• 投稿日2019.1.18
  • 更新日2021.12.6

たまプラーザで初詣!美しが丘4丁目の平川神社へ

たまプラーザには各地から集まるような大きな神社はありませんが、「初詣はどこへ?」と聞かれて名前があがる神社がいくつかあります。美しが丘4丁目にある平川神社もその一つ。秋に行われる例大祭の御神輿の出発点としても知られています。

2019年の元旦、その平川神社に初詣に出かけてみました。

平川神社の場所

平川神社は美しが丘4丁目、元石川小学校近くにあります。たまプラーザ駅から歩くと約20分のところです。バス停「平津三叉路」からは徒歩3分で、たまプラーザ駅からはたくさんのバスが出ているので、歩くのが厳しいという方にはバスもおすすすめです。

高台にあるので、少し行きは大変ですが、美しが丘第7公園に隣接しており、そこからの眺めがとてもよく、気持ちがいいです。

行くなら元旦がおすすめかも

鳥居の前には平川神社の看板がありました。

秋のお祭りのイメージしかありませんでしたが、年に何回かお祭りが行われているようです。この日は元旦祭でした!

こちらが鳥居。石造りで厳かです。

この日は元旦ということで、初詣に来ている人も多く、多少の行列ができていました。待っている間に、息子は神社の方からミカンをいただき、とても喜んでいました!

おみくじや、破魔矢、お札の販売もされていました。なんと伊勢神宮のお札も!

本堂は、シンプルな木のつくりですが、よく見ると素敵な彫り物がしてあります。

無事並び始めてから10分ほどでお参りを終えました。

おみくじやお札の販売が元旦祭以外も行われているかは不明なので、新年らしい行事を楽しみたい方は元旦に行くのが確実だと思います。

古い破魔矢やお札を持ってくるのも◎

境内ではお正月らしく、ドラム缶たき火も行われていました。

1月14日にどんど焼き祭りも行われるようで、古い破魔矢やお札を回収していました。古いお札などの処理に困っている方は多いと思うので、初詣ついでに過去のものを持ってくるといいですね。

初詣というと明治神宮や川崎大師など、有名神社に行かれる方も多いと思いますが、こうしたジモトの神社だと人混みもないですし、気軽に行けてとてもいいな、と思いました。

初詣でなくても、祈願のために気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連タグ