケットを企画運営する株式会社代官山ワークスが営むお店です。今回は、毎日大盛況のランチをレポートします。
外観
MARU FOODは飲食店が3軒並ぶCO-NIWAたまプラ―ザの駅から見て一番奥、美しが丘公園側にあります。向かって右が様々な食材が並ぶ販売エリアで、左側がレストランエリアです。レストランには販売ゾーン側からも、フリースペースであるコミュニティ・コア側からも入ることができます。
内観
席は掘りごたつ風からソファ、カウンターなど多彩で、32席。オープンキッチンで非常に開放感があります。
メニュー
メニューは肉料理、鮮魚のリゾット、カレー、ガーデンプレートの4種類で、1000円~1500円。すべてにサラダ、ドリンク、プチデザートが付きます。 プラスアルファで、ドリンクをアルコールに変更できたり、スープをつけられたり、デザートを豪華にできるのも嬉しいですね。 この日のメニューはこちら。メニューが固定でないのも、飽きなくていいですね!
実食
今回は肉料理、「すだち鶏のクリーム煮込み 石川産焼りんごリゾット」を注文しました。 ごはん、サラダ、お肉、焼りんごがワンプレートで。お肉はとっても柔らかく、ボリュームもたっぷりで、アクセントの焼りんごで幸せになれるランチでした。 同行者の方が頼んだのは「サーモンと横浜産むらさきカリフラワーのクリームなごみリゾット」。 こちらはサラダは別盛りで、リゾットの上にサーモンがどーん、と。私も以前、別のリゾットをこちらでいただいたことがあるのですが、これは他では食べたことがない食感で、とても美味しかったです。なごみリゾット米というリゾット専用のお米と押し麦のブレンドを使っているんだそうです。 プチデザートはほうじ茶ブリュレ。小さくてもデザートつきはテンションあがりますね!
子供はOK?
キッズメニューはないですが、ベビーカー置き場やチャイルドシートの用意はあります。かなりボリュームはあるので、小食な子なら、取り分けで十分なのではと思います。座敷があるのも赤ちゃん連れには嬉しいですが、席間は広くないので注意が必要です。
ランチ概要
店舗名:MARU FOOD(マルフード) 住所: 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目8番1号 CO-NIWAたまプラーザ1階(たまプラーザ駅徒歩5分) 電話番号:045-532-3839 ランチ営業時間:11:00〜15:00(LO:14:00) 定休日:不定休 公式HP

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>