• 投稿日2021.2.20
  • 更新日2021.12.8

2/22オープン、AOKI WORKSPACE内覧レポート

2021年2月22日にたまプラーザ中央商店街に「AOKI WORK SPACE たまプラーザ店」がオープンします。こちらは紳士服でおなじみのAOKIホールディングスのシェアオフィス事業の1号店になります。

先日、内覧させていただきましたので、その様子をレポートします!
※記事中の金額はすべて2021年2月現在のもので税込

セブンイレブンの2階にオープン

場所は、たまプラーザ中央商店街のセブンイレブンの2階。以前カラオケボックス「コート・ダジュール」があった場所です。

なぜ、AOKIがシェアオフィスを? と不思議だったのですが、実はコート・ダジュールもAOKIグループなのだそう。他にもAOKIグループは、ネットカフェの「快活CLUB」も運営しており、個室を提供するサービスのノウハウがあるようです。

AOKIらしいシンプルな内装

室内はグレーとライトブルーを基調としたシンプルなデザインで、紳士服のAOKIらしいな、という印象を受けました。落ち着いて仕事ができそうです。

オープンブースは全部で49席。机の幅は基本的に120センチで、かなりゆったりしている印象です。

中には柱の関係で、少し机が広い席もあり、こちらは人気ブースになりそうです!

また中にはモニターつきのブースもありました。現在は5席だけですが、ニーズが多ければ増える可能性もあるとのことです。

好きな席を選んでネット予約をするシステムなので、映画館や新幹線の席のように周りに人が少なめの席を選ぶなんてことも可能です。これだとWeb会議もしやすいですね。

入口付近では商談コーナーもあり、ここで打合せや食事休憩も可能です。非会員の方との打合せも可能なのも良心的です。

ブース席の利用は275円/30分。従量課金のみの価格設定です。

持ち物はPCだけでOK!

使用できる設備はとても充実しています!

ドリンクは飲み放題。

消毒グッズは自分のブースに持っていって使用することもできます。

充電器や延長コードに加え、ホチキスやパンチなどの文房具も揃っていて、自由に使用可能。

USBを挿して使える複合機(スキャン無料、モノクロコピー10円、カラーコピー50円)とシュレッダーも。

話題のビジネス書もおいてあり、休憩がてら読むこともできます。

聞かれたくない会話は電話ブースも利用可能。

PCなどを置いておきたい場合はロッカー(2,200円/月)を契約すればOK。

かなり設備は充実しているので、PCとACアダプタだけあれば、長時間お仕事が可能という印象でした。

8名でゆったり使える会議室

テレビ会議システムも配備された会議室もあり、660円/30分で利用可能です。

8名用ですが、かなりゆったりしているので、ソーシャルディスタンスが気になるこのご時勢でも安心です。

左右の壁には大きなホワイトボードがあり、議論も弾みそうです!

たまプラ初の本格シェアオフィス

AOKI ワークスペースの大きな特徴は月契約の個室もあること! いわゆるシェアオフィスですね。おそらくたまプラーザでこういった本格的なシェアオフィスは初なのではないでしょうか。

1人部屋が13部屋、2人部屋が4部屋用意されています。

広さや窓の有無によって金額が違って、1人部屋は55,000円~68,200円。2人部屋は114,400円~115,500円です。

少々お高いですが、窓がある部屋は明るくて特に素敵です。

2人部屋は、机を持ち込めば3人部屋にもできそう。そういった備品の持ち込みも自由だそうです。

24時間利用可能、そして今なら入会金無料!

こちらのワークスペースの最大の特徴は365日24時間利用可能なことです。

だからこそ、会員登録が必要なのですが、通常個室利用66,000円、ブース席利用11,000円の入会金が2021年3月末まで無料です!

支払は銀行口座から引き落としのみなので、口座と銀行印の提出が必要になります。

内覧を終えて

最初に会員登録は必要ですが、セキュリティカードで気軽に30分単位で利用できるのが便利ですね!

30分くらい空いていて、できれば仕事をしたい。でも、カフェに入ると満席だったり、コーヒー買うのに大行列だったりして、結局まともに仕事できず次の予定へ。。ということが多い私にはありがたい存在になりそうです。広い机でモニター使って仕事できたら、かなり作業効率も上がりそう。

そして、気になったのは2名部屋の個室! いつかここにロコっちのオフィスを借りるのもいいなあ、なんて夢見ていました(笑)