• 投稿日2020.4.24
  • 更新日2022.9.28

センター南 スイーツ記事まとめ

新型コロナウィルスの影響で外出自粛が続き、ストレスたまりがちな毎日ですね。
ストレス解消に、甘いものが食べたくなったりします。
というわけで、今まで記事にした、センター南のスイーツのお店記事などまとめてみました。
※現在、短縮営業中のお店も多いので、事前に店舗のホームページなどで営業状況をご確認ください。↓センター南 スイーツMAP。美味しいスイーツがいっぱいです!

BASCULE(バスキュール)

2022年7月オープン。自由が丘の「パリセヴェイユ」出身のシェフが手掛けるお店。芸術的なプティガトーをはじめ、焼き菓子やコンフィチュールが並びます。

記事はこちら

センター南にパティスリー「バスキュール」がオープン! プティガトー8種をご紹介

 

菓子工房 スグーリ

店名を冠したケーキ「ガトースグーリ」は、見た目の可愛らしさ、華やかさから、甘い味を予想していたら、食べやすい爽やかな味で驚きました。女性だけではなく、男性にも人気があるのも頷けます。
都筑区産の小麦を使って商品化・販売しようとする「小麦プロジェクト」にも参加し、地産地消を応援する、地域に愛されている洋菓子店です。

↓記事はこちら。

ホームページはこちら。

Atelier RONDE(アトリエ ロンド)

赤い屋根が目印の、可愛らしい洋菓子店です。個性あるエクレアは、雑誌にも掲載されるほどの人気商品。看板商品の一つである焼き菓子の「ロンドの足跡」は、予約必須、入手困難な逸品です。

↓記事はこちら。

ホームページはこちら。

旬のスイーツ POMO DE AMO(ポーモ デ アーモ)

旬の素材にこだわったスイーツを提供しているお店です。そのため、季節ごと、日々商品が違うので、何度行っても新鮮な驚きと喜びがありますね。焼き菓子の種類も豊富でパッケージも可愛く、手土産にもおススメです。ときどき、「フェア」を開催していて、お得な価格でスイーツを提供しているときがあります。店舗のブログやツイッター、インスタなどのSNSは要チェックです。

↓記事はこちら。

 

パティスリー IKEDA

センター南で美味しいケーキ屋さんの話をすると、必ず名前が挙がってくる人気洋菓子店です。品のあるお洒落なケーキで、とても美味しいです。
毎年、お正月に「生ケーキ」や「焼き菓子」の福箱を販売しているのですが、人気があってすぐ売切れになってしまうようです。いつか、気合入れて早めに並び、入手してみたいと思います。

↓記事はこちら。

ホームページはこちら。

ケーキハウス ノリコ

こちらのお店も、センター南で人気のお店です。横浜をモチーフとした焼き菓子も多く、帰省土産におススメです。
看板商品の一つが「横浜宝乳菓」で、チーズケーキとチョコレートスフレ風と、味は2種類あります。プチサイズで食べやすい、要冷蔵の商品です。ホームページから通販申し込みも可能です。

ホームページはこちら。

シェ レカミエ

センター南駅の改札口内にあるケーキ店です。乗り換えのついでに買えるので、事前に手土産を用意できなかったときに便利です。こちらのお店で取り扱っている、焼き菓子ロシアケーキのセットは、見た目が立派なのにお値段控えめで、お気に入りです。
山崎パン系列のお店です。

ホームページはこちら。

シャトレーゼ

山梨県に本社・工場があります。リーズナブルな価格で、洋菓子だけではなく和菓子やアイスなども取り扱っています。
センター南には、港北TOKYU S.C.の地下1階にあり、ちょっとした喫茶スペースがあります。ドリンクはセルフサービスになりますが、ケーキ+ドリンクで500円前後と、費用対効果は高いのではないでしょうか。
※5/6まで臨時休業中。

ホームページはこちら。

Bean to Bar チョコレート 「ショコラ房」

チョコレート専門店です。お店で製造も行っていて、その様子を見ることもできます。チョコレート好きにはたまらないお店ですね。ちょっとしたイートインスペースもあり、店内でオリジナルのチョコレートのアイスやショコラドリンクをいただくことができます。出来立てなので、チョコレートの風味が素晴らしく、濃厚です。
障がいをお持ちの方の雇用も積極的に行っていて、商品を購入することで美味しい上に、社会貢献にもなるお店です。

↓記事はこちら。

ホームページはこちら。

パリジェンヌ

店舗で販売しているのはパンが多いですが、クッキーやマフィン、パイなどの焼き菓子も取り扱っている、面白いお店です。ホールパイは600円(税抜き)と、リーズナブルな価格でちょっとした手土産にも、自宅用にもおススメです。
店舗を訪れると、所狭しと多種類の商品が並べられていて、見応えがあります。

↓記事はこちら。

【移転】hundred fruits(ハンドレッドフルーツ)

冷凍のフルーツを使った果樹氷(かきごおり)で有名なお店ですね。暑くなるにつれて記事のアクセス数も増え、人気の高さがうかがえるお店です。ワッフルやハンドレッドジュースのほか、ビーフシチューやソーセージプレートなどフードメニューもあります。
※2020年11月にセンター南店は閉店。2021年2月に仲町台にて移転OPEN。
店名も「TOMIN FROZEN」に変わりました。

新店舗の記事はこちら。
大人気スイーツ「果樹氷(かきごおり)」が復活!話題の「マリトッツォ」など魅力的なメニューも満載!!

パティスリー シュクレ

仲町台駅が最寄になります。自宅から近いケーキ屋さんなので、一番よく行きます。センター南からはやや遠いですが、遊歩道沿いに行けますので、散歩の帰りにでもお立ち寄りください。
どのケーキも期待を裏切らず美味しいです。「焼きショコラ」はよく手土産で購入させてもらっています。お気に入りは、以前「ガチチョコ!」にも出展していた商品、「ショコラボヌール」。ミルクチョコとノワールチョコの2層仕立てになっています。「チョコレート!」という感じのチョコレートのケーキです。
HPが見当たらなかったので、基本情報記載します。

<基本情報>
住所:横浜市都筑区仲町台1-30-13ノースキルズ仲町台102
電話:045-943-1608
営業時間:10:00~19:00 ※新型コロナウィルスの影響で短縮営業中
定休日:水曜日(不定期な休みもあり)

果non

2022年3月にオープンした、仲町台駅が最寄のフルーツサンド専門店です。パティスリーシュクレやTOMIN FROZENも近いです。
一つ一つ丁寧に作られていて、本当に美味しい! 人気商品はすぐ売り切れてしまうので、早めの来店を。

紹介記事はこちら。
仲町台でフルーツサンド専門店「果non」がOPEN

【閉店】ラ・ヴィ・ドゥース横浜店

センター南でケーキセットを食べようと思っても、意外と食べられる店舗は少ないんですよね。こちらの店舗と、「シャトレーゼ」ぐらいでしょうか。店内でケーキが楽しめる、イートインコーナーもあり、ちょっとしたキッズスペースもあるお店です。

↓記事はこちら。

ホームページはこちら。

関連タグ