• 投稿日2018.7.25
  • 更新日2021.12.6

たまプラ一座・余ったTシャツをリメイクして小物を制作!

ハンドメイドのコンシェルジュ YUKIです。私はたまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト の実行委員でもあるのですが、先日ちょっとした事件をハンドメイドで乗り越えようとしていることがありますのでご紹介したいと思います。

黄色のTシャツが大量に余る

第5回まちなかパフォーマンス「ダダンチダンチ」のテーマカラーは黄色。先日行われたキックオフイベントでも、黄色の服や小物を身につけて気分を盛り上げました。

しかし、当日販売予定だった黄色のTシャツを誤発注してしまい、Tシャツが大量に余ってしまいました。どうしよう、廃棄するしかないのか…と思ってたのですが。。。

Tシャツでリメイク品を作ることに

しかし、そこは、たまプラ一座‼ピンチの時にこそ底力を発揮!Tシャツをリメイクして商品にするというアイデアが出て、それをどんどんカタチにしています。新たな「育ちあい」が生まれています!

リメイク品をご紹介!

ビタミンカラー黄色は、小物で取り入れると、差し色にもなって夏にぴったりです♪

今回は、黄色いTシャツのリメイクをいくつかご紹介します。

まずは、ブレスレット。Tシャツを輪切りにちょきちょき。びょーんと伸ばすとひも状になります。(ヤーンと呼びます)

このヤーンを4本用意します。端っこを結んで、4つ編みしていくと、もうブレスレット!終わりも結んで出来上がり。

チャームやボタンなどで飾ると個性が出て可愛いです。編み方も色々あるので、アレンジも自由!

一緒に写っているフープピアスは、フープ型のピアスに、かぎ針でヤーンを編み込んでいくとできます!

そして、タッセル。

ナスカンという金具を使います。
ヤーンを数本ナスカンに通して、ほかのヤーンを束にして結び留めます。一度作ればコツがつかめます。2つつなげたデザインも出来ます。

そして、最後にボリュームネックレス。輪切りにしたヤーンの重ね付けです。首回りが一気におしゃれに!

リメイク品は夏祭りで販売!

これらのリメイク品を2018年7月28日、29日に行われるたまプラーザ夏祭りで販売します!販売場所は、第2会場:駅前通り商店街の本部テントです。たまプラ一座オリジナルTシャツの販売、まちなかパフォーマンスのドキュメンタリー映画DVDの頒布もします。ぜひお立ち寄りください!