• 投稿日2019.2.19

たまプラーザのテイクアウトグルメ その④ ピザリーノ@軽トラ元気市

美しが丘公園で毎月第3日曜日に行われている軽トラ元気市。お祭りを除くと、軽トラ元気市でしか食べられない窯焼きピザがあります。今回は、その場で焼いたアツアツのピザを提供している「Pizza Lino(ピザリーノ)」をご紹介します。

外観

イタリアンカラーをあしらった「窯焼きPIZZA」の幟が目印のキッチンカー。

キッチンカーの中には木製ペレットの窯があります。木製ペレットとは、おが粉やかんな屑など製材副産物を圧縮成型した小粒の固形燃料のことで、これにより、お店の薪窯と同様のクオリティのピザを焼くことできるそうです。

この窯を使っているテイクアウトピザは東京・神奈川ではこのピザリーノだけとのこと!

メニュー

メニューじはオリジナルピザ、ツナマヨピザ、ねぎみそピザの3種類。1枚600円、2枚1100円で、2枚買うと100円割引になります。

ピザ窯以外の素材にもこだわっており、北海道の小麦粉・ベーコン・なたね油、本間さんちの放牧チーズ、気仙沼の無添加ツナ、新潟吉野家の藻塩といった材料が使われているようです。

実食

せっかくなので、ピザ2枚セットを注文することに!息子はマヨがあまり好きでないのでオリジナルピザ、私は大人向けと思われるねぎみそピザを注文しました!

オリジナルピザはスタンダードなトマトソースのピザ。チーズたっぷり。

こちらがねぎみそピザ。味噌の甘みと白髪ねぎのシャキシャキした食感のくみあわせがグッドです!

そしてなんといっても驚いたのが、ピザ生地のクオリティ。表面はさくっと、でも中はふんわりとしており、名店並みの味わいでした。

ちなみにオマケでコーンスープ(売り物ではない)をいただけたのも嬉しかったです。

試食でミニピザもふるまわれていました。