• 投稿日2019.9.22
  • 更新日2021.12.6

話題のハワイアン「Merengue」のタピオカをレポート!

2019年8月23日に、たまプラーザ中央商店街ROOF125にオープンした、ハワイアンレストラン『Merengue(メレンゲ)』。1階がハワイアン生タピオカのテイクアウトスタンド、2階がハワイアンカフェ&レストランです。


まずはオープン初日にタピオカのテイクアウトを体験してみました!

こちらでは大粒の生タピオカ(※タピオカ粉から手ごねして作られたもの)入りのドリンク14種類(オープン時)を販売しています。価格は税抜き490円〜。

こちらはOKINAWAN黒糖ミルク。


ハワイでよく見かけるデンファレの花があしらってあり、カップは結構ボリュームがあります!

コクのある沖縄の黒糖にたっぷりのミルク、モチモチのタピオカという組み合わせなので、ドリンクというよりはスイーツを頂いた感じでした。小さめのタピオカでは物足りない方は、十分満足できるボリュームだと思います♪

関連タグ