たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザランチレポ その㉕ ログハウス風の隠れ家レストラン「イタリアンロッジ テン」

2017年6月にオープンした、美しが丘1丁目にある「ItalianLodge TEN(イタリアンロッジ テン)」。その名の通り、ログハウス調のデザインが素敵な隠れ家レストランです。今回は人気のランチコースをご紹介します!
外観
お店の場所は美しが丘1丁目、たまプラーザ駅から美しが丘3丁目方面に延びるユリノキ通りをまっすぐ進んだところにあります。このあたりは住宅街の中でありながら飲食店や病院が多く集まっているエリアで、向かいには「むら」や「瑞亭」があります。 「イタリアンロッジ」という名前の通り、ログハウスをイメージした外観で、テラス席もあります。
内観
席は全部で18席。外観と同じく、木を基調とした温かみのあるアットホームな空間です。 テーブルにはこんな解説が。古民家などで使われていた大木が柱に使われているようです。 季節感のある黒板も素敵です。 こちらは暖炉風のストーブ。「ロッジ感」が出てます!
メニュー
ランチメニューは2種類で、サラダ、スープ、パスタ、ドリンクのAセット(1500円)と、それに前菜3種がついたBセット(1800円)です。ドルチェは別料金になっています。 セットドリンクにアルコールがあるのも魅力ですね。 この日は、スパゲッティ4種とリゾット1種から選ぶことができました。
実食
今回は、忘年会も兼ねたランチだったので、奮発してBセットにしました。(そして、後にコーヒーとドルチェも追加!) まずは、サラダとスープ。スープはミネストローネでしたが、トマト味があまり強すぎず、トマトの酸味が苦手な方でも飲みやすいお味でした! 続いて前菜3種。山口産真蛸のジェノベーゼ、きのこのバルサミコ、長野産フルーツトマトと生ハム、です。どれも美味しかったのですが、私のお気に入りはきのこのバルサミコで、バルサミコのフルーティーな風味がきのこの旨みに絶妙にマッチしていました! パスタ(厳密には違いますが)は、私は美桜鶏ときのこのクリームチーズのリゾットを選びました。このリゾットは、鶏ときのことチーズの相性が抜群で、味に深みがあって絶品でした!チーズ好きにはたまりません。 一緒に行ったメンバーが注文したものも写真で紹介します。こちらは、小松菜と小海老のペペロンチーノ。 リコッタチーズ・長なすバジルのスパゲッティ デザートはこの日のおすすめだったイチゴのカスタードパイをいただきました。味もさることながら、見た目もかわいくて幸せでした♪
子供はOK?
キッズメニューがあるわけではなさそうですが、子供用の食器の準備もあり、お子様連れはどの年齢でも歓迎の様です!
ランチ概要
店舗名:ItalianLodge TENイタリアンロッジ テン 住所: 神奈川県横浜市青葉区美しが丘横浜市青葉区美しが丘1-23-7(たまプラーザ駅徒歩11分) 電話番号:045-507-3799 ランチ営業時間:11:30~14:30 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、火曜日不定休有り

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>