• 投稿日2018.6.15

たまプラーザ ランチレポ⑨ Mom’sダイニング

グルテンフリーのシフォンケーキなどの製造で知られるさくら工房が経営する新石川のレストラン「Mom’sダイニング」。青葉区のおかんによるおいしい家庭料理が楽しめるお店です。

外観

たまプラーザからあざみ野に続く欅並木の坂を下っていくと左側にあります。ウッドデッキが目印です。

内装

店内は、広々としたエレガントな内装です。

奥には大きなソファー席や、カウンター席も。

メニュー

看板メニューは一汁三菜プレート。この日は煮込みハンバーグ、八目ひじき、キャベツのたまごとじ、大根と水菜のスープの一汁三菜に、雑穀ごはんとデザートのヨーグルトでした。それに、フリードリンクがついて1,300円です。

その他のレギュラーメニューは、ヘルシーまぜまぜ丼プレート、パスタプレート、カレープレート。パスタは米粉パスタと普通のパスタから選べます。いずれも1,300円で、主食のみの単品だと800円です。

また、6月に新しく登場したごはんガレット(ドリンクつき1,200円/単品900円)と、

夏限定のヘルシーまぜまぜ麺(プレートランチ1,300円/単品800円)もありました。まぜまぜ麺は米粉中華麺かそうめんを選べます。

Mom’sダイニングのメニューの特徴はすべてに、おぎない食として重要な8品目「くしやきはまさか」が含まれていることです。

く:果物
し:種子
や:野菜
き:きのこ
は:発酵食品
ま:豆類
さ:魚
か:海藻

不足しがちなビタミン、ミネラルが摂取できる健康メニューなのです!

実食

今回は、一汁三菜プレートと、まぜまぜ麺を注文しました。

こちらは一汁三菜プレート。

具だくさんな煮込みハンバーグは、家庭的でくせがなく、とても美味しかったです。バランスのよい料理は、精神的な満足感も高いです!デザートつき、しかもヨーグルトというのも罪悪感がなくていいですね(笑)

まぜまぜ麺はこちら。

夏らしくさっぱりとしていて、ごまの風味がすばらしく、こちらも美味しかったです。米粉中華麺は初体験でしたが、あまり違和感なく、普通の中華麺と違いはあまり感じませんでした。グルテンフリーの方にはいいですね!

子連れはOK?

固定のキッズメニューはないのですが、Mom’sダイニングという名前だけあって、子連れは大歓迎!とのこと。実際、赤ちゃん連れの方を多く見かけました。子連れの貸切りパーティーの利用も多いようです。

ランチ概要

店舗名: Mom’sダイニング(マムズダイニング)
住所: 横浜市青葉区新石川2-15-1(たまプラーザ駅徒歩9分、あざみ野駅徒歩5分)
電話番号:045-482-9848
ランチタイム:11:00~18:00
定休日:日曜日
予約:可能