• 投稿日2021.7.11
  • 更新日2021.12.3

たまプラランチレポ54十割そばと天ぷら「半平」

梅雨らしい日々が続いていますね。スッキリしない日もあれば、夏の様な日射しの日もあるこの頃。

こういう日はさっぱりとした、喉越しの良いお蕎麦はいかがでしょう。
たまプラーザ商店街にある隠れ家的な、手打ち十割蕎麦と天ぷらのお店「半平」を紹介します。

アクセス

たまプラーザ商店街のほぼ中央にあります。
たまプラーザ駅から東急百貨店を正面に見て右へ進みます。左手にドトールコーヒーがあり左折した通りがたまプラーザ商店街です。
美しが丘公園方面に300m程進んだ左側。通りから少し奥に入った所にあります。

外観

紅い看板が目印です。
門構えを入ると正面に紅い暖簾が見えます。

内観

カウンター7席、4人掛けテーブルが2つ。
しっとりと落ち着いた純和風の店内です。

カウンター席では店主が天ぷらを揚げる様子を見ることが出来ます。カウンターにて揚げたての天ぷらを頂けるなんて感激ですね。

半平のこだわり

お蕎麦はこだわりの十割そば。
超低速の石臼で蕎麦の実を挽くことにより繊細な蕎麦粉になるのですね。

蕎麦の食べ方

丁寧に手打ちされたお蕎麦です。

お勧めのお塩

「奇跡の岩塩」数億年の時間が創ったピンク色のミネラル塩
「会津の山塩」温泉水を煮詰めて精製した日本一高価な塩
「宮古島の雪塩」海水と島の土壌が生んだきめ細かな塩

メニュー

価格は税込表示です。


ランチコース 2,980円

旬の素材を使いこの品数でこのお値段は大変お得ですね。
現在の旬の素材は空豆と稚鮎です。珍しい稀少な稚鮎、是非頂きたいです。稚鮎の後は鮎(成魚)を楽しむことが出来ます。

旬の天ぷらで季節を感じることも出来ますね。
内容についてはご確認ください。

実食

旬の素材を使った天ぷらがたくさんあり、どれにしようか迷いに迷いました。
結局「鮑天せいろ」を十割そばで注文しました。
お蕎麦は十割そばか、二八そばを選べます。

揚げたて、茹でたての天せいろが運ばれて来ました。

「いただきます!」

天ぷら

メインの鮑(あわび)の天ぷらから頂きます。身が厚く食べ応え充分です。これだけ厚いのにとっても柔らかくしっとりしていて旨味が凝縮されています。

「幸せ〜!」と心の中で呟いていました。

天つゆが添えられて来ましたが、カラッと揚がっている衣も楽しみたいのでここは是非お塩で頂きます。
粒子が細かくまろやかな優しい雪塩を選びました。鮑の滑らかな身との相性が良かったです。

写真では分かりづらいですが、左から岩塩、山塩、雪塩です。

みょうがは、ほのかに苦味があり初夏の香り。
塩味が強く粒子の粗い山塩で。

きすは、身がふわっと柔らかく淡白でとてもお上品。鮮度の良さが分かります。大葉と共に天つゆで頂きました。

素材に合わせてお塩を選びながら頂くのも楽しいです。

お蕎麦

先ずはそのままで。蕎麦の香りと深い味わいを感じられました。舌触りがとても滑らかで綺麗な優しいお蕎麦です。
本山葵をお蕎麦に少し乗せてから蕎麦つゆに浸して頂きます。清々しい夏のお蕎麦を満喫出来ました。

現在夜は予約制になっています(前日昼12時迄にご予約ください)
昼夜共に状況によって営業時間が変わりますのでご確認ください。

店舗情報

【店名】「半平」

【住所】横浜市青葉区美しが丘2-20-20-102

【電話】045-532-4201

【営業時間】昼11:30〜14:00 / 夜17:30〜20:00
※夜は原則として未就学児の入店は不可
※現在夜は予約制。
※酒類の提供については変動あり

【定休日】火曜、水曜

【駐車場】無し ※近隣にコインパーキング有り