• 投稿日2020.12.18
  • 更新日2021.12.11

無印良品の組み立てるヘクセンハウス作ってみた。

クリスマス気分を盛り上げる 無印良品の【組み立てるヘクセンハウス】を子どもと作ってみました!
パーツが入っているので組み立てるだけで簡単。無印良品で別途購入したお菓子や3色アイシングセットを使って、デコレーションも楽しみました。

こんにちは。
作ること食べることが好きなレポーターの みおです。
もうすぐクリスマスということで、長年作ってみたかったお菓子の家(ヘクセンハウス)を子どもと作ってみました。

無印良品のヘクセンハウス

ヘクセンハウスキットはIKEAやベーカリーアンデルセンなどからも発売されていますが、今回は無印良品のヘクセンハウスキットを選びました。

無印良品を選んだ理由は

・手を出しやすいお値段 1,490円
・近くに無印良品の店舗がある
・食べやすいプレーンな味

という理由です。

IKEAのヘクセンハウスキットはジンジャーの生地なので子どもが食べにくいかなーと、今回はプレーン生地の無印良品を選びました。

また、無印良品には2種類のヘクセンハウスキットがあります

パーツがすでにセットになった
組み立てるヘクセンハウス】と

粉類や型紙がセットになった
生地からつくるヘクセンハウス】です。

我が家は9歳娘と4歳息子の2人の子どもがいます。
生地から作るのは初心者・ましてや子どもにはハードルが高そうなので、
組み立てるだけのヘクセンハウスを選びました。

無印良品 組み立てるヘクセンハウス 1,490円(税込)

無印良品の組み立てるヘクセンハウス2021年Ver.も値段と内容は変わっていないようです。

2021年 無印良品公式HPより組み立てるヘクセンハウスの詳細

そして、絶対こう。

「それぞれ一台ずつ作ろう。」

そうでなければ絶対ケンカになるのがお母さん目に浮かぶ……。

思い思いに自分のお菓子の家を作ったら良いじゃない!
ということで2セット購入しました。

これ加えて飾り用に無印のお菓子や他のメーカーのお菓子や3色アイシングセットを購入しました。

オーナメントビスケットやこんぺいとうなど。渦巻き状のあずきと練乳クッキーは、切り株に見立てられそう!

いっぱいデコレーションしようね♪

組み立てるヘクセンハウスキットの中身

購入する際、パーツの破損がないか店員さんが確認してくださいました。
割れてしまう危険性があるので、この商品は通販では取り扱ってないようです。

中身はこんな感じです。

・お家のパーツ
・アイシング用粉糖(白色のみ)
・絞り袋1つ
・サンタの砂糖菓

粉糖は分量の水で溶いて、アイシングとしてデコレーションしたり、パーツをくっつける糊代わりにします。たっぷり80g入っています。

作ってみよう。組み立ての前にデコる

汚れてもいいようにクッキングシートを敷いて、さあ作ってみよう!
屋根以外のパーツ(外壁)にデコレーションするか、組み立てるかどっちが先か迷いましたが、説明書に書いてないのできっとどちらでもいいのだと思います。

とりあえず、今回は外壁デコから取りかかってみました。

無印の3色アイシングセット。(別売り250円)合成着色料ではなく、自然由来の色素なので安心です。

また、アイシング専用の絞り袋は去年、 富澤商店で買ったものです。

アイシングはボタッと落ちるくらいの硬さがベスト。特に糊代わりの「くっつけ」に使うときは、ゆるいと粘着性も弱いです。

緑のアイシングでリースを描く娘。

私は息子と共同作業。
私が糊代わりのアイシングを絞る係。息子はくっつけ係。

えっ。それは斬新すぎやしませんか……?笑

外壁組み立て作業

アイシングが乾いて飾りがしっかりくっついたら、次は組み立て。
まずは壁4面くっつけ。

乾くまで手で押さえてないと倒壊しそうになります。ココが1番難しかったです。

次に煙突のパーツを完成させて

しっかりくっついたら、つなぎの部分をキレイにもう一度アイシングでなぞります。

屋根をくっつけ。

次は煙突をくっつけ。

ココだと隙間が出来ちゃうので

 

てっぺんに引っかけるとピタっと収まりがよい。

クライマックス! 屋根に積もった雪をアイシングで表現

組み立てが終わったら、次は屋根にアイシングを流します。
アイシングがゆるいとどんどん垂れていきます、こんな風に。

きゃああーーっ!

飾りを乗せるタイミングは、アイシングが少し乾いた頃が良さそうです。

楽しいね〜!

お庭にお菓子を散りばめて完成!

うずまきクッキーを切り株にみたてて、こんぺいとうを散らして、無印のオーナメントビスケットを飾って素敵なお庭ができました。

娘作。煙突にも雪を積もらせてみたそう。
さすが9歳。

息子作。
謎に窓からアポロ。はしゃぎ過ぎて破損したサンタはもう煙突に登っています。屋根から雪が垂れた感じもそれはそれで様になっています。

おまけ

娘は残ったオーナメントビスケットで、アイシングクッキーを作っていました。

この無印良品で購入したオーナメントビスケット、ヘクセンハウスの外壁にも貼れるし、お庭にも使えるし、万能でした!

子どもたちにとって初めてのヘクセンハウス作り、とっても楽しかったようです。
キットには簡単な説明書きしかなかったので、参考にしていただけると嬉しいです。
皆さま、素敵なクリスマスを〜☆☆