• 投稿日2018.5.24
  • 更新日2021.12.6

デリオット ~ 第8回ちょい呑みフェス出店者インタビュー③

2018年5月29日(火)、30日(水)に行われる第8回ちょい呑みフェスティバルの出店者リストに、おなじみの名前にならんで、見慣れないお店の名前がひとつ。「デリオット(キッチンカー)」とはどんなお店なのか?最近、市ヶ尾のILMA CAFE(イルマカフェ)の敷地内で出店を始めたと聞き、店主の宮本洋美さんにお話を伺いに行ってきました。

普段はどのようなところに出店しているのですか?

たまプラーザでは、昨年の12月から毎月第3日曜日に行われている軽トラ元気市に出店しているほか、桜まつりなどの季節イベントに参加しています。

また、このILMA CAFE(市が尾駅徒歩3分)は4月にオープンしたばかりなのですが、毎週火曜日11:00~、お店の前でランチボックスを販売しています。実は、カフェのオーナーの方に軽トラ元気市がきっかけで声をかけていただいたんです。それ以外は、大学や専門学校のランチタイムにお店を出しています。


黄色の車体が目を引くデリオットのキッチンカー

どんなものを販売しているのですか?

アジア系のお料理が中心に「世界の料理」を出しています。カオマンガイ、ガパオライス、チリビーンズ、タコライスなど。出店のたびにメニューは変えているのですが、カオマンガイやガパオライスは特に人気ですね。

この手のものは、飲食店では食べられるんですけど、テイクアウトのものはあまりなかったので、ニーズがあるのではないかと思って。また、自家製の黒ニンニクや、知り合いの農家さんの野菜も一緒に販売しています。

どんなお客様が多いですか?

場所によって客層は全然違うんですけど、軽トラ元気市や、イルマカフェでは、シニアの主婦の方や、赤ちゃん連れの方が多いですね。売れるものも全く違って面白いです。学生には全く受けない黒ニンニクが、元気市では大人気だったりします(笑)

黒ニンニクとは何ですか?

、2週間くらいかけてニンニクを熟成させたものなんです。ポリフェノールが豊富で、甘酸っぱい味です。


元気市で人気の黒ニンニクはなんとプルーンのような味わい

いつキッチンカーを始めたのですか?

6年ほど前からです。まだ子供が小さかったので、最初は半分趣味でした。今も介護の仕事と両立しているので、そんなに出店頻度は高くありません。

もともとお料理の仕事をしていたのですか?

料理が仕事になったのは、実は介護の仕事がきっかけなんです。約8年前から、在宅介護で、お宅の冷蔵庫にあるもので作っていました。そのうち、デイサービスの手作り食も手掛けるようになって、一気に30人分の料理を作ることも経験しました。

その一方で、夫が車の設計の会社を経営していて、これからキッチンカーが流行りそうだから作っておこう、ということでキッチンカーができたのですが、1年以上放置していました。しかし、ちょうどその頃、人がお金を出して自分の料理を食べてくれるってすごく嬉しいと思っていて。せっかくだからキッチンカーをやってみよう、と。

ちょい呑みのフェスティバルのメニューは大奮発ですね。

そうですね、カオマンガイ、肉つくねのガパオソースがけ、ジャークチキン(チキンに香辛料をつけて焼いたもの)の3点盛りです。この機会に知っていただけたら嬉しいですね。同じスペースで出すシュタットシンケンさんは、元気市でも隣で、いつもいろいろ教えていただいています。


ちょい呑みメニューは豪華3点盛り!

ちょい呑みドリンクのタピオカハイボールというのは初めて聞きました。甘いんですか?

いえ、甘くないタピオカがハイボールの中に入っているんです。ストローで飲んでいただくので、早く酔えます(笑)桜まつりの時はこれにハマって3杯も続けて飲んでいただいた方もいらっしゃいました。

これからやっていきたいことはありますか?

現在、パートナーが1人いて、その方が大学や専門学校で活動したり、革細工を製作して販売することもあります。しかし、どちらかが使っているともう片方が使えないので、今都内でも映えるおしゃれな車をもう一台制作中です。

これで、もっとジモトである青葉区での活動を増やしていきたいですね。また、車を使用いただける方も募集中です!